風水コラム

二十四節気「大寒」の風水術

o0703054413849483849.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『愛、親切、調和、平和を念じなさい。』易卦: 山沢損 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月20日 南東

1月21日 北西

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

1月25日 南

1月26日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(資料作成)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

誰も反論出来ないことで相手を責めることは極めて卑怯な手段といえます。
何故それが出来ないのか一緒に解決する手段を模索することが重要です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「大寒」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から『立春』までの約15日間が二十四節気の『大寒』です。

 

この期間は、二十四方位の『丑』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『肝経;足厥陰肝経(あしのけついんかんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は丑の刻(1時から3時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・レバーなどに含まれるビタミンA・ナツメ・落花生・シジミ

雲南白薬(主成分、漢方薬「田七人参」)・米酢(気虚を治すためによい)

・梅しょう番茶

(作り方:梅干を湯呑でほぐし、純正の醤油を大匙1加えて練る。生姜のおろし汁を2滴たらし、お湯を八分目入れて飲む。)

 

この『大寒』の期間に、

『胸苦しさ、嘔吐、脱腸、液状の大便、失禁、尿が出ない』

等の症状が出た場合、家の内外の『丑』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

 

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『丑』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで30度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

二十四節気「小寒」の風水術

syoukan.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『類友、吸引の法則が働いていることを常に意識しなさい。』易卦: 沢地萃 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

1月10日 南西

1月11日 北西

1月12日 北西

1月13日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、二十四節気の『小寒』でした。
この時期が天の気が変化するため、奇門遁甲の効果も出やすくなります。
冬至から小寒までが移行期間で効果が出にくい傾向になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「小寒」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

昨日から約15日間が二十四節気の『小寒』です。

この期間は、二十四方位の『癸』の方角とリンクし、

 

人体の十二経絡の

『腎経;足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は酉の刻(17時から19時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・キクラゲ、タケノコ、山芋、棗、ワイン

 

この『小寒』の期間に、

『食欲不振・立ちくらみ・喉が腫れる・黄疸が見られることもある・疲れやすい

特に冬に体調が悪い・腰痛・手足が冷える』等の症状が出た場合、家の内外の『癸』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『癸』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りに15度移動した15度の左右7.5度の15度の間です。

『土用の期間に土を動かしてはいけない』といわれる根拠

t02200161_0400029213260202840.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『限界感覚はエレベーターで上昇と下降のボタンを同時に押すのと同じです。』易卦: 水沢節 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月27日 東

12月28日 北西

12月29日 北

12月30日 南

12月31日 北西(開運旅行におススメ!)

1月1日  北

1月2日  北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■空間美学協会 講演&現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、温かく真面目な仙台の方々に囲まれ癒しの一日となりました。

また、空間美学協会のセミナーの撮影のためだけに大阪から仙台に日帰りで駆けつけてくれたアネストリー(株)の尾藤社長にこの場をおかりして心から感謝を申し上げます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■『土用の期間に土を動かしてはいけない』といわれる根拠

 

先ずは、土用についてです。

 

古代中国哲学の五行説から、森羅万象は五行から生成されていると考えられています。

五行とは、(木・火・土・金・水)の気(心を持ったエネルギー)のことです。

この五行が一年間平等に巡ってくると考えられています。

 

立春を起点として、72日間が木のエネルギー、18日間が土のエネルギーが巡ります。

立夏を起点として、72日間が火のエネルギー、18日間が土のエネルギーが巡ります。

立秋を起点として、72日間が金のエネルギー、18日間が土のエネルギーが巡ります。

立冬を起点として、72日間が水のエネルギー、18日間が土のエネルギーが巡ります。

 

各五行が一年の間に約72日期間巡ってくると考えられています。

この木のエネルギー期間を、月令は木と称し、巡っている気を月令とします。

 

この土のエネルギーが巡っている期間を土用としています。

土用は、春夏秋冬の18日期間、4回巡ってきます。

 

今日は12月27日ですが次の「土用の期間」は立春の前18日目から立春までの期間が土用です。次の立春が2020年2月4日ですので、2020年1月18日から2月3日までの期間になります。

 

 

ここで難しいのが、土用の期間は季節の変わり目であって3つのエネルギーが混在している期間でもあることです。

例えば、立春後の土用は、(木、土、火)が混在します。

自然の移り変わりですので、デジタル的に切替わるのではなく、アナログ的に切替わるからです。勿論、土のエネルギーが一番強い期間ではあるのですが大変複雑です。

この為、土用の期間は体調が崩れやすくなったりします。

 

いわゆる「土を動かす」とは、日本では一般的に、柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなどです。

風水では、30センチ以上の穴を掘ることになります。

又は、土を振動させることです。例えば、屋内にいて振動を感じる程度です。

 

具体的には、樹木の伐採のため根を掘り起す、根こそぎの草むしり、基礎工事、道路やライフライン工事などです。

この様に土用の期間の土のエネルギーが強い期間に、土に刺激を与えることで、更に土のエネルギーを強め過ぎてしまうことになります。

 

『もの極まれば転ずる!』が中庸の思想です。

一つが強くなりすぎることで、全体がバランスを乱すことになります。

よって「土用の期間に土を動かしてはいけない!」ということになります。

二十四節気「冬至」の風水術

o0400031013826713693.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『恨み、怒り、後悔は貴方の人生にとって毒になります。』易卦: 山地剥 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月22日 北

12月23日 北(開運旅行におススミ!!)

12月24日 南東

12月25日 東(開運旅行に超おススメ!!

12月26日 南東

12月27日 東

12月28日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■セミナー準備・風水顧問打ち合わせ・個別相談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の第二回BestFotuneClubsへのご参加感謝申し上げます。

多くの門下生、クライアントに支えて頂いていることを実感させて頂、感動と感謝の時間を過ごさせて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月26日 株式会社AZOTH・株式会社T-plan移転記念トークショー

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「冬至」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が二十四節気の『冬至』です。

 

この期間は、二十四方位の『子』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の『胆経(足少陽胆経(あしのしょうようたんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は子の刻(23時から1時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・ビタミンA・緑黄色野菜・油っこいものを避ける

 

この『冬至』の期間に、

『頭・顎・鎖骨の窪みが痛む、頚部リンパ腺種、汗が出て悪寒を感じ、胸部の脇、股関節、膝の外側、下腿の外側が痛み、足の薬指が麻痺する』

等の症状が出た場合、家の内外の『子』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『子』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度の左右7.5度合わせた15度が『子』の方角になります。

 

二十四節気「大雪」の風水術

o0400031013815621134.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『境遇や環境のせいにするのはやめなさい。』易卦: 山天大畜 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月13日 北

12月14日 北

12月15日 西(開運旅行におススメ!!)

12月16日 南

12月17日 南東

12月18日 北西

12月19日 なし

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本当に命懸けで人の為に生きようとする人は多くいらっしゃいます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「大雪」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今年は12月7日から12月21までの約15日間が二十四節気の『大雪』です。

 

この期間は、二十四方位の『壬』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『膀胱・足太陽膀胱経(あしのたいようぼうこうけい)』に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は申の刻(午後3時~5時)です。

 

膀胱を守るためのおすすめ食養

ビタミンAとC  ハトムギ

きゅうり・スイカ・ネギ・冬瓜・ニラなどの緑の野菜(特に、ニラは、腰痛にもよい。)

 

この『大雪』の期間に、

『頭痛、眼球の痛み、腰の辺りの背骨が折れるように痛む、首筋が引っ張られるように痛む、背骨と尾てい骨の接点が曲げられない、肛門が傷み、時には裂けれ』

等の症状が出た場合、家の内外の『壬』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

 

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、亥の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『壬』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り15度の345度の左右7.5度合わせた15度が『壬』の方角になります。

二十四節気「立冬」の風水術

rittou.jpg

<本日のメッセージ> 

『現状に固執していると損失と失敗を招くでしょう。』易卦:火雷噬嗑 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月08日 東

11月09日 南東(開運旅行におススメ!)

11月10日 北

11月11日 南東(開運旅行におススメ!)

11月12日 北西

11月13日 北西

11月14日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in宮崎

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

宮崎3日目最終日の朝を迎えています。

楽しみにしていた自社店舗の現地調査をさせて頂きます。
 

 

<イベント・セミナー情報>

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「立冬」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が二十四節気の『立冬』です。

 

この期間は、二十四方位の『乾』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『三焦経;手少陽三焦経(てのしょうようさんしょうけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は亥の刻(午後9時~午後11時)です。

 

三焦を守るためのおすすめ食養

海藻類に含まれるヨード

 

この『立冬』の期間に、

『喉や頬の腫れ、多汗、目の周りが痛む、耳鳴り、耳が痛み、難聴、』

等の症状が出た場合、家の内外の『乾』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、亥の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

 ~『乾』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り45度の315度の左右7.5度合わせた15度が『乾』の方角になります。

二十四節気「霜降」の風水術

soukou.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方に敵意を持つ人を許しなさい。』易卦:風水渙 二爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月24日 北西

10月25日 南

10月26日 西(開運旅行におススメ!!)

10月27日 南東(開運旅行におススメ!!)

10月28日 南

10月29日 南西

10月30日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッス

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

人権問題一つを上げても人類は良い方向へ発展していることが分かります。

その大きな流れの中に自分も存在しているということを自覚することが本当に重要だと考えています。オカルト的『終末思想』に不安を煽られないように今を大事に生きたいものです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「霜降」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が二十四節気の『霜降』です。

この期間は、二十四方位の『戌』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『心包(手の厥陰心包経(てのけついんしんぽうけい)』

に影響を及ぼします。

 

又、一日間で活性する時間は戌の刻(午後7時~9時)です。

 

心包を守るためのおすすめ食養

小麦胚芽などに含まれるビタミンE

トマト・レンコン・にんじん・ナスのへた(血圧を下げるのによい)

 

この『寒露』の期間に、

『掌中が熱くなり、腕と肘関節が引きつる、脇の下が腫れる、動悸、顔が赤らみ両目が黄ばみ、笑いが止まらない』

等の症状が出た場合、家の内外の『戌』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、戌の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『戌』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り60度の300度の左右7.5度合わせた15度が『戌』の方角になります。

二十四節気「寒露」の風水術

kanro.jpg

<本日のメッセージ> 

『正しく考え、正しく感じ、正しくなすことです。』易卦:風地観 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月8日 南西

10月9日 東

10月10日 北東

10月11日 南東

10月12日 東

10月13日 北

10月14日 なし

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

季節の移り変わりは大変嬉しく感じます!

散歩が楽しい時期です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

10月12日 NPO定例勉強会

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「寒露」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が二十四節気の『寒露』です。

 

この期間は、二十四方位の『辛』の方角とリンクし、人体の十二経絡の

『肺経;手太陰肺経(てのたいいんはいけい)』

に影響を及ぼします。

 

又、一日間で活性する時間は卯の刻(午前3時~午後5時)です。

 

肺を守るためのおすすめ食養・漢方

水とビタミンCを摂取する、アーモンド

風邪の初期「天津感冒片」

咳止め:痰が多いとき「大根+蜂蜜」、痰が少ないとき「梨+蜂蜜」、長く続いて弱ったとき「干し柿3個と蜂蜜を煮たもの」

 

この『寒露』の期間に、

『肺の部分が膨張し、咳が出る、鎖骨の上部が痛む、手を組むと眼が霞む』

等の症状が出た場合、家の内外の『辛』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、酉の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『辛』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り90度の285度の左右7.5度合わせた15度が『辛』の方角になります。

陰暦朔日の参拝のススメ!

4cb546a7864f71cd57f9852cab755f09_s.jpg

<本日のメッセージ> 

『遊び歩くのをやめなさい。』易卦:火山旅 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

9月29日 西

9月30日 北西(開運合宿)

10月1日 北西

10月2日 南東

10月3日 北

10月4日 北東

10月5日 東(開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(開運合宿準備)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、陰暦9月朔日です!

陰暦9月度の心構えを梅花心易でお伝えします。解釈はマーフィーです。

沢雷随 上爻変

『信頼できる人から精神的な援助とあらゆる助力を受けなさい。』


 

<イベント・セミナー情報>

9月30日 『開運合宿in能登』

10月12日 NPO定例勉強会

10月13日 経営帝王学スクール

11月1日 『BestFortuneCiub in日本橋』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陰暦朔日の参拝のススメ!

 

本日は、太陰暦(旧暦)の9月1日(朔日)です。

 

風水では、太陽と地球の関係性における法則性の影響を研究してきています。

 

その代表例が『二十四節気』になります。

これは、太陽と地球の関係性から、最も昼間が長くなる『夏至』と夜間が長くなる『冬至』を基準に24の季節を導き出しました。365日を24等分したもので、約15日間毎の季節です。その為、1か月毎に2つの季節が変化します。

1か月毎の2つの季節の内、月始めの季節を節気と称し、月替わりとします。

10月は、『寒露』が10月度の月初めです。

 

一方、『太陰暦』は、地球と月の関係性における法則性の影響を研究してきたものです。

30日毎に月は、『新月から満月から新月』と変化します。

この月が『新月から新月への30日間』を『1か月』としました。

 

古代中国より、夜空を司る月の運行は、人間の深層心理に強く深く影響を及ぼすと考えられ研究してきました。

 

風水でもこの陰暦を中心に分析する命術(生年月日時から個人を分析する術)として、

紫微斗数推命(しびとすうすいめい)というものがあります。

この命術は、深層心理を分析するに大変優れたものです。

 

この様な観点から毎月陰暦の1日は、深層心理が変化するタイミングと考えています。

この陰暦の1日に参拝しその月の心構えを天に尋ね御御籤を引いてみて下さい。

見事なまでに1か月の方針を天は授けてくれます。

二十四節気「秋分」の風水術

syuubun01.jpg

<本日のメッセージ> 

『内にあるものが外にあるものを支配することを忘れてはいけません。』易卦:雷天大壮 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

9月23日 北西

9月24日 北西

9月25日 北東

9月26日 南東(開運旅行最適)

9月27日 東

9月28日 東

9月29日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日、久し振りのOFFを頂戴し、実家の磐田市に滞在しています。
磐田市で朝トレを行いお墓参りに行かせて頂ます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月27日 『命名術』in札幌

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「秋分」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が二十四節気の『秋分』です。

この期間は、二十四方位の『酉』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『腎経(足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)』

に影響を及ぼします。

 

又、一日間で活性する時間は酉の刻(午後5時~午後7時)です。

 

腎臓を守るためのおすすめ食養

キクラゲ、タケノコ、山芋、棗、ワイン

 

この『秋分』の期間に、

『口の中が発熱する、下の先が乾く、喉が腫れ、胸苦しく下痢をする、腰の辺りの背骨から太腿内側にかけて痛み、痩せてすぐ横になりたがり、足の裏が暑くなり痛む』

等の症状が出た場合、家の内外の『酉』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、酉の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『酉』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り90度の270度の左右7.5度合わせた15度が『酉』の方角になります。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP