風水を哲学する

風水師養成講座 in 渋谷 / 「殷・周王朝」

syunzyuu00.jpg

<本日の活動予定>

■風水師養成講座1件、風水土地鑑定、初期仏教講座参加

 

<今日のつぶやき>

■旧10月度の大御心は、

『あさみどり澄みわたりたる大空の広きをおのが心ともがな』

『心は広く大きく』でした。

 

 

<本日のお話>

■風水を哲学する13 「殷・周王朝」

 

夏に続く殷(いん)王朝は、亀甲・獣骨に刻まれた古代文字(甲骨文)が発見されており、青銅器の文字である金文より、さらに古い文字であることが分かってきています。つまり文字文化をもった殷王朝は、BC1550年頃、大乙が伊尹を宰相として王朝を開き、都を亳(はく)においたところから始まり、

周の武王によって滅ぼされるBC1050年頃まで、500年続きました。

 

 周王朝は、BC249年に東周が秦に滅ぼされるまでの800年間、一応は続いていたが、BC771年に西周が亡び、都が東に移ってからは、王権は諸侯に移り、春秋、戦国時代という諸侯が分裂して戦う戦乱の時代に入っています。

夏(紀元前2070年頃- 紀元前1600年頃)

殷(BC1550年頃 – BC1050年頃)

周(BC1050年頃 – BC249年頃)

春秋時代(BC770年頃- BC403年頃)

戦国時代(BC403年頃- BC221年頃):晋が韓・趙・魏に分裂し、戦国時代突入

秦(紀元前221年- 紀元前207年) 

 

春秋、戦国時代は、

孔子(BC552年10月9日‐BC479年3月9日)、

孟子(BC372年頃- BC289年頃)、

をはじめとして、諸子百家が活躍し、

中国思想が花開いた絢爛たる文化の時代です。

 

㈱ベストフォーチュン 問い合わせhttp://www.kouhuku.com/contact/?id=1

« PREV 1  2  3  4  5

PAGE TOP