東洋思想経営学

東洋思想に学ぶ経営学27「大学;慎む」

o0657042814265072870.jpg

<本日のメッセージ> 

『心静かにじっくりと考えなさい。』易卦: 沢火革 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月25日 南

1月26日 北東

1月27日 東

1月28日 南西

1月29日 南西

1月30日 北西

1月31日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in大阪2/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、旧暦の1月1日、元日です。新年おめでとうございます。
偶然にも開運合宿の二日目であり朝トレは旧暦の初日の出参りになります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

2月14日 『日本書紀』を風水的東洋思想から分析する by NPOjfta

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学27「大学;慎む」

 

第十章

「白文」

詩云、楽只君子、民之父母。

民之所好好之、民之所悪悪之。

此之謂民之父母。

詩云、節彼南山、維石巌巌。

赫赫師尹、民具爾瞻。

有国者、不可以不慎。

辟則為天下謬矣。

 

「書き下し文」

詩に云く、

楽しき君子は民の父母と。

民の好む所はこれを好み、民の悪む所はこれを悪む。

これをこれ民の父母と謂う。

詩に云く、節たる彼の南山、維れ石巌巌たり。

赫赫たる師尹、民具に爾を瞻ると。

国を有つ者はもって慎まざるべからず。

辟すれば則ち天下の謬と為す。

 

「解説」

詩に云く、

「有徳の楽しい君子は人民の父母のようなものである」と。

人民が好むものは君子もそれを好み、憎むものは君子もそれを憎む。

これを君子が人民の父母のようであると言っている。

詩に云く、

「節せつたる彼かの南山、これ石いし巌々がんがんたり。

赫々かくかくたる師尹しいん、民たみともに爾を瞻みる」と。

国を治める有力者こそ、慎まなければならない。

道を踏み外して偏れば、天下に害を与えて歴史に汚名を残すことになる。

東洋思想に学ぶ経営学26「大学;絜矩の道2」

o0400042813830953752.jpg

<本日のメッセージ> 

『最善を期待し、最善を尽くすことが貴方の役目です。』易卦: 天沢履 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月24日 西 (開運合宿in大阪)

1月25日 南

1月26日 北東

1月27日 東

1月28日 南西

1月29日 南西

1月30日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in大阪1/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、陰暦の大晦日で、明日、旧正月を迎えます。

偶然、開運合宿と重なり、明日の朝トレはリアル初日の出を期待します!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

2月14日 『日本書紀』を風水的東洋思想から分析する by NPOjfta

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学26「大学;絜矩の道2」

 

第十章

「白文」

所悪於上、毋以使下。

所悪於下、毋以事上。

所悪於前、毋以先後。

所悪於後、毋以従前。

所悪於右、毋以交於左。

所悪於左、毋以交於右。

此之謂絜矩之道。

 

「書き下し文」

上(かみ)に悪む(にくむ)所、もって下を使う毋れ(なかれ)。

下に悪む所、もって上に事うる(つかうる)毋れ。

前に悪む所、もって後ろに先だつ毋れ。

後ろに悪む所、もって前に従う毋れ。

右に悪む所、もって左に交わる毋れ。

左に悪む所、もって右に交わる毋れ。

これをこれ絜矩の道と謂う。

 

「解説」

ここも、儒教の『絜矩の道』を解説している章です。

簡単に云えば

『自分がされた嫌なことを他人にもするような人間にはなるな!』

という戒めです。

 

更に、ここの表現でポイントになるのが、人間関係を球形の中央に自分自身を置いて関係性を表しているところです。

自分の上・下、自分の前・後、自分の左・右になっています。

 

上下・前後・左右の人間関係の大切さを表しています。

 

人格が丸くなるとは、正に全ての関係性をしっかり構築出来る人格のことといえます。

 

上下は親子、前後が先輩後輩、左右は兄弟姉妹です。

 

誰に対しても不快な思いを持たせない、誰も損をさせない、そんなビジネスを構築、成功させたいものです。

東洋思想に学ぶ経営学25「大学;絜矩の道」

o0400059013830133167.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自分の感情を支配したいなら習慣を変えなさい。』易卦: 雷風恒 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

1月25日 南

1月26日 北東

1月27日 東

1月28日 南西

1月29日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『日本書紀を風水的東洋思想から分析する』by内閣府認定NPOjfta  募集開始

https://www.facebook.com/events/175630983841355/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1579526791192451

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

2月14日 『日本書紀』を風水的東洋思想から分析する by NPOjfta

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学25「大学;絜矩の道」

 

第十章

「白文」

所謂平天下在治其国者、

上老老而民興孝、

上長長而民興弟、

上恤孤而民不倍。

是以君子有絜矩之道也。

 

「書き下し文」

所謂天下を平らかにするはその国を治むるに在りとは、

上(かみ)老(ろう)を老として民(たみ)孝(こう)に興り、

上(かみ)長(ちょう)を長として民弟(てい)に興り、

上孤(こ)を恤みて(あわれみて)民倍かず(そむかず)。

ここをもって君子『けっくの道』あるなり。

 

「解説」

儒教の『絜矩の道』を解説している章です。

君子(為政者)が模範を示さなければ民は従ってこないということを

大学では何度も繰り返し教え、戒めています。

経営者が方針を出し自らが方針に従っていく姿を見て、

部下、社員は従ってくるものです。

 

タバコ臭い社長が、『自己管理しろ!!』と言っても・・・・ネ。

 

やはり模範を示すことが経営者としての最低限のスキルですね。

自分が出来無いことを人に要求するのは論外です。

東洋思想に学ぶ経営学24「大学;続・家和して万事成る」

1495288.jpg

<本日のメッセージ> 

『周囲をよく観察しなさい。』易卦: 雷山小過 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

1月25日 南

1月26日 北東

1月27日 東

1月28日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『日本書紀を風水的東洋思想から分析する』by内閣府認定NPOjfta  募集開始

https://www.facebook.com/events/175630983841355/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1579526791192451

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

2月24日 『日本書紀』を風水的東洋思想から分析する by NPOjfta

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学24「大学;続・家和して万事成る」

 

第九章

「白文」

詩云、其儀不違、正是四国。

其為父子兄弟足法、而后民法之也。

此謂治国在斉其家。

 

「書き下し文」

詩に云く、その儀(のり)違わず、この四国(しこく)を正すと。

その父子兄弟(ふしけいてい)たる法(のり)とるに足りて、而して后に民(たみ)これに法とる(のっとる)。

これを国を治むるはその家を斉うる(ととのうる)に在りと謂う。

 

「解説」

詩に謳われている、その儀礼に違わないことで四方の国を正すと。

父に慈を、子に孝を、兄に友を、弟に恭を規範として守らせることで、

君子は人民に斉家の意識を持たせることができる。

これを国を治めるのは、その家をまず斉えることにあるというのだ。

東洋思想に学ぶ経営学23「大学;家和して万事成る」

o0400033013825269588.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はどこへ行っても歓迎される人間にならなければなりません。』易卦: 火山旅 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月21日 北西

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

1月25日 南

1月26日 北東

1月27日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■セミナー打ち合わせ・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『日本書紀を風水的東洋思想から分析する』by内閣府認定NPOjfta  募集開始

https://www.facebook.com/events/175630983841355/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1579526791192451

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

2月8日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

2月9日 経営帝王学講座in大阪

2月24日 『日本書紀』を風水的東洋思想から分析する by NPOjfta

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学23「大学;家和して万事成る」

 

第九章

「白文」

詩云、桃之夭夭、其葉秦秦。

之子于帰、宜其家人。

宜其家人、而后可以教国人

 

「書き下し文」

詩に云く、

「桃の夭夭ようようたる、その葉蓁蓁しんしんたり。

この子于ここに帰とつぐ、その家人かじんに宜よろしからん。

その家人に宜よろしくして、しかるのちにもって国人に教うべし。」と。

 

「解説」

詩:『詩経』國風・周南・桃夭の篇。

夭夭: 若木のすこやかな様子。

蓁蓁: 葉が盛んに茂っている様子。

帰ぐ: 嫁ぐに同じ。

 

詩(周南桃夭の詩)に言う、

『桃の花がかぐわしく咲き誇り、桃の葉が生い茂っている。桃の花のように美しい婦人がある家に嫁ぎ、その家人と仲良く暮らしている。この女性が家人に優しくするように、君子もその家人に優しく接することで、国人(国の有為な人材)を教えることができる。』

 

優秀な男性経営者は、立派な父親であり、優秀な女性経営者は優しい母親であって欲しいものです。大学は、いわば帝王学であり国の運営学です。無論、会社の運営が学ともいえます。家族に優しく接することで、社員を正しく導くことが出来ます。

東洋思想に学ぶ経営学21「大学;社風」

o0400024313823697749.jpg

<本日のメッセージ> 

『急いで事をしてはいけません。』易卦: 雷風恒 初爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

1月21日 北西

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

1月24日 西 (開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日から立春までが『冬の土用』に入ります。

暦法では、立春が一年のスタートになりますので、この『冬の土用』の期間は2020年を迎える準備期間ということが出来ます。気候も乱高下し体調も崩しやすい時期でもあります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学21「大学;社風」

 

第九章

「白文」

一家仁、一国興仁、一家譲、一国興譲、一人貪戻、一国作乱。

其機如此。

此謂一言憤事、一人定国。

 

「書き下し文」

一家仁なれば一国仁(じん)に興り(おこり)、一家譲(じょう)なれば一国譲に興り、一人貪戻(たんれい)なれば一国乱を作す(なす)。

その機かくの如し。

これを一言事を憤り(やぶり)、一人国を定むと謂う。

 

「解説」

貪戻 … 貪欲なこと。

僨… 敗れること。

 

君子の家が仁であれば、それに感化されて国内にも仁の気風が起こり、

家が譲であれば一国もこれに影響されて譲となり、

君子が私利私欲をむさぼって暴虐であれば、国内は乱れて反乱が起こるのである。

国を治める機会とはこのようなものなのである。

『一言の失言が事業を台無しにしてしまい、一人の正しい行いが国を安定させるに至る』

と言っているのだ。

 

社長の人格・家庭が社風を作り出します。

東洋思想に学ぶ経営学20「大学;心誠に求める」

o1140054113822983012.jpg

<本日のメッセージ> 

『感謝のうちに目をさまし、ひたすら祈りつづけなさい。』易卦: 水雷屯 上爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月17日 南

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

1月21日 北西

1月22日 北西

1月23日 南東(開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・イベント参加

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、私の誕生日に多くの方からお祝いのプレゼントとメッセージを頂戴しました。

心より感謝申し上げます。皆様の期待に応えるべく努めてまいります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学20「大学;心誠に求める」

 

第九章

「白文」

康誥曰、如保赤子。

心誠求之、雖不中不遠矣。

未有学養子而后嫁者也。

 

「書き下し文」

康誥(こうこう)に曰く、赤子(せきし)を保つが如しと。

心誠にこれを求むれば、中らず(あたらず)と雖も遠からず。

未だ子を養うことを学びて而して(しかして)后(のち)に嫁(か)する者あらざるなり。

 

「解説」

康誥 … 『書経』周書・康誥篇のこと。

 

康誥には、君子が百姓(人民)を愛することは、慈母が赤子を保つようなものであると。母親の心が真心を持って赤子の気持ちを知ろうと求めれば、当たらずとも遠からずである。いまだ子供を育てることを勉強して学んでから、その後にようやく嫁ぐという女性はいないのである。

 

部下や社員に対して、または、取引先の人間関係においても、

相手の気持ちや立場を理解しようと真心を持って接すれば、

大きくズレることは無い、この様に努力することで、

自分自身が成長し理解出来るようになっていくものです。

他者の為に生きる姿勢と心構えが自分を成長させる糧になります。

東洋思想に学ぶ経営学19「大学;家庭は愛の訓練場」

o0400033013822287080.jpg

<本日のメッセージ> 

『船が難破しそうなら思いきって荷物を捨てる必要があります。』易卦:水火既済 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月16日 北

1月17日 南

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

1月21日 北西

1月22日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問先打ち合わせ2件・エグゼクティブレッスン・風水コンサルレッスン・収録

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

生命の尊厳性は、他人に対する尊敬心と自分に対する自尊感情に直結します。

人を殺して英雄になってきた勝者の歴史は人間の本性を傷付けます。

人一人の周辺にどれだけ多くの人が関わっているのか、1人の生命が失われることで、どれだけ多くの人が悲しむことになるのか・・・?

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学19「大学;家庭は愛の訓練場」

 

第九章

「白文」

所謂治国必先斎其家者、其家不可教、而能教人者無之。

故君子不出家、而成教於国。

孝者所以事君也。

弟者所以事長也。

慈者所以使衆也。

 

「書き下し文」

所謂国を治むるには必ず先ずその家を斎うとは、

その家教うべからずして、能く人を教うる者はこれ無し。

故に君子は家を出でずして、教えを国に成す。

孝は君に事うる(つかうる)所以なり。

弟(てい)は長(ちょう)に事うる所以なり。

慈(じ)は衆を使う所以なり。

 

「解説」

いわゆる国を治めるには必ずまずその家を斉(ととの)えなければならないが、

自分の家さえ教えることができないのに、人民を統治して教えることなどとてもできないからである。

そのため、君子は家を出ずに、教えを国全体に及ぼすことができるのである。

親への『孝』は、主君に仕える『忠』につながる。

兄への『悌』は、長者に仕える『順』につながる。

子弟への『慈』は、大衆を『慈しむ恵』につながっているという所以である。

 

このことは、為政者は当然のことであるが、経営者にも当てはまりますが、

家庭の大切さを示している所でもあります。

家庭内の教育、家庭環境が将来そのまま、社会人としての人間関係構築のスキルになっていくことを教えてくれています。

父親との関係性に問題があると、直属の上司が男だと苦労しますし、

母親との関係性に問題があると、直属の上司が女だと苦労することとなります。

一人っ子は、やはり同僚との人間関係に苦労します。

正に家庭内の人間関係が社会の縮図であり、家庭が人間関係の訓練の場です。

東洋思想に学ぶ経営学18「大学;分化」

o0400030213821614491.jpg

<本日のメッセージ> 

『他人も喜んでくれる種類の喜びを求めなさい。』易卦: 兌為沢 四爻変  

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月15日 南東(開運旅行!)

1月16日 北

1月17日 南

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

1月21日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問先打ち合わせ4件・エグゼクティブレッスン・撮影

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日も気合の一日です(笑)

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学18「大学;分化」

 

第八章

「白文」

故諺有之曰、人莫知其子之悪、莫知其苗之硯。

此謂身不修不可以齋其家。

 

「書き下し文」

故に諺にこれ有り、曰く、人その子の悪を知るなく、その苗の硯いなる(おおいなる)を知る莫し(なし)と。これを身修まらざればもってその家を斎う(ととのう)べからずと謂う。

 

「解説」

碩 … 大きいこと。

 

人間は、とかく他人のことは良く分析することが出来ても、自分のことになると全く分析することが出来ないものです。

家族に対しても、他人の子供に対する見方が甘くもあり厳し過ぎるのを感じ安いにも関わらず、自分の子供に対しては極めて甘く厳し過ぎることを自覚出来ないものです。

 

身を修めるとは、自分に対して、偏見を無くし客観的に分析することです。

自分自身の感情と理性を分化させることが、家族や会社組織の分化レベルを上げることになります。分化レベルとは、感情を理性でコントロールする能力のことです。

そうすることで、組織内における個々の自律性と主体性を高める環境になります。

東洋思想に学ぶ経営学17「大学;偏見」

o0400026713820888175.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方はどこへ行っても歓迎される人間にならなければなりません。』易卦: 火山旅 五爻変   

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月14日 南東(開運旅行!)

1月15日 南東(開運旅行!)

1月16日 北

1月17日 南

1月18日 南

1月19日 東

1月20日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問先打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

良知は、何が正しいかを教えてくれます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学17「大学;偏見」

 

第八章

「白文」

所謂齋其家在修其身者、人之其所親愛而辟焉。

之其所哀矜而辟焉。之其所敖惰而辟焉。

故好而知其悪、悪而知其美者、天下鮮矣。

 

 「書き下し文」

所謂その家を斎うる(ととのうる)はその身を修むるに在りとは、人その親愛する所に之きて(ゆきて)辟す(へきす)。

その賤悪(せんお)する所に之きて辟す。その畏敬する所に之きて辟す。

その哀矜(あいぎょう)する所に之きて辟す。その敖惰(ごうだ)する所に之きて辟す。故に好みてその悪を知り、悪みてその美を知る者は天下に鮮なし(すくなし)。

 

「解説」

辟 … かたよること。

賤悪 … いやしみにくむこと。

畏敬 … おそれうやまう。すぐれた人を尊敬すること。

哀矜 … 同情する。ふびんに思う。

敖惰 … 気ままに暮らしてなまけること。

 

『親愛・卑賤・畏敬・傲慢・怠惰・哀憐』という感情は、相手に対して偏見を持ってしまいます。好きな相手に対しても、しかりと課題を提示し、嫌いな相手に対しても良い所を見つけて愛してあげることの大切さを説いています。

『罪を憎んで人を憎まずの原点です』

1  2  3  4  5  6  7  8  9

PAGE TOP