ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記 > 風水経営コンサルタント

風水経営コンサルタント

偶然では無い悩みを口にする瞬間

baika.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『内にあるものが外にあるものを支配することを忘れてはいけません。』易卦:雷天大壮 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月17日 北東

2月18日 南

2月19日 南・南東

2月20日 南西

2月21日 南東

2月22日 無し

2月23日 東南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、顧問契約を頂戴したコンサルタント会社の社長、誕生日も近く同世代と共に

生い立ちがあまりにも私に似ていて不思議な感覚になりました。

運の層の一致を実感させて頂ました。紹介頂いた顧問先に感謝です。

また、本日『開運合宿in犬吠埼』募集終了します。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

2019年3月9日 NPO定例勉強会

2019年3月20日 経営デザイン

2019年4月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■偶然では無い悩みを口にする瞬間

 

風水では『三要応法』という考え方がります。

これは、『目・耳・口』にするものに意味があるという考え方です。

 

偶然それを見たわけでは無い!

偶然それを聞いたわけでは無い!

偶然それを言ったわけでは無い!

 

この『偶然』と思われていたものが偶然では無いということです。

自然界の法則の基準である年月日時の干支がそうさせたということです。

 

その為、見た時、聞いた時、口にした時の年月日時から様々なことを考察することが可能です。とりわけ、ビジネスの相談は、この耳にする、相談者は口にするタイミングは、全くの偶然では無く必然であることを実感しています。

又、相談しようと思いつくことも自然の法則がそうさせます。

 

私自身は、突然のリスケに対して悪く思うことはありません。

耳にするタイミングが違っていたというだけのことと捉えます。

 

昨日のFB記事で紹介した面白い事例です。

 

打ち合わせの合間時間に門下生からラインが入る

2月15日17:48

S門下生 『山田先生助けてくださいー!いま見たら、指輪のルビーが無くて

セミナー中なんですが、わからなくて多分セミナールーム内』

私『外出先?』

S門下生『渋谷にいます。高いルビーが取れちゃったのが今わかりました。来るときはタクシーで多分でもさっきまであったような、、、』

そこで、梅花心易で2月15日17時50分で三要応報でてカルテ(下の画像)を確認

私『今いる場所の東側、壁に近いところ。』

S門下生『探します』

私『又は、振動しているところか、鞄の中の可能性が高いです。』

S門下生『わかりました。落ち着いて探します』

17:58

S 門下生からルビーの画像が届く!!『お見事です。東側』

僅か10分で発見!!

検証無き風水の危うさ!ヤオハンと風水

1216932.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『何も持たないようで、実はすべてのものを持っていると実感しなさい。』易卦:火天大有 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月16日 北西

2月17日 北東

2月18日 南

2月19日 南・南東

2月20日 南西

2月21日 南東

2月22日 無し

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・個別相談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

多くの学びを得た5日間の巡業(?)でした。

素敵な御縁に感謝です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

2019年3月9日 NPO定例勉強会

2019年4月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■検証無き風水の危うさ!ヤオハンと風水

 

大変お世話になっている顧問先経営者の奥様からこんな質問を頂戴しました。
奥様も別の事業をされている素敵な経営者です。

 

『兄にヤオハンは、風水やってたけど潰れたと言われました。どう返せば良いですか?』

という内容。

 

『風水だけでビジネスが成功する程、ビジネスは簡単ではありません』

とお伝えすると。

 

奥様も

『なるほどです!たしかに!勉強せずに合格祈願に行くようなものですね。』

と秀逸のご理解です。

 

酷い方になると、

『風水で会社が潰れた!』と風水に責任転嫁される方もいらしいます。

因みに弊社のクライアントで潰れた会社は25年間無く、優秀なクライアントに感謝です。

 

ただ、少し問題があります。

表題にあるように『検証無き風水』は極めて危険です!!

風水が為政者の学問であり帝王学の一部として研究されてきたことは、都市計画等に用いられてきたことを考えれば確認出来ることですが、だとすれば本当のことを庶民や他者に伝えることは有り得ないということになります。

当然、本当のことを本で流布するということも考え難いということになります。

実際、風水の古典と称せられる書物は極めて怪しくお粗末なものが多すぎます。

 

この為、必ず検証が必要になってきます。

 

その風水師を信じるか否かは最低限、風水師本人はどうなのかを確認する必要が出てきます。とはいえ表面的には判らないところがあります。着眼的は家庭と弟子達を確認することです。弟子達が成功していれば継承した『学と術』が正しいということになります。

 

風水師本人だけが裕福では『何で裕福なのか?!』怪しいということになります。

プレゼン力は愛し方

013310.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼地雷復 上爻変

 

長い冬が終わりを迎えようとしています。

地中では草木の芽も春の到来を待ちます。

季節は戻り新しい循環が始まるでしょう。

辛い日々も終わりを告げます。

穏やかな状況を迎えても気は緩めないこと。

慢心すると大きく道を踏み外します。

過去の苦渋は決して忘れないこと。

動かず堅固に身を守りましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会、現地調査in裾野市

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、NPOの勉強会と理事会と続き、充実の一日となりました。

優秀なメンバーと理事に恵まれ感謝です。

来季からの取り組みが楽しみです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■プレゼン力は愛し方

 

年末年始は、講演依頼が急増します。

場所も対象もニーズも多岐に渡ります。

 

喜んで頂いたか否かは、リピートされるか否かで明確です。

主催者側の感想はあまり重要では無く、また呼ばれるかです。

日々のコンサルタント業務も同じです。

 

どんなに理念・商品・サービスがあっても相手に通じなければ、

残念ながら無きに等しいものです。

 

これは、『愛情と愛し方』との関係性と同じです。

いくら愛情を持っていても伝わらなければ意味がありません。

プレゼン力は『愛し方』です。

 

相手に対して、『自分が提供することで喜んでもらいたい』という動機で、

その『手段を構築させ腕を磨く』ことが重要となります。

 

『相手に喜んでもらいたい』という動機の方は多くいますが、

『自分が提供すること』の認識が薄いため、

『手段の構築と磨き』が疎かになっています。

 

「こんなに良いものなのに、どうして皆理解してくれないのか?」はナンセンス!

ということは誰でも理解できることですが、自分のこととなると忘れてしまいます。

 

仕事柄、様々なプレゼンやセミナー、講演を聴く機会が多くありますが、

『いまひとつ・・』と残念なものの共通点は『愛情を感じ無い』ものです。

ただ説明を受けるだけなら文章だけで十分です。

最低限プレゼン資料の字は遠くからでも見える様に大きくして下さい(笑)

 

残念なプレゼンは、どことなく冷めた感じがするものです。

オズの魔法使いと心の三機能

1001943.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼山雷頤 上爻変

 

壮大な山々の麓に雷鳴が響き渡ります。

山を揺るがすような凄まじい轟音です。

鳴動に心は震え背筋は正されます。

摂理に従い心を正し節制を心掛けること。

多くの人々が助力を求めて集まります。

責任は重大で気苦労も多くなります。

周囲の期待には誠実に応じること。

道は険しくても成功に至るでしょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

24時間が短く感じます。感謝です!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

本日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■オズの魔法使いと心の三機能

 

オズの国迷い込んだドロシーが、

『知恵の無い案山子、感情の無いブリキの木こり・勇気の無いライオン』

と冒険を繰り広げ故郷のカンザスに辿り着くというお話です。

 

これは、心の三機能である『知・情・意』を象徴しています。

『知』は、知恵であり学ぶことで得ることが出来ます。

『情』は、感情であり愛されることで得ることが出来ます。

『意』は、勇気ですがどうすれば学ぶことが出来るのでしょうか?

 

様々な経営者と縁を頂戴していますが、

イケテル・イケテナイ経営者の大きな違いはこの『勇気』です。

 

実は、『勇気』だけは直接学ぶことが出来ません。

更に生まれながらのパーソナルに『勇気』の有無が決まっているわけではありません。

 

何故か?

『勇気』は、自分の力で作り出すものだからです。

 

我が家の長男は、一般的には臆病者と判断されるかもしれません。それは争いを好まないからです。その長男が悠然と立ち向かったことが幼い頃ありました。それは妹を守るためでした。

 

『勇気』は、『知恵』と『愛情』によって作り出されるものです。

『知恵』は学校で得て、『愛情』は家庭で得ます。

そして『勇気』を作り出す糧を得ることが出来ます。

 

『勇気』を作り出せない経営者は良く学ぶことです。

そして多くの人に愛されていることを確認することです。

コア・コンピタンス (Core competence)と風水経営

COA.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 三爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先での判断を誤り災難に遭います。

大事な物を失い途方に暮れることも。

思い込みや先入観が問題の原因です。

貴重な経験ですが心に傷を負います。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■2019年を占う講演会in大阪・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今朝、神戸の龍穴ホテルで朝を迎えています。

パワーチャージして講演に備えます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

本日2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■コア・コンピタンス(Core competence)と風水経営

 

ゲイリー・ハメル(英語版)とプラハラード(英語版)がハーバード・ビジネス・レビューVol.68(1990年)へ共同で寄稿した「The Core Competence of the Corporation」の中で登場し、その後広められた概念です。

この概念は、1980年代に世界中から日本式経営が注目されるようになり、日本企業の研究の基に構築されました。

 

『顧客に対して、他社には真似出来ない自社ならではの価値を提供する、企業の中核的能力』

をコア・コンピナンスと呼びました。

欧米企業の戦略の発想が事業単位としているのに対して、日本の企業戦略が、このコア・コンピタンスをベースに発想されており、これを活用・強化する戦略が取られているとされました。

要件は3つあります。

(1)競合企業が模倣困難であること

(2)顧客に対する価値創出に繋がること

(3)多様な市場に対して展開可能であること

 

このことは、多角化経営に対して、日本は分社化、欧米は合併買収と、

戦略の発想が違ってきました。

 

この様に欧米企業に注目されたコア・コンピタンスの問題点は、硬直化ということになります。頑固一徹職人の限界と類似しています。

 

では、風水経営では、どの様に考えるかです。

根本にあるのは『易学』です。先回お伝えしたように、易は変わらないものと変えるものの共存です。

 

コア・コンピタンスの強みを発揮、維持させるため、合併買収戦略という変化の思想を取り入れるということです。本当に守らなければいけないものの為に変わらないといけないことがある、ということになります。

マーケティングミックス 4P

4P.jpg

 

<本日の心構え>

▼地風升 五爻変

 

暖かな春を迎え若木の芽が地表に出ます。

明るく実りの多い季節が到来します。

若木の成長には多くの月日が必要です。

先を焦らず一歩ずつ確実に歩みましょう。

困難もなく願望成就に近づけます。

日々の努力が地位と名誉に変わります。

真摯な姿勢で周囲に助力を願うこと。

躍進が期待でき実績も残せます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件in渋谷

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

2019年最初の開運合宿は、千葉県鴨川市で行います。

詳細は下記FBでご確認下さい。

https://www.facebook.com/events/315929339012102/

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

<ワンポイントレッスン>

■マーケティングミックス 4P

 

マーケティング戦略の一部で、ターゲットに働きかける具体的施策を考えるためのツールです。一方、マーケティング戦略というのは、誰に、どんな価値を、どうやって提供するかを決め、それを実施することです。

「どうやって」の部分をコントロールできる様々な「手段」がマーケティングミックス(4P)です。

その中でもっとも典型的なものが

 

  • 製品(Product):品質、デザイン、ブランド、サービス等
  • 価格(Price):標準価格、割引、支払い期限等
  • 流通(Place):販売促進、広告、広報・宣伝等
  • プロモーション(Promotion):チャネル、流通範囲、立地、在庫等

 

の4つに分類した4Pと呼ばれる分類です。

単純に言えば、

『何を、いくらで、どこで売るか、どう宣伝し販促するか』です。

 

4Pの各要素は独立したものではないため、4Pはそれぞれが、密接にかかわっているので、「整合性がとれているかどうか」に注意しながら施策を考える必要があります。

 

しかし、実際の経営の現場では、こんなに単純なものではありません。

経済学理論では、『価格が安いほど需要が増える』が定説ですが、

『高価格が高品質』『低価格が低品質』というシグナルは、既に経験則として一般常識の部類です。この様な『構造モデリング』を具備する必要があります。

STP分析

STP分析.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 三爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先での判断を誤り災難に遭います。

大事な物を失い途方に暮れることも。

思い込みや先入観が問題の原因です。

貴重な経験ですが心に傷を負います。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件in静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

告知:内閣府認定NPO日本運勢鑑定士協会会員へ

会費未払い者が多く、丸1年間会費の未払いと未連絡の会員は退会の意思と判断致します。

支払い状況が不明の方は代表;山田宛に直接ご連絡下さい。2018年理事会にて検討致します。お早めにご連絡下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■STP分析

 

フィリップ・コトラー(Philip Kotler、1931年5月27日-アメリカ合衆国の経営学者(マーケティング論)が提唱した、マーケティング戦略の基礎的フレームワークです。

 

マーケティング計画の基本

  • Segmantation 市場を細分化し
  • Targeting 対象を絞り込み
  • Positionig ニーズに合うように位置づける

 

1のSは、市場全体をいくつかのニーズの似ている顧客層に分類することをいいます。

商品、サービスのコンセプトを曖昧にしないためです。

ex)年齢、性別、居住・就業地域といった細分化があります。

 

2のTは、細分化された市場を評価して、どのセグメントを自社のターゲットとするのかを決定します。ターゲティングの仕方は、『市場カバレッジ戦略』という3つの戦略があります。1つのセグメントに対象を絞り込むのが基本ですが、複数セグメントを対象にすることもあります。ex)都区部に住む独身男性

 

3のPは、決定したセグメントの中にある他社の競合製品・サービスとの自社の立ち位置を決めることです。自社の立ち位置の明確化です。ex)高価格帯商品の販売

 

良く弊社に『WEB集客のお手伝いを』という営業のアプローチを受けます。

HPにSEO対策し多くの方に閲覧してもらえるようにし、問い合わせを増やし、見込客を増やす。SEO対策のキーワードをロングテールにすることで絞り込めます。的なものです。

実はこれ。STPの最初のステップすらクリアーされていない手法です。

弊社のサービス内容の把握をしていない内に集客のお手伝いが出来るか否かも判断出来ないはずです。

PPM

PPM.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 初爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先で打算的になり本質を忘れています。

出費を抑え不満と危険を得ることに。

心から休めず疲労ばかりが残ります。

旅に出た目的を見直しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off3/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制三日目です。

顧問先とは通常対応になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座&理事会 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■PPM

 

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントの略称。

1970年代にボストン・コンサルティング・グループが提唱した、

経営資源を最適に配分することを目的としたマネジメント手法で、

製品系列を整理して『選択と集中』を行う為の分析ツールです。

 

『市場成長率』が高ければ成長についていくために支出が増え、

低ければ支出は減ります。

『市場占有率』が高いほど生産コストが下がり利益が出ます。

 

この2つの経験則から、2×2のポートフォーリオ・マトリックを作れば、

金の出入りで収取選択の指針を得ることが出来ると考えられたものです。

 

・『金のなる木』で資金源になる。

(低成長・高占有)⇒(低支出・高収入)

・『花形』でシェアを維持出来れば金のなる木になる。

(高成長・高占有)⇒(高支出・高収入)

・『負け犬』撤退すべき。

(低成長・低占有)⇒(低支出・低収入)

・『問題児』努力次第で負け犬にも花形にもある。

(高成長・低占有)⇒(高支出・低収入)

 

これで、投資や撤退の指針にするものです。

 

とはいえ、これは経験則であり分析ツールとしては良いが、

方程式にはなり得ないため普遍的再現性は低く、限界も指摘されています。

勝利の方程式:ドミナント・ロジック

sennryaku00.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼沢水困 上爻変

 

綺麗な湖が枯渇しようとしています。

美しい姿は消え凄惨な光景が広がります。

非常に切実で苦しい状況に陥ります。

機を待つ忍耐が必要となるでしょう。

挑む道は険しく進めば傷を負うことに。

動く程に辛く苦しい状況に陥ります。

目的地を確認し覚悟して進みましょう。

困難は進む事でのみ突破できます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off2/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制二日目です。

顧問先とは通常対応になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■勝利の方程式:ドミナント・ロジック

 

リチャード・P・ルメルト(Richard P. Rumelt)カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン・スクール・オブ・マネジメント(ハリー・アンド・エルザ・クニン記念講座)教授は、『多角化戦略と経済効果』(1974年)で、

 

専門比率:最大の売り上げ規模を持つ単位事業が企業売上高に占める構成比。

垂直比率:垂直的統合という関連を持った単位事業のグループ全体が、企業売上高に占める構成比。 

関連比率:何らかの形で関連する単位事業のグループのうち、最大の売り上げ規模を持つ関連単位事業グループが企業売上高に占める構成比。

を駆使して

『専業・本業中心・垂直的統合・関連事業・非関連事業』

といった多角化カテゴリーに部類することを考えています。

 

このロジックで業績比較すると関連の薄い分野や関連のない分野に進出するよりも、本業に近い所で多角化した方が業績が良かったことが分かりました。

 

その理由が『ドミナント・ロジック』です。

これは、C・K・プラハラード(アメリカの経営学者、コンサルタント。ミシガン大学経営大学院教授)等が提唱しています。

それぞれの組織は長い経験の中で、失敗したロジックを捨て成功したロジックが選び抜かれ組織に残っていき、組織で共有され支配的なロジックとして残っていくことです。

 

いわゆる『勝利の方程式』です。

 

当然、本業に近い業種ほど既に持っているドミナント・ロジックが活用出来ます。

又は、自分たちのドミナント・ロジックが活用出来る分野を見つけ出すことが重要となります。

 

一業種で成功した経営者が自分のロジックがどの業種でも通用すると勘違いして失敗するケースは少なくありません。買収も結果にコミットして欲しいものです。

シナジー効果事例

sina01.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼天風姤 五爻変

 

青空の元に穏やかな風が吹き渡ります。

その風に揺られ甘い香りが漂います。

運命的な出会いの兆しがあります。

慎重に判断し良縁を大事にしましょう。

誘惑に負けない強い意志を持つこと。

覚悟は心に秘め機が熟すのを待つこと。

度量次第で事は至福なものへ転じます。

辛抱強く待つことで朗報が届きます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off1/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制初日です。

顧問先とは通常対応になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■シナジー効果事例

 

先回のシナジー効果に関して、弊社顧問先の事例を紹介させて頂ます。

 

創業50年の企業。

輸送業をベースに多角経営をする中で、大型車仕様の駐車場に賃貸マンションを建築し不動産事業を始め、更にマンション隣接地でカーシェアリング事業を始める。

 

そもそものこの土地の周辺は、一般住宅地として開発が進んでいて大型車の駐車場は、周囲の住民に対して良い印象を与えず企業イメージに悪影響を及ぼしていました。

 

今回の取り組みで企業イメージを向上させながら、カーシェアリング事業で経営する賃貸マンションの価値を上げ、稼働率を上げることに成功。

マンション住民、周辺住民がカーシェアリングを利用することで、喜ばれると共に売り上げも好調。

 

これは、空いた土地を他の事業に回す『相補効果』で、企業全体では『相乗効果』を生みだしています。

この『相補効果』で『相乗効果』を生み出す流れが理想的であり、一般的といえます。

 

大小問わず、どの企業でもこの様な経営戦略はとられています。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP