風水コラム

ZOZO 前澤社長を分析する

maezawa.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『種には水をやり、肥料を与えなさい。』易卦:水雷屯 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月20日 南西

2月21日 南東

2月22日 無し

2月23日 南東

2月24日 南東

2月25日 北西

2月26日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

記事のUPが遅くなり申し訳ありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

2019年3月9日 NPO定例勉強会

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■ZOZO 前澤社長を分析する

 

前澤 友作(まえざわ ゆうさく)1975年11月22日生まれ

 

年干支:乙卯

月干支:丁亥

日干支:壬申

時干支:不明

 

先天的宿命

壬丁 干合星奇

とても頭が良いが、複雑な考え方をする人。

自分を照らすながら、相手を輝かせることが出来る人。自分も相手も輝かせる。

少し変わっているが、魅力的な人。

丁乙 焼田種作

様々なことを可能にしていく。

 

先天的能力

人の意見を無視し、ワンマン社長のような態度で干渉する統率力。

独立独歩の姿勢で予算や人を使い、ビジネスを大きくしていく主管力。汗と努力によって利益を出し、信用を第一に重んじる能力。

漢字の秘密 『乱』

256933.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『何も考えずによく働きなさい。結果はよいはずです。』易卦:風雷益 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月18日 南

2月19日 南・南東

2月20日 南西

2月21日 南東

2月22日 無し

2月23日 南東

2月24日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■取材・報告書・資料作成

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

風水は、極めてロジカルで再現性がある自然界の法則です。

スピリチュアルではありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

2019年3月9日 NPO定例勉強会

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■漢字の秘密 『乱』

 

単なる『都市伝説』と切り捨ててしまうには勿体無い思いになる『日ユ同祖論』。

ユダヤ人の神話である『聖書』の物語を参考にして、漢字が作られたのではと思わせるほど、

漢字の起源は極めて面白く、そこには多くの学びがあります。

 

聖書「創世記」第11章

全地は同じ発音、同じ言葉であった。

時に人々は東に移り、シナルの地に平野を得て、そこに住んだ。

彼らは互に言った、「さあ、れんがを造って、よく焼こう」。こうして彼らは石の代りに、れんがを得、しっくいの代りに、アスファルトを得た。

彼らはまた言った、「さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」。

時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、

言われた、「民は一つで、みな同じ言葉である。彼らはすでにこの事をしはじめた。彼らがしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。

さあ、われわれは下って行って、そこで彼らの言葉を乱し、互に言葉が通じないようにしよう」。こうして主が彼らをそこから全地のおもてに散らされたので、彼らは町を建てるのをやめた。

これによってその町の名はバベルと呼ばれた。主がそこで全地の言葉を乱されたからである。主はそこから彼らを全地のおもてに散らされた。~引用ここまで~

 

人々は、その帝国主義の象徴として、「バベルの塔」と呼ばれる巨大な塔を建設しようとしました。しかし神は、その試みをお喜びにはなりませんでした。

神は人々の言葉を「乱す」ことによって、塔の建設を中断させ、人々を全地に散らされました。

 

『乱』という漢字

「舌」は言葉を話す舌、右は人を意味する「兀」の右足部分です。

 つまり『乱』は、

『言葉は人を乱れさせる』『言葉によって人は乱れる』

という教訓を教えてくれているようです。

陰正月の参拝のススメ!

118192.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『今は意志よりも自分の直感を重視しなさい。』易卦:沢天夬 四爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・出店コンサル現地調査in東京

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日は、旧正月です。本格的な、2019年己亥歳のスタートです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陰正月の参拝のススメ!

 

本日は、太陰暦(旧暦)の1月1日(朔日)、旧正月です。

 

風水では、太陽と地球の関係性における法則性の影響を研究してきています。

その代表例が『二十四節気』になります。

 

これは、太陽と地球の関係性から、最も昼間が長くなる『夏至』と夜間が長くなる『冬至』を基準に24の季節を導き出しました。365日を24等分したもので、約15日間毎の季節です。その為、1か月毎に2つの季節が変化します。

 

1か月毎の2つの季節の内、月始めの季節を節気と称し、月替わりとします。

12月は、『大雪』が12月度の月初めです。

 

一方、『太陰暦』は、地球と月の関係性における法則性の影響を研究してきたものです。30日毎に月は、『新月から満月から新月』と変化します。

この月が『新月から新月への30日間』を『1か月』としました。

 

古代中国より、夜空を司る月の運行は、人間の深層心理に強く深く影響を及ぼすと考えられ研究してきました。

風水でもこの陰暦を中心に分析する命術(生年月日時から個人を分析する術)として、紫微斗数推命(しびとすうすいめい)というものがあります。

この命術は、深層心理を分析するに大変優れたものです。

 

この様な観点から毎月陰暦の1日は、深層心理が変化するタイミングと考えています。今日は、旧暦の1月1日です。新年の心構えを天に尋ねて御御籤を引かれることをおススメ致します。

 見事なまでに新年の方針を天は授けてくれます。

風水術実践偏 二十四節気「立春」の風水術

rissyun00.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はあらゆることの繁栄の源を持っています。』易卦:雷地豫 四爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月04日 北西・東

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、立春暦の上では新年を迎え、明日は旧正月です。

本格的な、2019年己亥歳のスタートです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■風水術実践偏 二十四節気「立春」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が二十四節気の『立春』です。

この期間は、二十四方位の『艮』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『脾経 足太陰脾経(あしのたいいんひけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は巳の刻(9時から11時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

豚の膵臓、緑豆、梨

 

この『立春』の期間に、

『舌の根元が強張り、食後に吐き気を感じ、げっぷがでるが、排便、放尿すれば楽になる、体が重く感じる』等の症状が出た場合、家の内外の『艮』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。更にそのタイミングが、巳の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『艮』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで45度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

恵方巻の信実!

ehou.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『人のことは祝福し、他のことを思い煩ってはいけません。』易卦:天火同人 三爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月03日 南西

2月04日 北西・東

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■OFF3/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

一昨日より磐田市の実家で3日間のOFFに入っています。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月1日から2月3日OFF

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■恵方巻の信実!

 

本日は、節分です。

関西では、比較的ポピューラーでしたが、

最近ではすっかり日本中の恒例行事になってきた、『恵方巻』ですが、

実はこれも風水的理論が基になっているものです。

 

恵方とは、その歳の歳徳神という1年毎に入れ替わる歳神様が鎮座する方角のことです。

歳徳神(としどくじん)とは、風水で、その年の福徳を司る神様のことです。

別名、年徳(としどく)、歳神様(としがみさま)、正月様(しょうがつさま)ともいわれ、

各地で呼び方は異なりますが、一年毎に迎え入れる神様です。

 

その姿・形状が古代の暦法や古典にも記されいますが、

市販されている一般的な暦本の巻頭にも掲載されていることが多いものです。

代表的なものは、王妃のような姿の美しい姫神として記載されています。

実際には、歳徳神の由来も諸説ありますが、

良く言われている説が、牛頭天王の后・八将神の母の頗梨采女(はりさいじょ)であるとされています。

 

そして、この歳徳神が鎮座する方角のこと『恵方(えほう)』と称し、

その年の六十干支の十干で決まるとされています。

方角は、こちらで解説させて頂いた24方位のうちの一つの方角なのです。

西暦毎の十干ですが、今年2019年は己亥ですので『己』になります。

十干は、一年毎に、『甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸』と変化しますので、

去年は『戊』で来年2020年『庚』になります。

 

この十干毎の方角が、

甲・己     ⇒『甲の方角』  

乙・庚     ⇒『庚の方角』

丙・辛・戊・癸 ⇒『丙の方角』

丁・壬     ⇒『壬の方角』

です。

 

一見恵方が多くある様に思われますが、上の四方向しかありません。

2017年は『丙の方角』になります。

 

ご自宅からみて、この恵方の方角にある神社にこの歳徳神が来られるということなのです。

立春から鎮座されるため、本来は立春を迎えてから恵方の神社に初詣でに行くものでした。

これを、『恵方詣り(えほうまいり)』と称します。

この恵方詣りが、いつの日からか大阪を中心に、その方角を向いて太巻きを食べる儀式に変わってしまいました。

 

確かに風水では、その方角の気が良くなりますので、

その方角を見ることは良い気を取り入れることが出来るとは考えています。

 

そして、何故?太巻きなのでしょうか?

それは、陰陽五行説から新年(立春)を迎えるにあたり、

一年間で健康で過ごす為に『五行(ごぎょう)を食す』という意味があります。

五行は、『木・火・土・金・水』ですが、色で置き換えるおと『青・赤・黄・白・黒』になり、太巻きで一度にこの五色を食し良い方角から良い気を吸い込むことも可能です。

色と食材ですが、『青は青物、赤は蟹、黄はタマゴ、白は酢飯、黒はのり』という様に完璧です。

是非、今年は太巻きも宜しいですが、

太巻き食べた時に見た方角の神社に恵方詣りに行かれては如何でしょうか?

Eyes of God

Eyes of God.jpg

 

<本日のメッセージ> 易卦:風山漸 三爻変

『自分に都合のよいことを考え続けなさい。』

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<本日の奇門遁甲:開運方位>

功名を求めるのに有利。

目上からの引き立てや昇進。

信用を求めるのに有利。

商取引や信用を高める。

※本日出かけるなら開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク:SNS・メール・携帯電話対応

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

開運合宿in鴨川!最高の二日間に感謝。

今日は、出勤せず肉体は休ませながリモートワークをさせて頂きます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月24日 新春講演by品川法人会
2019ね1月25日 『経営デザイン』参加 

2019年2月9日  NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■Eyes of God

 

『神の目』

『壁に耳あり障子に目あり』

『天の臨在』

 

どこかで誰かが見ているという感覚は必用だと考えます。
家系カウンセリング理論を体系化する過程で、子育ての専門家からレクチャーを受ける機会が多くありました。
 

特に発達心理学の専門家の話は印象的でした。

乳飲み子の頃、ママを独占することで『ママは自分の所有物』であるという自覚を持つとのこと。ある意味、ママと一心同体であるという心理になるそうです。

そのことが、成長するに連れて、いつもママは自分を見守ってくれているとい心理になり、

悪いことが出来無くなるそうです。

『悪いことをしようとするママの顔が浮かぶ』

ということのようです。

当然、逆も真なり。乳飲み子の頃、スキンシップが少なかった人は犯罪を起こしやすくなるそうです。賛否ある話かと思いますが、じかし、この『誰かがどこかで見てる』という感覚の重要性は、強く思います。

 

『親』という漢字は、

『木』の上に『立』ち『見』ているという意味です。
故人や神仏に思いを寄せる時、上を向く人間の習性は不思議なものです。

サッカーでシュート決め地に指を指して喜んでいる選手は、今のところ見たことはありません。

 

開運合宿で必ずサンライズ日光浴を行います。

洋上に渡された光の橋は、常に私を見つめている神の目の様に感じさせてくれるからです。

 

海辺の日の出を是非!!

二十四節気「大寒」の風水術

daikan00.jpg

 

<本日のメッセージ> 易卦:天火同人五爻変

『よい人間と一緒に行動すればよい行いとなります。』

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<本日の奇門遁甲:開運方位>

南東

放送・広報・宣伝活動に用いて良好を得る。

※本日出かけるなら開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in鴨川2/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

素晴らしい天候と参加者に恵まれ最高の開運合宿になっています!!

参加者皆様のご協力に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「大寒」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から『立春』までの約15日間が二十四節気の『大寒』です。

この期間は、二十四方位の『丑』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『肝経;足厥陰肝経(あしのけついんかんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は丑の刻(1時から3時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・レバーなどに含まれるビタミンA・ナツメ・落花生・シジミ

雲南白薬(主成分、漢方薬「田七人参」)・米酢(気虚を治すためによい)

・梅しょう番茶

(作り方:梅干を湯呑でほぐし、純正の醤油を大匙1加えて練る。生姜のおろし汁を2滴たらし、お湯を八分目入れて飲む。)

 

この『大寒』の期間に、

『胸苦しさ、嘔吐、脱腸、液状の大便、失禁、尿が出ない』

等の症状が出た場合、家の内外の『丑』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『丑』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで30度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

開運旅行のススメ

kamogawa.jpg

 

<本日のメッセージ>

『心の動きに注意しましょう。すべてはそれが決定しているのです。』

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<本日の奇門遁甲:開運方位>

南東

百時に吉。特に財や身分の向上に効果がある。婚姻にも良い。

労少なくして功を得る大吉方位。

 

※本日出かけるなら開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in鴨川1/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

作日から記事をリニューアルあるさせて頂きました。

<本日のメッセージ>は、三笠書房から許可を頂戴し易経の解釈本で私が大好きな『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』より引用させて頂くことにしました。毎朝、易をたててお届け致します。<本日の奇門遁甲>は、尊敬する経営者からのアドバイスで掲載させて頂ました。昼食・夕食・商談等の場所選びに活用下さい。知らず知らずの内に『運のポイント』が高まり、運の層が上がっていきます!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■開運旅行のススメ

 

本日明日と二日間、弊社主催のセミナー

『開運合宿in鴨川』を開催致します。

定員の20名を越え全国各地から25名参加されます。

 

奇門遁甲と風水、交貴人を一度に実践する内容で、

参加者の運を高めるセミナーで効果は2か月間です。

その為、2か月に一度開運合宿を行っていま。

 

奇門遁甲で良い方角の気を受け、

風水診断したパワースポットホテルで滞在し、

交貴人で運の良い方々から良い気を交流させます。

 

具体的な効果の内容は、単純に運が良くなるため、出会いの層が変わります。

出会う『人・物・情報』の質が良くなっていきます。

 

また、良い気を受けるため体も免疫力が高まり、悪い箇所が発覚することもあります。

会社組織も燻っていた課題が明確化し対処することが出来ます。

 

『運が良くなると悪いことが発覚します!』

二十四節気「小寒」の風水術

syoukan.jpg

 

<本日の心構え>

▼火地晋 上爻変

 

輝く太陽が地平線から昇り始めます。

周囲は時間と共に開けてきます。

道は明るく照らされ遮るものもありません。

称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。

陽は頂点に達し次第に傾き始めます。

周囲に感謝し環境の維持に努めること。

後に備え誠実に対応しましょう。

結果に満足すれば立場は安定します。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■年末年始off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

大晦日から1月6日まで年末年始offを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月31日から2019年1月6日 年末年始off

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「小寒」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が二十四節気の『小寒』です。

この期間は、二十四方位の『癸』の方角とリンクし、

 

人体の十二経絡の

『腎経;足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は酉の刻(17時から19時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・キクラゲ、タケノコ、山芋、棗、ワイン

 

この『小寒』の期間に、

『食欲不振・立ちくらみ・喉が腫れる・黄疸が見られることもある・疲れやすい

特に冬に体調が悪い・腰痛・手足が冷える』等の症状が出た場合、家の内外の『癸』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『癸』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りに15度移動した15度の左右7.5度の15度の間です。

上海研究中にて梅花心易で失せもの発見

ekika00.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼地雷復 四爻変

 

長い冬が終わりを迎えようとしています。

地中では草木の芽も春の到来を待ちます。

季節は戻り新しい循環が始まるでしょう。

辛い日々も終わりを告げます。

覚悟を決めて進む道を選ぶこと。

決断と意思には誇りを持ちましょう。

孤立しても後悔することはありません。

退く勇気を持つことも大切なことです。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・引っ越しコンサル現地調査in港区

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、無事帰国しました。

貴重な経験を多くさせて頂き感謝です。

通常業務に戻り年末まで走りきります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月31日から2019年1月6日 年末年始off

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■上海研究中にて梅花心易で失せもの発見

 

中国国内では、通常、FaceBook,Lineは使用出来ません。

その為VPNの登録と設定が必要になります。

PCを再起動させるために再設定が必要なため、ひと手間かかります。

逆に言えば設定さえすれば何不自由無く利用が可能です。

 

研究会の真っ最中にVPNを設定すると、

多くのラインとFBでメッセージを受信しました。

 

そこで、最初に確認したのが、クライアントからの無くし物の相談でした。

顧問先のドクターで万年筆を無くしたとのことでした。

 

受信したタイミングで2018年12月22日14時で『梅花心易』のカルテを

命主風水派オンラインソフトで作成、得た易卦が『巽為風5爻変』でした。

 

少し専門的にまりますが、門下生皆様は御参考に!

体神:『巽』で先が割れている万年筆の象意が合い、『占断可能』と判断。

之卦用紙『艮』で北東と判断、5爻変で自宅からやや離れて探せる範囲。

之体神『巽』 剋 之用神『艮』のため探せば出てくる可能性大。

 

クライアントに『自宅又はクリニックの北東を探して下さい。』とライン。

後日『無事に発見!』と喜びの報告を受けました。

 

国境を越え、便利な世の中となりました。感謝

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP