易学講座

易学講座6  古典を習う方法

img_0_m.jpg

 

<本日の心構え>

▼水沢節 四爻変

 

激しい雨が降ると川は氾濫してしまいます。

器に水を注ぐにも、その限界があります。

程良く節度を守り、危険は事前に回避しましょう。

謙虚に従い、誠実な対応をすること。

冷静に観察し必要な対応をしましょう。

節度を守り度を越さないこと。

堅実に足元を固めること。

人格が認められ、好機が訪れます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・インテリア打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、引っ越しコンサルに伴う開所式をさせて頂ました。

100件近い物件を鑑定し最終的に辿り着いた物件のため、

流石に風水的には、完璧に近いものです。

顧問先の更なる発展を確信致しました!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

明後日2018年5月8・9日 開運合宿in広島

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座6  古典を習う方法

 

貝原益軒「和俗童子訓」より

1忙しく、速く読むべからず。ゆるやかに読むべし。

2書を眼で見て、口で読み、心に致る。

3読み覚えても時が経てば忘れる。

 多く読めば自然に覚えて、久しく忘れず。従い何回も熟読すべし。

4繰り返し読みて、数十偏つとめてから、其の先を読むべし。

 繰り返し読まずして、広く数十巻の書を読んでも易無し。

5書を読むには読み声を明らかにし、読むべし。

6書を読むには、塾読しても久しく読まざれば必ず忘れる。

 故に書を読み終わって後、既に読みたる箇所を、時々繰り返し読むべし。

 このようにすれば忘れず。

7四書五経を毎日百字づつ、百偏熟読して読み、書くべし。

 是ほどのこと、老いらくの年と言えども努めて為し安し。

8此れに勝れる学問の方法はない。

若きも老いしも、此の方法で学びたる者は、将来の財産となる。

 

※四書:論語・孟子・大学・中庸

 五経:易・書・詩・礼・春秋

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

易学講座5  『乾為天』から知り得る経営者の心構え

ryuu01.jpg

<本日の心構え>

▼風地観 二爻変

 

大地の上に穏やかな風が吹き渡ります。

風は広大な地を渡り歩きます。

目で見ようとせず心で感じること。

心を研ぎ澄ませ見聞を広げましょう。

隙間から覗くような視野の狭さです。

全体像が把握できていません。

事を起こすと見込み違いの結果に。

先入観を捨て教養を深めましょう。

全体像を確認すること。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・移転コンサル開所式・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、出店の為の現地調査に伺いました。

現地調査でなければ解らなかったことが多く、

改めて現地調査の必要性を実感致しました。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(締め切り)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座5  『乾為天』から知り得る経営者の心構え

 

64卦の最初は、『乾為天(けんいてん)』です。

乾為天は、君子・為政者・経営者を龍に例えて、

時中(今流れのどこにいるか?)を知り

時流(これからどう流れているのか?)を推し計ります。

 

変遷の過程は六段階です。

 

初;潜龍(せんりゅう)地に潜み隠れたる龍。

志を抱き、実現のための力を蓄えるという段階。

洞察力を養うための準備として、時の根本的な流れに目を向け、

これからを想像することに始まる。

 

二;見龍(けんりゅう)人を見て学ぶ龍。

師となる人物を見つけ、基本を修養する段階。

時の流れの基本とは何か。洞察の基を身につけていく習得方法。

 

三;終日乾乾(しゅうじつけんけん)意志をもって努力する龍。

自分の頭で考えて創意工夫し、技を生み出す段階。

時を省みることで、ものごとの前兆である兆しのあらわれを知る。

時の方向を察する力の付け方。

 

四;躍龍(やくりゅう)跳躍のタイミングを計る龍。

独自の世界を際める手前の段階。

兆しを見際め、時を判断して行動するためのスタンスの取り方。

 

五;飛龍(ひりゅう)大空を飛翔する龍。

一つの志を達成し、隆盛を極めた段階。

洞察力を自在に使い、時と兆しを察する力を保つ。

 

六;亢龍(こうりゅう)傲り高ぶりのために失速する時代。

達成に行き着き、衰退していく段階。

洞察力が衰え、時と兆しを見極められなくなる傾向とその対処。

 

現在、自分自身が会社自体がどの段階にいるのかを考え、

今後、どう動くのかを推し対処します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

易学講座4 時中と時流

3b6b87f857c09ca7dffcb5cc287e524d_s.jpg

 

<本日の心構え>

▼火雷噬{口盍} 二爻変

 

遠くの空では雷光が閃いています。

雷鳴が地を震わせ近寄ります。

嵐の到来は時間の問題です。

障害に対し決然たる対応をすること。

正攻法では大きな損失を被ります。

熱くならず冷静な判断を。

面倒な問題こそ柔軟な対応をしましょう。

誠意を尽くし粘り強く対応すること。

痛手を避ける策を講じましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta 認定家系カウンセラーⓇ 短期集中養成講座 (二日目実技) 

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の座学の講義は、実質5時間で膨大内容を詰め込む形になりました。

多少、消化不良の様相ではありましたが、各自、復習して頂くことを願います。

更に今日は実技講習でヘビーになりますが、受講生共々集中して頑張ります。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

本日2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(締め切り)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座4 時中と時流

 

64のそれぞれの卦に『時』の全体像を説く『卦辞(かじ)』があり、

更に64の卦の成り行きを六段階で説く『爻辞(こうじ)』が記され、

今のこの時、この環境、立場にあって、

どうすべきかという対処を示しています。

 

易経でいう『時』とは、

『時(とき)』:時間

『処(ところ)』:場・状況

『位(くらい)』:位置・社会的地位

の三つを内包した言葉で、時中を捉え、時流を推し計ります。

 

正に一つの卦の内容を過去に体験したことや、

現在、自分が置かれている立場や環境、

時間に当てはめて読み込んでいくことです。

 

『易経』の生成化育、造化の作用を非常に象徴的に表現しているのが、

『易経 繋辞下伝』の以下の一節です。

 

《易窮則変、変則通、通則久》

窮ずれば即ち変じ、変ずれば即ち通じ、通ずれば即ち久し。

 

あらゆるものは絶えず変化していきます。その変化はどこかで窮まる。

そうすれば、また次なる相に変化する。

不変なるものは決して永遠にはなりえず、変化こそが永遠です。

変化することで「通じ」、「久し」となる。

 

その変化は統計的・経験的に体系化されますが、陰陽の作用という根本原理によって説明できるとするのが『易経』の立場です。

       

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

易学講座3 64卦は場面設定の如く

1099809.jpg

 

<本日の心構え>

▼火水未済 四爻変

 

太陽が厚い雨雲に隠れています。

機に恵まれず、才能が発揮できません。

好機に備え、努力と忍耐を重ねましょう。

全てはここから始まります。

準備も整い好機が訪れます。

努力が報われ結果に至ります。

打算を捨て、正道を進みましょう。

苦労も続きますが、成功を手にします。

努力は正当に評価されます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta 認定家系カウンセラーⓇ 短期集中養成講座 (初日座学) 

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、移転(自宅)コンサルタントの御客様は、極めて徳の高い尊敬する女性経営者です。

鑑定をすると、その場所に住むことになった理由が見えてきます。

日頃の行いが身を助けることを実感し確認出来るほど、運の良い物件でした。

『徳のポイント集め』は重要ですね!!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

本日2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(締め切り)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座3 64卦は場面設定の如く

 

易経は、自然界の移り変わりの法則が順番にまとめられています。

大きくは、64段階ありこれを64卦(ろくじゅうよんか)と称します。

この64卦の1卦毎に起承転結があり、それが段階で構成されています。

64×6=384。

384段階の『変遷過程』が自然界の法則に則って記されているということです。

 

今この瞬間の様相も384の『変遷過程』の一つの『場面設定』ということです。

 

喜びの時、苦しみの時、安泰の時、争いの時など

人生で遭遇するであろう、『あらゆる時とその成り行き』を示しているといえます。

 

それ故に、今起こっている事柄がどういう流れで起こっているのかを確認することが出来、これからの流れを推し計ることが出来るということになります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

易学講座2 易経;Book of changes

5142X7F49JL.jpg

 

<本日の心構え>

▼天風{女后} 五爻変

 

壮大な青空の元、穏やかな風が吹き渡ります。

風に揺られ甘い香りが漂います。

運命的な出会いの兆しあり。

誘惑に負けない強い意志を持ちましょう。

気持ちや考えは心に秘めておくこと。

機が熟すまで行動は踏み留まること。

度量次第で、事は至福なものへと転じます。

辛抱強く待つことで朗報が届きます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■移転コンサルタントin横浜・風水顧問打ち合わせ1件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

充実のoff三日間でした。これで5月度も走り切れそうです。

カリスマコンサルタントの石原明先生からお招き頂き、

ポッドキャスト番組『経営のヒント+』にゲスト出演させて頂ました。

風水経営コンサルタントについてお話させて頂ました。是非、聴いてみて下さい。

www.ishihara-akira.com/hint/180501/index.php

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月3・4日 NPO認定「家系カウンセラーⓇ養成講座」

2018年5月8・9日 開運合宿in広島(募集中)

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易学講座2 易経;Book of changes

 

『易経』は、中国の古典にして世界最古の書物といえます。

 

その歴史は古代へと遡り、何千年前に出来たものか解りません。

出処進退に関する行動の指針となるべき、

大自然・宇宙万物の法則やルールがシンプルに記されています。

その為、易経は英語訳では『Book of changes』 とし、

直訳すると『変化の書』とされています。

 

易経には、『幾(き)』という言葉が頻繁に出てきます。

『幾』とは、物事が起こる『時の兆し』のことです。

 

易経は、幾を論ずるものであり、

『時と兆し』の専門書ということが出来ます。

 

荀子は、『大略篇』の中でこう綴っています。

『善く易を為むる者は占わず』

 

荘子も、『庚桑楚』にこう記しています。

『占わずし吉凶を知る』

 

易経は、占いの道具ではありません。

この認識のズレが、易者を占い師にしてしまいました。

易者は、本来、哲学者であり思想家です。

 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

天命論

mousi00.jpg

 

<本日の心構え>

▼風山漸 五爻変

 

樹木が根から幹、幹から枝と成長するように、

物事の成長には順番があります。

少しずつ穏やかに進むべきときです。

道は次第に開かれてくるでしょう。

順調に事は運んでいます。

目的地に着くまではまだ時間も掛かりますが、

道を間違えているわけではありません。

望む結果は、時間と共に訪れるでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水出店コンサル現地調査・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、私の大切なクライアント経営者のお母様が他界されました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

大切な人との別れは、より大切な人との出会いの前兆です。

人生の良き転換点として受け入れて頂ければと祈るばかりです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月3日 15時 経営者セミナーin新宿

12月10・11日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■  天命論

 

『孟子』の『盡心章句』冒頭の文章。

 

「孟子曰く、其の心を盡す者は、其の性を知るなり」

 

孟子が言いたい「心を尽くす」ことの本義は何か?

 

その次の、「其の性を知れば、則ち天を知る」とあります。

つまり、天の心になることが、「心を尽くす」ことだと説いています。

 

ところで、「天」とは何でしょうか?

儒教は、東洋哲学であり、宗教ではありません。

その為、神様や霊界は説いていませんが、「天」という概念があります。

「天」は、明らかに宇宙万物の創造主を指しています。

 

しかし、天は、形がなく言葉を持ちません。

ですから、どうやってこの世をよくしようか、さらにどうやって人を教育しようかと天は考え、その「天」が、自分の代わりになる存在を設けて、その存在にやってもらうしかないわけです。そこで天が考えたのが人間です。

 

これが儒家の思想の根本をなす「天命論」なのです。

一人一人人間には、天から与えられた使命があるということです。

その使命が『徳』を積むことなのです。

 

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

「人生の目的は幸せにあること!」by 釈迦 / 風水顧問打ち合わせfrom 恵比寿

syaka00.jpg

 

<本日の心構え>

▼地雷復 上爻変

 

長く寒かった冬が去り、暖かな春を迎えようとしています。

辛く苦しい時期が終わりを告げ、明るく実りある時期が始まりを迎えます。

活気に満ち始めてくる時です。

迷い悩んだ結果、道を踏み外すことになります。

天道に背き、反省しなければその報いを受けるでしょう。

天災や人災には要注意のときです。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会定例勉強会

陰宅風水座学講座 in 渋谷

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『比較宗教学』の研究をライフワークとしてさせて頂いています。

その為、定期的に様々な勉強会やセミナー等に参加させて頂いているのですが、

昨晩は、仏教系セミナーでした。

懇親会にも参加し、日頃、仏教に対して疑問に思っていることを質問させて頂いた。

講師もとても真摯に回答頂、充実の時間を過ごさせて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

本日10時 内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会定例勉強会

本日15時 陰宅風水座学講座 in 渋谷

11月17日 14時 風水講演会in広島

11月24日 19時 ゆるピタ出演

 詳細:http://www.i-sophia.jp/

12月10・11日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■「人生の目的は幸せにあること!」by 釈迦

 

久し振りの宗教ネタです。

 

昨晩セミナーの内容をまとめると以下になります。

 

仏教は、「仏」の「教」です。

「仏」とは、釈迦のことで、

「教」とは、大宇宙を貫く真理のことです。

その釈迦の教えを書き残したものが「お経」であり、

様々な人を相手に45年もの間説かれたため、7000余巻もあります。

「教」の基礎基盤は、『因果の道理』であり、

「因果」とは、全ての結果には原因があるということで、

「道理」とは、何時でも・何処でも・誰にも変わらない法のことです。

 

懇親会の時に講師に質問した内容は、

私の質問

Q「人生の目的を釈迦をどう悟ったのですか?」

講師の答え

A「人生の目的は幸せになること。」

Q「幸せとは?」

A「苦しみを取り除くこと」

Q「釈迦は言い気っているのですか?」

A「はい」

Q「輪廻転生を釈迦は説いているのですか?」

A「考えても意味が無いものの一つとして、あの世のことを取り上げている」

Q「前世がゴキブリとか豚であるということも説いているのですか?」

A「因果の法則から命に原因があるのだから生まれる以前に原因があるという観点で・・・」

Q「良く霊感商法で登場する『あなたの前世は○○』的なことを釈迦は説いていたのですか?」

A「・・・・・・」

その他、etc (別の機会にお伝え出来ればと思います。)

 

所感:どの宗教も『大宇宙を貫く真理』として教えを説いていますが、

表現は違えども普遍的な共通事実が多くあります。

仏教は、特に『苦しみに寄り添う』ことを原点としているため、

時代背景・国民性・土着的信仰や風習を上手に取り込み進化しながら伝播されてきています。優柔不断ともいえるが、柔軟性のある宗教といえます。

仏教が宗教戦争を起こさない理由の一つなのかもしれませんが、

日本においては、宗派間の見苦しい檀家の奪い合いだけは何とかしてもらいたいものです。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

陽明学実践7「善悪定義」 / 個別相談in渋谷

youmeigakuzissenn05.jpg

 

<本日の心構え>

▼山火賁 五爻変

 

美しき夕日が、山の向こうに消えようとしています。

心洗われるような、素晴らしいひと時を迎えています。

しかし、この時は長くは続かず、

やがて日は沈むため大きな事をすべきではありません。

今は質素倹約を徹底すべき時です。

批判される事もありますが、幸せへの近道になります。

自分を飾らぬこと。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサル養成レッスン・風水顧問打ち合わせ・セミナー参加(受講)

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、渋谷事務所での個別相談DAYでした。

午前中は講義でしたが、午後は5人の経営者とお話をさせて頂、

相談をお受けしながらも、刺激的な一日となりました。

事業規模・業種は問いませんが、運の質は間違い無く良い方だけです。

共通点は、素直で純粋であることです。

『率直は全てに勝ります!!』

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月12日 10時 内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会定例勉強会

11月12日 15時 陰宅風水座学講座 in 渋谷

11月17日 14時 風水講演会in広島

11月24日 19時 ゆるピタ出演

 詳細:http://www.i-sophia.jp/

12月10・11日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陽明学実践7「善悪定義」

 

「四句教(よんくきょう)」の

『善無く悪無きは心の体、善有り悪有るは意の動、

善を知り悪を知るはこれ良知、善を為し悪を去るはこれ格物』

の解釈の違いにより陽明学が分裂していきます。

 

そもそも、儒教自体も孔子没後、弟子達によって分裂してきたといえます。

その流れに陽明学もあり、陽明学自体も分裂してきています。

このことは、釈迦没後、仏教が生まれ多くの宗派が作られていることと同じといえます。

 

儒教においての分裂の思想的一因は、『善悪定義』になります。

実は、儒学において「性善説又は性悪説」は論じても、

そもそも、善とは何か悪とは何かを論じていないのです。

孔子自身が善悪論争をしたことが無い(記録が無い)のです。

『善悪定義』が無いままに、善悪を語っているため、

解釈の大きな幅が出来てしまったのです。

 

しかし、陽明は明確に『善悪定義』をしています。

『良知が欲する行動が善であり、それ以外は悪』としています。

 

                                  

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

ドナルド・トランプ氏を分析する! / 個別相談in錦糸町

toranpu00.jpg

 

<本日の心構え>

▼風天小畜 五爻変

 

厚い雲が空を覆い始めましたが、雨はまだ降っていません。

無理に進むよりも、降る雨に備えるべき時です。

実力を蓄えておきましょう。

人と協力することで成功が得られます。

また、成功は一人では成し得ないものです。

喜びを人と分かち合いましょう。

そうすることで、成功は確かなものへと変わります。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサル養成レッスン・風水顧問打ち合わせ・個別相談2件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

まさか!トランプ大統領誕生!!

おめでとうございます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月12日 10時 内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会定例勉強会

11月12日 15時 陰宅風水座学講座 in 渋谷

11月17日 14時 風水講演会in広島

11月24日 19時 ゆるピタ出演

 詳細:http://www.i-sophia.jp/

12月10・11日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■ドナルド・トランプ氏を分析する!

 

ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日  )

不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長で、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者。(ウィキペディア)

 

年干支:丙戌

月干支:甲午

日干支:己未

時干支:不明

歳干支:丙申(2016年干支)

 

日干・月干:己甲 壌土育(倍)

宿命:どんどん向上し、人生を豊かにできる人。

能力:上司、組織や社会に対し絶対的に忠実に服従し任務を遂行する能力。与えられた環境の中で、比較的楽しく快適に業務を遂行できる心。→ 純真にて繁栄と福をもたらす能力。部下の長所を誉め、良い面を生かし仕事を任せて育てることができる能力。

 

月干・年干:甲丙 青竜返首

宿命:棚からぼたもち式幸運の持ち主。

 

2016年丙申の歳運

能力:己丙―大地普照

自ら積極的にチャンスを探し、切れ味良く効率的な探求をする能力。

常に考えは深く、行動は善良で自己の利益だけを求めることはしない。

真心よりも秩序と効率を優先させる対応処理能力。人に好かれ援助がある。

環境:甲丙―青竜返首

棚からぼたもち式幸運

社会:丙丙―天に両日なし

なんでも行き過ぎ、やり過ぎの社会性

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

陽明学実践6「四句教」 / 出店コンサル現地調査in恵比寿

densyuu.jpg

 

<本日の心構え>

▼風地観 二爻変

 

大地の上に風が吹いています。

風は目では見れませんが、肌で感じることはできます。

目に見えるものではなく、感じられるものを大事にしましょう。

隙間から、覗き見しているような状況です。

視野が狭く、全体像が把握できていません。

事を起こすと、見込み違いになります。

全体像を確認しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサル養成レッスン・風水顧問打ち合わせ・個別相談1件

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日も、現地調査・クライアント・顧問先とに打ち合わせ等と続きましたが、

最近の閃きの量と速さが尋常ではありません。

WAKUWAKUが止まらい状態です!感謝・感謝

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月12日 10時 内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会定例勉強会

11月12日 15時 陰宅風水座学講座 in 渋谷

11月17日 14時 風水講演会in広島

11月24日 19時 ゆるピタ出演

 詳細:http://www.i-sophia.jp/

12月10・11日 開運合宿in千葉

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陽明学実践6「四句教」

 

陽明の「四句教(よんくきょう)」

 

『善無く悪無きは心の体、

善有り悪有るは意の動、

善を知り悪を知るはこれ良知、

善を為し悪を去るはこれ格物』

 

『心の本体と言うものは善悪を超越したものである。

善と悪が生じるのは人間の意志が動くからである。

善悪を識別する良心的作用は良知である。

善を行ない悪を退けること、天理を存して人欲を去ることが格物である。』

 

この教えの解釈によって、陽明学が分裂することになります。

陽明学に限らず、思想・宗教の性といえるのが、流派・宗派が起こることです。

開祖が他界すると教えの解釈によって弟子達が争います。

 

キリスト教は、イエスの死より

仏教は、釈迦の死により

イスラム教は、マホメットの死により

 

 

陽明学分裂の一因は、『善悪の定義』の不明確さにあるといえます。

このことについて、次回解説致します。

 

                                                                                                                          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP