易経講座

易経講座80 「64卦分析;小畜」

eki80.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はあらゆることの繁栄の源を持っています。』易卦:雷地豫 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

5月25日 西

5月26日 北西

5月27日 北

5月28日 南                                                                                                                    h

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン2件・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

見た目は極めて重要ですが、それは着飾ることではありません。

『表情』とは、『情』が『表』れたものです。

折角良い表情をしているのに、着飾ることで反対に表情が失われている人もいます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月24日 『経営デザイン』

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座80 「64卦分析;小畜」

 

第九卦

卦名:『小畜』 構成:上卦「巽」・下卦「乾」

和名:風天小畜(ふうてんしょうちく)

卦辞:「小畜、亨。密雲不雨。自我西郊。」

小畜(しょうちく)は、亨(とお)る。

密雲(みつうん)あれど雨(あめ)ふらず。

我(わ)が西郊(せいこう)よりす。

 

Keyword:小さな蓄積・小さな障害

 

自然事象:

上卦の「巽」が風、下卦の「乾」が天で、

風が天にあるのに、まだ雨が降らない様相です。

天に雨が蓄えられているので小畜です。

 

解説:

陰爻は六四の一つしかなく、陽が大過で陰が不足そている形象です。

よって、企図は旺盛であるが能力が不足してしまいます。

能力に限りがあるので、成すべきことを行う場合、

暫くは停頓せざるをえない。

それゆえ、『小畜(しょうちく)は、亨(とお)る。密雲(みつうん)あれど雨(あめ)ふらず。』

西郊を黒雲が覆い、大雨になりそうなのに、まだ降らない形象になぞらえる。

『我(わ)が西郊(せいこう)よりす。』

ユウ里から見れば周は西方に位置するので「我」と称します。

「西」は陰の方位で、能力不足をも象徴するが、文王がユウ里に囚われ、

卦辞を演べていたときには、この様な情況にあっていました。

しかし、その停滞は一時的なものであり、行動を阻止するには充分ではなく、

間も無く順調に進むことが出来、大雨が襲来することを予知しています。

 

次卦への連動:

物産が蓄積されれば、礼儀をもって節制しなければならず、

礼は必ず人によって履行されるべきなので次は『履卦』です。

『履』は、礼と発音が同じです。

易経講座79 「64卦分析;比」マーフィー的解釈

eki79.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自己に忠実に、そうすれば過ちをおかすことはありません。』易卦:天沢履 二爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

5月25日 西

5月26日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

純粋で正直な人は最強です!

そんな素敵な経営者と縁を頂戴しました。感謝

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座79 「64卦分析;比」マーフィー的解釈

 

第八卦

卦名:『比』 構成:上卦「坎」・下卦「坤」

和名:水地比(すいち)

 

「比は吉なり」と『易経』にあるように、この卦は幸運を表していますがそのポイントは人とのコミュニケーションにあります。

 

人の貴方への高い評価、人との協力によって貴方の計画は進められ、成功するのです。

そのために貴方がとるべき最善の策は何でしょうか、それは他人との付き合い方を変えることでしょうか。そうではありません。人間関係で悩んでいる人は他人との折り合いの悪さで悩んでいるのではなく、自分との折り合いの悪さに悩んでいるのです。

 

したがって、まずすべきことは自分と折り合いをつけることです。自分と折り合いがつけば自然に他人との付き合いもスムーズにいくようになります。

また、現実の自分が好ましいものでないなら、理想の自分、「こうありたい自分」というものを想定し、その自分と接することです。

 

人間関係には「類友の法則」というのがあって、似た者同士が集まってくるようになっています。これは自然の世界でも、例えば植物の分布などをみればわかります。動物も同じです。人間の場合もこの自然の法則が働いています。

 

ですから自分の周囲に集まってくる人間のタイプを見れば、自分がどんな人間であるかがわかります。それが好ましいものでないときは、まず自分自身に問題があると考えて、貴方は現実の自分より理想の自分と付き合うべきです。

子供が何か問題を起こしたようなとき、よく周りが悪い、友達が悪いといった言い方をする親がいます。客観的にそれは事実であるかもしれませんが、原因を他に求める姿勢はいけません。いかなる事柄も、自分に起きたことは自分の内部にその原因があるのです。

易経講座78 「64卦分析;比」

eki78.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『恐怖とは間違ったことを信じることです。』易卦:水天需 三爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

5月25日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in群馬

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

顧問先の宗教法のコンサルタントと打ち合わせをさせて頂きました。

全ては、原点回帰が生き残る秘訣であり、そもそもお寺が何のための為に存在し必要とされてきたのかです。『観光・祈願・檀家』寺。どの道を選ぶのかです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座78 「64卦分析;比」

 

第八卦

卦名:『比』 構成:上卦「坎」・下卦「坤」

和名:水地比(すいち)

卦辞:「比吉。原筮、元永貞、无咎。不寧方来。後夫凶。」

比(ひ)は、吉(きち)なり。

原(たず)ね筮(うらな)いて、元永貞(げんえいてい)なれば、咎(とが)なし。

寧(やす)からざるものまさに来(き)たらん。

後(おく)るる夫(ふ)は凶(きょう)なり。

 

Keyword:親密・従属

 

自然事象:

上卦の「坎」が水、下卦の「坤」が地で、

水が地上にある様相です。

地は水を得て柔らかくなり、水は地を得て流れ、

親しみ助け合う形象を成しています。

 

解説:

古代の聖王はこのような精神で万国を樹立し、

諸侯と親しみ助け合ったのである。

親しみ助け合えば順調であり、その基礎は協力し

領袖に服従することです。

領袖とはこの卦の主爻の九五のことであり、

その陽鋼は中を得、至中至正で、

上下の5つの陽爻が追随しているのは、

領袖の周囲で皆が親しみ愛し合い、

仲むつまじく順調であることを象徴しています。

『比(ひ)は、吉(きち)なり。

原(たず)ね筮(うらな)いて、元永貞(げんえいてい)なれば、咎(とが)なし。』

親しみ助け合う原則は卜筮で検証しても、

原始、賢貞の徳行を具えており、災いには出会わない。

『寧(やす)からざるものまさに来(き)たらん。

後(おく)るる夫(ふ)は凶(きょう)なり。』

衆人が依拠するのを目にすれば、心中は安寧ではなく、

遅疑逡巡する人は危険に出会う。

 

次卦への連動:

友愛、協力、団結すれば必然的に蓄積が生ずるので、

次は『小畜卦』です。「畜」は、蓄と同じです。

易経講座77「64卦分析;師」マーフィー的解釈

無題v.jpg

<本日のメッセージ> 

『すべてのものは一緒になって良い方向に作用しています。』易卦:水天需 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

5月23日 南東

5月24日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今「ワンポイントレッスン」でお伝えしている易経のマーフィー的解釈は秀逸です。

易経をクリスチャンが解釈するとこうなるという典型的例といえます。しばし出てくる『神』は『天』と思って頂ければ宜しいかと思います。

尚、掲載は出版社の許可を頂戴していますが、二次使用はご遠慮下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座77「64卦分析;師」マーフィー的解釈

 

第七卦

卦名:『師』 構成:上卦「坤」・下卦「坎」

 

師は戦争、軍隊、兵を表します。『易経』には「師は貞 ていなり。丈 人 じょうじんなれば吉にして咎なし」と書かれています。

それだけで人と争ってよいのではありません。軍隊とは「心の中にあるいろいろな考え、アイデア、意見、信念、心像をあらわしているからです。

つまり軍隊とは、自分の心の中で訓練され、制御された「外へ向かうエネルギー」だと理解できます。

貴方の本心は貴方自身の指導者であり、また兵卒でもあります。兵がよく働くためには、指導者がしっかりしていなくてはならないわけです。

真の指導者であるためには、つねに正しくなければなりません。大切なのは善悪を選別する能力で、これができて最終的に選り分けられた事柄が潜在意識に送り込まれて、貴方自身の兵卒の資質となるのです。

一般的にこの卦は危険や困難をあらわしますが、消極的になる必要はありません。

「正しければ吉」なのです。「丈人なれば吉」とある「丈人」とは、長老のことで、よくできた人に率いられた軍隊なら、その戦いは正しく、勝利を得ることができるという意味です。

勇気を持って敢然と問題に立ち向かうことが大切ですが、同時によく考え、困難や苦労にくじけてはなりません。そのためには永遠の真理をはぐくみ、貴方自身の心の中の雑多な仲間をそこに導かなければなりません。

問題の解決に失敗するのは、ほとんどの場合自分に確信が持てないからです。貴方がゆるぎない信念で事にあたれば、どんな難問も解決することができます。実際の行動の前に貴方自身の心の中で行われたことがカギを握っているのです。

易経講座76 「64卦分析;師」

eki76.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『自分に都合のよいことを考え続けなさい。』易卦:風山漸 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月16日 北西

5月17日 北西

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

5月22日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、顧問先から紹介頂いた方とのご縁があまりにも強烈でした。
縁は、偶然では無いことを証明するような出会いを頂戴しました。
どんな大きなビジネスやBtoBビジネスでも、結局1対1の人間関係の延長でしか
ありません。本当に大切にしていきたいです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座76 「64卦分析;師」

 

第七卦

卦名:『師』 構成:上卦「坤」・下卦「坎」

和名:地水師(ちすいし)

卦辞:「師、貞。丈人吉无咎。」

師(し)は、貞(てい)なり。

丈人(じょうじん)なれば吉(きち)にして咎(とが)なし。

 

Keyword:軍隊・戦争

 

自然事象:

上卦の「坤」が地、下卦の「坎」が水です。

水が地下にあり、地上に流出しない様相です。

同じ様に、士兵も民衆のなかにいるので、『師卦』は従順な民衆の中に、

軍隊や危険が潜伏することを意味します。

 

解説:

九二は唯一の陽爻で、下卦の真ん中にあり、

5つの陰爻に囲まれて守られているので統師者を意味します。

陽爻の剛強が下方で実験を擁しています。

六五の柔和が高いところに収まっており、

君主が統師者を任命し、軍隊を拡充することを象徴しています。

 

『師(し)は、貞(てい)なり。』

軍隊の指導方針は貞でなければならず、

正義を持することを原則にすべきである。

 

『丈人(じょうじん)なれば吉(きち)にして咎(とが)なし。』

丈人は、正義と中庸を具えた老成自重の人で、

この様な人が軍隊を統率すれば過ちと災いを免れる。

 

次卦への連動:

団結して親密になり、敵に勝つことが出来る。

それ故、次は『比卦』である。

「比」は、団結、親密という意味である。

易経講座75 「64卦分析;訟」マーフィー的解釈

eki75.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人に知恵を与えれば、貴方はますます磨かれます。』易卦:山沢損 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月15日 南東

5月16日 北西

5月17日 北西

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

5月21日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・個別面談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、大宮市の居酒屋にて秋田と群馬の門下生と3人で懇親会をしました。

秋田の門下生とは11年目、群馬は最近のメンバーで、二人は初対面でした。

私のスケジュールのリスケがあり、急遽引き寄せられように集まることが出来ました。

『リスケの背後に天の意思がある!』が私のモットーです。

『会う予定が変更になった時、他に合わなければいけない人がいる。』と考えます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

2019年6月2日 『経営帝王学』スクール

2019年6月8日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座75 「64卦分析;訟」マーフィー的解釈

 

第六卦

和名:天水訟(てんすいしょう)

 

争いは自分に正しい理由があるように思えても、実は自分の心の狭さによって起こっていることが少なくありません。内部にある怒り、敵意に支配されてはいけません。「否定的な考えを建設的な考えに入れ替えること」が必要です。

万事に誤解、錯覚、行き違いが生じ、八方ふさがりになるというのがこの卦ですが、手だてがないわけではありません。

『易経』には「惕 おそれて中すれば吉」とあるようにやりすぎを戒め、ひかえめに事を運べばよいめぐりあわせになります。

また、「大人を見るに利ろし」ともあり、これは年上の信頼できる人、上司などに相談し、その忠告に従えばよいということです。同時に謙虚に忠告を聞く態度が肝要です。「良薬は口に苦し」で正しい忠告は耳に痛いものです。まして争いの渦中にある人にとっては、せっかくの忠告も反発の材料にしかなりません。そういう時は、怒りや憎しみ、あるいは自分を正当化することに気をとられて判断の目を曇らされがちです。

「忠告には天の声、天の意思があります。たとえどんな内容でも、貴方の聞く態度によって必ず有益なものになります。争いは、いかに自分のほうに正当な理論があったとしても心理的な影響を考えるとマイナスでしかありません。それは肯定的思考に反するからです。

人生にトラブルは避けられないし、妥協してばかりはいられないと思われるかもしれませんが、争い事では勝っても負けてもよいことはあまりないのです。

なぜなら、争うこと自体が両者の関係をより悪化させ、修復不可能な状態にしてしまうからです。争うことなく問題を解決する方法を見つけるべきです。それには、すべてを肯定的に考えることです。

易経講座74 「64卦分析;訟」

eki74.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『偉大なる神様に相談しなさい。貴方にはおおいなる知恵が授けられます。』易卦:地水師 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月14日 東

5月15日 南東

5月16日 北西

5月17日 北西

5月18日 西

5月19日 南西

5月20日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■昼食懇親会・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日のキトラ古墳・石舞台古墳は、圧巻でした。
日本における風水の発祥の地であることを、考古学上証明してくれています。

風水を志す方には、是非行って頂たい場所です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座74 「64卦分析;訟」

 

第六卦

卦名:『訟』 構成:上卦「乾」・下卦「坎」

和名:天水訟(てんすいしょう)

卦辞:「訟、有孚窒。惕中吉、終凶。利見大人。不利渉大川。」

訟(しょう)は、孚(まこと)ありて塞(ふさ)がる。

惕(おそ)れて中(ちゅう)すれば吉(きち)、終(お)われば凶(きょう)なり。

大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。

大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろしからず。

 

Keyword:争論・訴訟

 

自然事象:

上卦の「乾」が天、下卦の「坎」が水である。

天が上、水が下にあり、行動の方向が異なるので訟いがもたされる。

 

 解説:

君子は事物を処理するのに、予め慎重に準備、計画し、訟いを防ぐべきである。

九二は真ん中にあって誠実を象徴するが、上卦の九五と同じ陽爻で、

応ずることが出来ないため、誠意が窒息させられ、憂鬱が増加するので

警戒しなければならない。

また、訟卦の上九は三つの陽爻の一番上にあり、剛強すぎ、

強さを恃んで勝ちを争うので必然的に危険である。

大人は九五のことで、陽爻が上卦で中を得ているので、

剛健中正で、指導的な地位を占める。

『訟(しょう)は、孚(まこと)ありて塞(ふさ)がる。』

威勢を持てば、通行することが出来ない。

『惕(おそ)れて中(ちゅう)すれば吉(きち)、終(お)われば凶(きょう)なり。』

 

反省警戒し、中庸の原則を把握しさえすれば、順調であるが、威勢を張れば必ず凶である。

『大人(たいじん)を見(み)るに利(よ)ろし。』

公正な大人の裁判に出会えば、よろしきを得る。

『大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろしからず。』

しかし、「大川を渉る」ような冒険をすれば、よろしきを得られない。

 

次卦への連動:

争えば必然的に群れをなすので、次は『師卦』である。

「師」は、もともと公衆の面前で説くという意味である。

易経講座72 「64卦分析;需」

eki72.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『不平、不満は一言も口にしてはいけません。』易卦:風沢中孚 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月12日 北東(開運旅行におススメ!)

5月13日 南(開運旅行におススメ!)

5月14日 東

5月15日 南東

5月16日 北西

5月17日 北西

5月18日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせin 大阪・『経営帝王学』セミナー

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日から、1年間講師を担当させて頂く『経営帝王学』本スクールがスタートします。
どんな方々が集まるか楽しみです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座72 「64卦分析;需」

 

第五卦

卦名:『需』 構成:上卦「坎」・下卦「乾」

和名:水天需(すいてんじゅ)

卦辞::「需有孚。光亨。貞吉。利渉大川。」

 

需(じゅ)は、孚(まこと)あり。

光(おお)いにとおる。

貞(てい)なれば吉(きち)なり。

大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろし。

 

Keyword:躊躇・期待

 

自然事象:

上卦の「坎」は雲、下卦の「乾」は天である。

雲が天の上まで昇り、陰陽の調和を待ちさえすれば、

自然に雨になる。

 

解説:

『需(じゅ)は、孚(まこと)あり。光(おお)いにとおる。』

需は需要であり、生物が生命を維持するには、

飲食は必需品であり、躊躇と待機に例えることが出来る。

孚は信用であり、中も正も得た九五は、

形象では中心が充実し、誠意を象徴する。

『貞(てい)なれば吉(きち)なり。大川(たいせん)を渉(わた)るに利(よ)ろし。』

乾の陽の前方は坎の水であり、歩いて渡ることが出来ないが、

乾の陽は純剛で、実力を具えているので、

根気よく待ちさえすれば、必ず順調に大川を渡ることが出来る。

 

貞は吉の前提であり、必ず待機しなければならない。

それゆえ、『待機すれば吉』と判断出来る。

 

次卦への連動:

需は飲食の道と解釈するが、飲食には訟(あらそ)いがつきまとうため、

次は『訟卦』です。

易経講座71 「64卦分析;蒙」のマーフィー的解釈

無題.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人のことをいう人に注意しなさい。秘密が漏れるでしょう。』易卦:風山漸 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月11日 北

5月12日 北東(開運旅行におススメ!)

5月13日 南(開運旅行におススメ!)

5月14日 東

5月15日 南東

5月16日 北西

5月17日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■NPO定例勉強会・昼食懇親会・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

プライベートの安定は、ビジネスの安定に直結します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座71 「64卦分析;蒙」のマーフィー的解釈

 

和名:山水蒙(さんすいもう)

卦辞:「蒙、亨。匪我求童蒙、童蒙求我。初筮告。再三涜。涜則不告。利貞。」

 

蒙は無知蒙昧の蒙をいいます。若い人の未熟さをあらわします。

しかし、若さには様々な可能性があります。大切なのは自分の未熟さを自覚し、謙虚に努力することです。

また、昔からの知恵、年長者、指導的立場にある人には、敬意の念を持って接することも忘れてはなりません。何より重要なことは、精神的価値について学ぶことで、情報や知識だけに偏らない賢明さが必要とされます。

自分ばかりではなく、身近な人が未熟な場合もあります。さらにこれから進むべき道に関する悩みもあります。

これらの難題を解決するには、貴方の内なる本心に働きかける神様の力が存在することを実感してみることから始めてみましょう。

あらゆる進歩のためには謙虚に学ばなければなりません。学ぶことの真の意義は、人間が神様とともに楽しむために生まれたことを自覚し、私たちの中に存在する無限の財宝を発見する方法論を知ることである、ともいわれます。

成熟するためには学ぶことが必要ですがその学んだことが不安や心配、恐怖心を大きくしたり他人を不幸にしたりするのではなんにもなりません。人間が成熟するというのは、知識よりも知恵の働きを高めることなのです。

混迷した現代では、社会全体が「未成熟の愚かさ」の証明です。本当の成熟、人間的成長を目指すべきであるといえます。

 

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

易経講座70 「64卦分析;蒙」

eki70.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心の動きに注意しましょう。すべてはそれが決定しているのです。』易卦:地天泰 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

5月10日 北東

5月11日 北

5月12日 北東(開運旅行におススメ!)

5月13日 南(開運旅行におススメ!)

5月14日 東

5月15日 南東

5月16日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン面接

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

家族以外にも一緒に歳を重ねていける人を多く持てるというのは本当に贅沢な人生です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月13日 キトラ古墳日帰りツアー

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座70 「64卦分析;蒙」

 

第四卦

卦名:『蒙』 構成:上卦「艮」・下卦「坎」

和名:山水蒙(さんすいもう)

卦辞:「蒙、亨。匪我求童蒙、童蒙求我。初筮告。再三涜。涜則不告。利貞。」

蒙(もう)は、亨(とお)る。

我(われ)より童蒙(どうもう)に求(もと)むるにあらず。

童蒙(どうもう)より我(われ)に求(もと)む。

初筮(しょぜい)には告(つ)ぐ。

再三(さいさん)すれば涜(けが)る。

涜(けが)るれば告(つ)げず。

貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

 

Keyword:蒙昧・啓蒙

 

自然事象:

上卦の「艮」は山で、止める機能があり、下卦の「坎」は水で険を象徴する。

山の下に険があるのは、ほの暗い場所であり、内心の恐懼を意味しており、

外に対して拒み、幼稚愚昧を象徴する。

 

解説:

『蒙(もう)は、亨(とお)る。』

九二の剛爻は中を得て、主体であり、

また六五と応じており啓蒙の力を具えるため、亨るという。

『我(われ)より童蒙(どうもう)に求(もと)むるにあらず。

童蒙(どうもう)より我(われ)に求(もと)む。』

童蒙は、幼稚蒙昧な児童であり、児童が我に教えを求めるのであって、

我が児童に求めるのでは無い。

『初筮(しょぜい)には告(つ)ぐ。再三(さいさん)すれば涜(けが)る。

涜(けが)るれば告(つ)げず。』

教えを施す者は一度だけ答え、何度も答えてはいけない、

三度と煩わすようであれば、神聖さが涜されてしまう。

『貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

啓蒙の原則は、必ず動機が純正で最後まで堅持してこそ、

「貞しきに利ろし」となる。

 

次卦への連動:

 

万物は幼稚であり、養育せざるをえない。

だから次は需卦で、「需」は養育の道理です。

 

1  2  3  4  5  6  7  8

PAGE TOP