東洋思想経営学

「風水を哲学する」4 荀子

zyunsi00.jpg

 

<本日の心構え>

▼水沢節 二爻変

 

激しい雨が降ると川は氾濫します。

器に水を注ぐにも限界があります。

節度を守り危険は事前に回避すること。

節制を心掛け正しき道を進みましょう。

慎重過ぎると絶好の好機も逃すことに。

弱気になり身を退くと後悔します。

本来の目的と願望は決して忘れないこと。

勝負の時には積極的に挑戦しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

11月20日FANTASでの講演会は、100名限定です。

『運の良い人悪い人』と題して中野サンプラザ7階研修室

18時スタートです、参加費¥4000です。

ご関心のある方は御一報下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■「風水を哲学する」4 荀子

 

先回は、『性善説の孟子』今回は相反する荀子です。

荀子も孔子の流れを受け継ぐ思想家ですので、

基本的には、孔子の思想です。

 

荀子は、『性悪説』を説いています。

人間には、うまれつき利を追い求め

人を憎む傾向があることを根拠としています。

この性悪説たる人間がより良く生きるためには、

欲望に流される利己的な本性に対して、

規範としての『礼』を身につける努力が必要であるとし、

教育によって、人為的に矯正していくことを主張し、

統治においても礼にもとづく『礼治主義』を主張しました。

 

孔子は、「克己復礼」己に克って礼にかえる。

『仁』と『礼』の両方を大切とした。

孟子は、『仁』を優先した『性善説』、

辞譲の心があるから『礼』は実現されると説き、

荀子は、『礼』を優先した『性悪説』、

人の善は後天的な作為による矯正の結果であると説きました。

 

この『性善説』か『性悪説』か論争は、

現代にあっては極めてナンセンスな論争とされています。

 

人間は、そもそも善でも無ければ悪でもありません。

正に『性善悪説』であり、『善』も『悪』も内包しています。

 

『仁』によって『善』なる部分を育み

『礼』によって『悪』なる部分を抑制する、

正にベストミックスといったところです。

傲慢by大学

1210464.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢風大過 初爻変

 

暴風雨に見舞われ家屋が傾いています。

油断すると家が倒壊してしまいます。

早急に問題解決に取り掛かりましょう。

不意に深刻な問題を抱える非常時です。

無理をせず一歩ずつ確実に進めること。

受動的な姿勢が功を奏します。

慎重な判断と行動が成敗を分けることに。

心を込め親切丁寧に応対しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

異常気象と叫ばれながらも、確実に季節は廻ります。

自然界の力強さを実感します。

時流には逆らわず乗ってしまったほうが良さそうです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座

2018年12月20日~24日 研修会in上海 

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■傲慢by大学

 

「白文」

人之有技、媢疾以悪之、人之彦聖、而違之俾不通。

寔不能容。以不能保我子孫黎民。亦曰殆哉。

唯仁人放流之、逬諸四夷、不與同中國。

此謂唯仁人為能愛人能悪人。

 

「書き下ろし」

人の技ある、媢疾してもってこれを悪み、人の彦聖なる、これに違いて通ぜざら俾む。

寔に容るるあたわず。もってわが子孫・黎民を保つあたわず。また曰く殆いかな」と。

ただ仁人のみこれを放流し、諸を四夷に迸け、ともに中国を同じくせず。

これを「ただ仁人のみよく人を愛しよく人を悪むことをなす」という。

 

「解説」

人の技能を見て、嫉妬したり憎んだりする。

人の美しさや物事に精通した徳を、これに学ばずに逆らって妨害し、その有能有徳の士に地位を与えないようにする。

本当に真心から人材を受け容れるということがない。

こういった臣がいると、もって子孫と万民の幸福・安寧は破壊されてしまい保つことはできない。

いわく、国家の存立が危うくなってしまう。

ただ仁人の君主はこういった有害無益な人材を放逐して、この人物を四方にある野蛮な国へと追い払ってしまう。

共に中国の土地に居るということがない。

これを指して、仁人の君主はただ愛すべき人を愛し、憎むべき人を憎むというのである。

心誠に求めるby 大学

bosi.jpg

 

<本日の心構え>
▼雷山小過 初爻変
 
山頂付近では雷鳴が激しく轟いています。
登るには多くの危険と困難を伴います。
麓に居る限り身の安全は守られます。
何事にも慎重を期す対応をすること。
山頂への道は非常に危険な道のりです。
実力も才能も伴わず登ろうとしています。
高望みせず実力と才能を養うこと。
麓で鍛錬を重ねておきましょう。
 
※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!
 
 
<本日の活動予定>
■朝食懇親会・風水コンサルレッスン
■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku
 
 
<本日のつぶやき>
不思議にご縁が繋がっていきます。
クライアントのクライアントは、弊社のクライアント!
『運の層』を実感・体感することが出来ます。感謝
 
 
<イベント・セミナー情報> 
2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年11月20日 FANTAS講演会 
2018年11月21日 経営者の会in銀座
2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光
2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪
2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)
2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
 
 
<ワンポイントレッスン>
■心誠に求めるby 大学
 
大学;第九章
「白文」
康誥曰、如保赤子。
心誠求之、雖不中不遠矣。
未有学養子而后嫁者也。
 
「書き下し文」
康誥(こうこう)に曰く、赤子(せきし)を保つが如しと。
心誠にこれを求むれば、中らず(あたらず)と雖も遠からず。
未だ子を養うことを学びて而して(しかして)后(のち)に嫁(か)する者あらざるなり。
 
「解説」
康誥 … 『書経』周書・康誥篇のこと。
 
康誥には、君子が百姓(人民)を愛することは、慈母が赤子を保つようなものであると。母親の心が真心を持って赤子の気持ちを知ろうと求めれば、当たらずとも遠からずである。いまだ子供を育てることを勉強して学んでから、その後にようやく嫁ぐという女性はいないのである。
 
部下や社員に対して、または、取引先の人間関係においても、
相手の気持ちや立場を理解しようと真心を持って接すれば、
大きくズレることは無い、この様に努力することで、
自分自身が成長し理解出来るようになっていくものです。
他者の為に生きる姿勢と心構えが自分を成長させる糧になります。

分化by 大学

bunka.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 初爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先で打算的になり本質を忘れています。

出費を抑え不満と危険を得ることに。

心から休めず疲労ばかりが残ります。

旅に出た目的を見直しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打合せ・陰宅風水コンサル打合せ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

外的な前年比は数字で比較しやすいものですが、

内的な心の成長や幸福度は数字にならないため比較しにくいものです。

しかし、数値にならない目に見えないもののほうが大切なようです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■分化by 大学

 

大学;第八章

「白文」

故諺有之曰、人莫知其子之悪、莫知其苗之硯。

此謂身不修不可以齋其家。

 

「書き下し文」

故に諺にこれ有り、曰く、人その子の悪を知るなく、その苗の硯いなる(おおいなる)を知る莫し(なし)と。

これを身修まらざればもってその家を斎う(ととのう)べからずと謂う。

 

「解説」

碩 … 大きいこと。

 

人間は、とかく他人のことは良く分析することが出来ても、

自分のことになると全く分析することが出来ないものです。

家族に対しても、他人の子供に対する見方が甘くもあり厳し過ぎるのを感じ安いにも関わらず、自分の子供に対しては極めて甘く厳し過ぎることを自覚出来ないものです。

身を修めるとは、自分に対して、偏見を無くし客観的に分析するおとです。

自分自身の感情と理性を分化させることが、家族や会社組織の分化レベルを上げることになります。分化レベルとは、感情を理性でコントロールする能力のことです。

そうすることで、組織内における個々の自律性と主体性を高める環境になります。

 

偏見by 大学

f0d16d0d80b07ca07c6ad904a9c2388c_s.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢風大過 五爻変

 

暴風雨に見舞われ家屋が傾いています。

油断すると家が倒壊してしまいます。

早急に問題解決に取り掛かりましょう。

不意に深刻な問題を抱える非常時です。

困難を乗り越え責務を果たせます。

得た歓喜と達成感に溺れないこと。

平和は長くは続かない一時的なものです。

現状を維持する努力は続けましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査&打合せin静岡3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

お陰様で月休3日制の3日間が終了し充電完了です。

実家で過ごし、お墓参りをし、家族とも合流し、

実母の老いと子供達の成長と妻との信頼を確認させて頂ました。

共に人生を送れる家族と門下生、クライアントがいることに感謝を実感し

癒された3日間でした。

さぁー!!気合を入れて月末まで走りきります。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■偏見by 大学

 

大学;第八章

「白文」

所謂齋其家在修其身者、人之其所親愛而辟焉。

之其所哀矜而辟焉。之其所敖惰而辟焉。

故好而知其悪、悪而知其美者、天下鮮矣。

 

「書き下し文」

所謂その家を斎うる(ととのうる)はその身を修むるに在りとは、人その親愛する所に之きて(ゆきて)辟す(へきす)。

その賤悪(せんお)する所に之きて辟す。その畏敬する所に之きて辟す。

その哀矜(あいぎょう)する所に之きて辟す。その敖惰(ごうだ)する所に之きて辟す。故に好みてその悪を知り、悪みてその美を知る者は天下に鮮なし(すくなし)。

 

「解説」

辟 … かたよること。

賤悪 … いやしみにくむこと。

畏敬 … おそれうやまう。すぐれた人を尊敬すること。

哀矜 … 同情する。ふびんに思う。

敖惰 … 気ままに暮らしてなまけること。

 

『親愛・卑賤・畏敬・傲慢・怠惰・哀憐』という感情は、

相手に対して偏見を持ってしまいます。

好きな相手に対しても、しかりと課題を提示し、嫌いな相手に対しても良い所を見つけて愛してあげることの大切さを説いています。

 

 

聖書にも(ルカ6章37~38、41~42節)

人を裁くな。そうすれば、自分も裁かれる事が無いであろう。

また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められる事がないであろう。許してやれ。そうすれば、自分も許されるであろう。

なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。

自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟に向かって、兄弟よ、あなたの目にある塵を取らせてください、と言えようか。偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にある塵を取り除ける事ができるだろう。

 

『罪を憎んで人を憎まずの原点です』

「大学;優先順位」

13be08357ddb94e2306e5b0a767a72fa_s.jpg

<本日の心構え>

▼地天泰 五爻変

 

君主は民衆の生活に思いを馳せています。

民衆は君主を慕い平穏な日々を願います。

天下泰平の世、万事が順調であります。

平和に感謝し安泰を享受しましょう。

諸行無常、栄枯盛衰は世の習い。

安心せず先々を見越して対処すること。

個々の実力には限界があります。

周囲の能力を最大限に活用しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水講演in札幌

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

早朝、羽田空港経由で札幌に入ります。

震災後、余震が続く中ですが、クライアントの御尽力により、

札幌市内にてセミナーをさせて頂きます。

風水学による土地と建築についてです。

防災風水という観点でもお伝え出来ればと準備させて頂きました。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年9月21日 風水講演in北海道

2018年9月30日10月1日 開運合宿in淡路島

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■「大学;優先順位」

 

第一段 第一節

『大學の道は、明徳を明かにするに在り。民に親しむに在り。至善に止まるに在り。

止まるを知りて后(のち)定まる有り。定まりて后能く静かなり。

静かにして后能く安し。安くして后能く慮る。慮りて后能く得。』

の続きです。

 

 『物に本末あり。事に終始あり。先後する所を知れば、則ち道に近し。』

 

「物には本末がある、事には終始がある。物事の先と後にすべき所を知れば、大学の道は近いのである。」

 

本末とは、本質と枝葉のこと

終始とは、始まりと終わりのこと

まとめますと、

 

『物には、本質と枝葉があり、事には、始まりと終わりがあることを知った上で、

何を先に何を後にするかを考えれば、大学の道を得ることが出来る。』

 

何が物事の本質であり、何が枝葉末節のかを分析し、

始まれば終わりが有り、終われば始まることを前提として、

優先順位を決めれば、判断を間違えることは無い。

 

経営上、様々な問題や課題に直面したときに、

枝葉末節に囚われ本質を見失うと、

優先順位を間違えて解決出来無くなってしまいます。

厳島神社『自然の重みで建つ大鳥居』

IMG_20180508_203514.jpg

 

<本日の心構え>

▼天沢履 二爻変

 

大空が広がり大河が洋々と流れています。

穏やかな様相も天候次第で急変します。

危険には近寄らず正道を進むこと。

礼節を重んじ理に適う対応をしましょう。

才能を発揮できる舞台に恵まれません。

結果を焦らず坦々と機を待ちましょう。

目立たずに守りの姿勢で過ごすこと。

好機も時間と共に到来します。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in宮島

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、開運合宿in宮島の初日でした。

徳の高いメンバーが揃い本当に最高の交流をさせて頂きました。

『徳とは周囲の人に良い影響を与えようと努めること!!』

徳が板に付いた集まりでした。皆さんに感謝!!

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年5月8・9日 開運合宿in広島

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(詳細企画中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■厳島神社『自然の重みで建つ大鳥居』 

 

海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしないのはなぜでしょう。その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて“おもし”にしているから。また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収。海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、その上に布石を並べて基礎の代わりとしています。まさに先人の知恵のたまもの。数百年前にこれだけの仕掛けを行っているわけですから、改めて驚かされます。大鳥居の高さは約16メートル、主柱の周囲は約10メートルもあり、しかもクスの自然木。クスの木は、腐りにくく虫に強いためです。昭和25年に水に浸かる下の部分が新しいクスの木に取り替えられましたが、その巨大なクスの木を運んだ貨車がトンネルの入り口で立ち往生したというエピソードも。次代は宮島産のクスの木を使おうと、地元の人たちによってクスの木が植林されています。

 

下記より抜粋

http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/column.html

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

なかなか人に任せられないときには by 安岡正篤

41zRFiRvXvL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼地沢臨 二爻変

 

広大な地に大河が悠々と流れています。

地に沿い、河は緩やかに流れます。

河の流れに合せて地が形成されます。

穏やかな流れと共に前に進みましょう。

障害も無く万事が順調に展開します。

誠実さと謙虚さは信頼関係を築きます。

努力は認められ好機を生み出します。

成功に向けて積極的に挑戦しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in広島 (初日/2日間)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日から開運合宿です。

ゴールデンウィーク開けですが多くの方がご参加下さいました!

楽しみ楽しみ。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

本日2018年5月8・9日 開運合宿in広島

2018年5月12日 NPO定例勉強会(命主風水派四柱推命)

2018年5月14日 経営者セミナーin大阪

2018年6月9日 NPO定例勉強会(風水総合羅盤講座)

2018年7月9・10日 開運合宿in千葉(募集中)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■なかなか人に任せられないときには by 安岡正篤

 

出来るだけ優秀な人物を漏れなく認識すること、

即ち賢者を知ることであります。これが第一の原則。

それから知った賢者を、知っただけでは何にもならないので、

これを挙げて用いる、これが第二。

それから第三は、用いてはこれに任せること。

そういう優れた人物を挙げてこれを用い。

用いて任せるということなのであります。

 

~『任用』ではなく『使用』になっていないかを疑ってみる。~

 

※『安岡正篤 運命を思いどおりに変えることば』より

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本当の「学び」とは by 安岡正篤

666642.jpg

 

 

 

<本日の心構え>

▼天風{女后} 三爻変

 

穏やかな天の元、自由気ままな風が吹く。

偶然が重なり、予期せぬことが起こるとき。

男性は女難。

女性は仕事の好機。

運命を感じる出会いが訪れますが、間が悪く動けません。

しかし、それは思い違いです。

間が悪い事が今は幸いします。

危険に手を出すことなく、冷静な判断をすべき時になるでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談2件・風水土地鑑定in杉並

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日も、素敵な経営者ご夫妻にお会い出来感謝の一日でした。

こちらから、アドバイスをさせて頂いた殆どのことを、もう既にされていて驚きの一言でした。運の良い方は、たまたましていることが、的を射ています。

 

 

<イベント・セミナー情報>

3月31日 NPO-jfta WEBセミナー

 

 

<ワンポイントレッスン>

■本当の「学び」とはby 安岡正篤

 

池田光氏解説『安岡正篤 運命を思いどおりに変る言葉』イースト・プレス社

~以下引用~

 

第三部 古典に学ぶ  第九章 本の読み方

109 本物の「学び」とは

 

先生から講義を聴いている耳学問で、

この間はどうしても本物になりません。

独立して研究して

自分で講義をしてみるということにならなければ、

学問が自治的にならなければ、

どうしても本物にならない。

 

~引用ここまで~

 

経営者の中でも『セミナーおたく』方がいます、

様々な経営者向けセミナーを渡り歩いている方です。

結局、学びは教えられているうちは身にはなりません。

教えるつもりで学ぶ必要があります。

 

 

著書詳細と購入方法

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E7%AF%A4-%E9%81%8B%E5%91%BD%E3%82%92%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E8%A8%80%E8%91%89/dp/478161504X/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1487792793&sr=1-2

                       

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

人に嫌われぬための五箇条 by 安岡正篤 / 風水コンサルレッスンfrom 京都

650684.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢地萃 上爻変

 

多くの人が集まり、場は賑やかなものになります。

人が集まれば争い事も起きますが、

必ずしも悪いものではありません。

正しき道を進めば、ライバルに打ち勝つでしょう。

周囲に人がいても、共感できずに孤独を感じます。

一時の喜びに溺れず、大事なものを見直すこと。

これまでの過程を省みるように。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・ビル経営コンサルタント

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

教育とは、

『教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。』

と定義されています。

このことからも、育てる側の価値観、人生観、生死観、宗教観、政治観が影響されるのは当たり前のことです。しかし、子供の側には選択の余地がありません。

どう教育するのかは、生命に対する親の責任でもあります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

3月21日 開運合宿in鹿児島

 

 

<ワンポイントレッスン>

■人に嫌われぬための五箇条 by 安岡正篤

 

池田光氏解説『安岡正篤 運命を思いどおりに変る言葉』イースト・プレス社

~以下引用~

 

第二部 活学のすすめ  第八章 人を動かす、世の中を動かす

92人に好かれるには

 

人に嫌われるための五箇条

一、初対面に無心で接すること。

二、批評癖を直し、悪口屋にならぬこと。

三、努めて、人の美点・良所を見ること。

四、世の中に隠れて案外善いことが行われているのに平生注意すること

五、好悪を問わず、人に誠を尽くすこと。

 

~引用ここまで~

 

正に積陰徳の実践を示唆して下さっている一文です。

 

 

著書詳細と購入方法

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E7%AF%A4-%E9%81%8B%E5%91%BD%E3%82%92%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E8%A8%80%E8%91%89/dp/478161504X/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1487792793&sr=1-2

          

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ベストフォーチュン

問い合わせ http://www.kouhuku.com/contact/?id=1

公式ブログ http://ameblo.jp/bestfortune

FB https://www.facebook.com/kouhuku

公式メルマガhttp://www.mag2.com/m/0001647497.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7

PAGE TOP