易経講座

易経講座191 「64卦分析;未済」マーフィー的解釈

eki192.jpg

<本日のメッセージ> 

『すぐに歩き出す人は、「いいこと」に拒まれることはありません。』易卦:風天小畜 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月04日 南西

11月05日 南西

11月06日 南西

11月07日 北

11月08日 東

11月09日 南東(開運旅行におススメ!)

11月10日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせin静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

第二回「BedtFortuneClubs 」の案内です。

2019年12月21日18時より

詳細申し込みは下記FaceBookページにてお願いします。

https://www.facebook.com/events/1011926842483291/

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座191 「64卦分析;未済」マーフィー的解釈

 

第六十四卦

卦名:『未済』 構成:上卦「離」・下卦「水」

和名:火水未済(かすいびせい)

 

この卦は、まだものごとが成就していない状態をあらわしています。

 

しかも時はまだ至らずで、 『未完成な状態です。しかし、未完成な状態は完成された状態よりも上昇性があるという意味で、期待が持てます。ただ、時がととのっていないので、たゆまぬ努力が必要だということです。

 

未完の大器という言葉があります。素質も才能もあるのですが、まだ花が開いていない状態。しかし可能性は誰もが認めるところである・・・貴方は今こういう状態にあるといっていいでしょう。

 

そこで必要なのは、自己鍛錬であり、才能を磨くことであり、たゆまぬ努力をすることです。可能性を追求することで、その可能性は必ず実現します。あせったり、あきらめたりすることは禁物です。

 

『易経』には「小狐汔 ほとんど済 わたらんとして、その尾を濡らす」とあり、一般的には衰運という見方もあるのですが、これはあまりに現状に偏った考え方といえます。

狐は川を渡るとき尾だけは決して濡らさないようにします。尾が濡れると速く走れなくなるからといわれています。その尾を川を渡りきる寸前で濡らしてしまうことは不注意であり、気の緩みです。

 

この卦が出た時注意しなければいけないのはこの点です。せっかく能力にも恵まれているのに、不注意や気の緩みで可能性をふさいでしまうことのないようにすべきです。

 

事はまだ成就しているわけではないのです。最終的には「未済は、亨る」とあるように、この卦の展望は明るいとみていいでしょう。

易経講座190 「64卦分析;未済」

eki191.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方が黙っていればよいことがやってきます。』易卦:雷山小過 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月03日 北西

11月04日 南西

11月05日 南西

11月06日 南西

11月07日 北

11月08日 東

11月09日 南東(開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日OFFを頂戴し実家の磐田市で過ごさせて頂ます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座190 「64卦分析;未済」

 

第六十四卦

卦名:『未済』 構成:上卦「離」・下卦「水」

和名:火水未済(かすいびせい)

卦辞:「未済。亨。小狐{シ乞}済。濡其尾。无攸利。」

未済(びせい)は、亨(とお)る。

小狐{シ乞}(しょうこほと)んど済(わた)らんとして、その尾(お)を濡(ぬ)らす。

利(よ)ろしきところなし。

 

Keyword:未完成

 

自然事象:

上卦の「離」が火、下卦の「坎」が水で、火が上に向かって燃えていくのに、水は下に向かって流れていく形象です。

 

解説:

道に背いているので未完成を象徴します。

 

君子はこの精神を見習って事物の本質を把握し、それぞれの本分を尽くさせるべきです。

しかし、火と水の方向がその属性に背かないので、やはり順調です。

 

『未済(びせい)は、亨(とお)る。』

上卦の離の六五は、中庸を厳守するので順調を示します。

 

『小狐{シ乞}(しょうこほと)んど済(わた)らんとして、その尾(お)を濡(ぬ)らす。』

しかし、下卦の九二は困っている小狐を象る。

 

というのは、坎は水、険で、河を渡る小狐の頭が対岸に着いているけれども、尾は依然として水中にあるので、危険を脱していないからである。

 

『利(よ)ろしきところなし。』

爻の位置は、みな正を得ておらず、未完成を意味します。

そのため、吉凶がまだ定まらず、未来に希望があることを示します。

 

次卦への連動:

六十四卦はこれで終わるけれども、

宇宙の気象は多様で、永遠に変化がやまず、終結はせず繰り返します。

易経講座189 「64卦分析;既済」マーフィー的解釈

eki190.jpg

<本日のメッセージ> 

『ものを識別する能力を身につけなさい。』易卦:火雷噬嗑 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月02日 北東

11月03日 北西

11月04日 南西

11月05日 南西

11月06日 南西

11月07日 北

11月08日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査in秩父

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩の第一回BedtFortuneClubs ~磯部塾~へ

多くの方にご参加頂心より感謝申し上げます。

本当に感動の一夜を過ごさせて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座189 「64卦分析;既済」マーフィー的解釈

 

第六十三卦

卦名:『既済』 構成:上卦「震」・下卦「艮」

和名:水火既済(すいかきせい)

 

この卦は非常に難しい卦です。

 

「既に成る」という意味なので、貴方が今どんな状態であれ、これから先の大発展は望めないことになります。では、この卦は悪いのかというと、少なくとも成就の芽があるのですから、あながち悪いともいえません。このあたりの解釈が難しいところです。

 

いわば貴方は満ち足りた状態にあるのです。

 

しかし人間の欲望には限りがありませんから、実際に今の貴方がすべての点に対して満足しているとは思われません。

 

そこで必要なのは、まずどんな状態であれ、その点を丸ごと肯定することです。現状を肯定した上で、次の計画や目標をたてます。それは大きくても小さくてもかまいません。とにかく自分の夢や願望を具体的な目標や計画にまでデッサンすることです。そしてその実現のためにできることから着手します。

 

このとき気をつけなくてはいけないことは、あまりはりきらないで少しずつ進めていくことです。時間はたっぷりあります。計画へ向けて出発はしても、エンジンはフルにふかしてはいけません。道は長いと思うべきです。いわばこれから長い期間の旅行に出るようなつもりで、ゆったりと構え、同時に新鮮な気持ちを持ち続けることです。

 

一つの峰を征服し、第二の峰にとりかかりました。しかし、山道を登り始めたけれど、いまは夕暮れで足元がおぼつきません。まだ休む時間ではありませんが、あわてたり焦ったりすることは禁物。今の状態はそういうものです。

 

一般的にはこの卦は始めがよくて終わりがよくないといわれています。「終わりよければすべてよし」にするためには、険しい下り坂を下りる慎重さをもって上り坂に挑むことです。

易経講座188 「64卦分析;既済」

eki189.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『他人の欠点を考えることは自分の中にそれを育てることです。』易卦:地山謙 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月01日 西

11月02日 北東

11月03日 北西

11月04日 南西

11月05日 南西

11月06日 南西

11月07日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・BedtFortuneClubs

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今晩『BedtFortuneClubs 』がスタートします。

超満員ですの立ち見覚悟でご参加下さい(笑)

 

 

<イベント・セミナー情報>

本日11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座188 「64卦分析;既済」

 

第六十三卦

卦名:『既済』 構成:上卦「震」・下卦「艮」

和名:水火既済(すいかきせい)

卦辞:「既済、亨小。利貞。初吉終乱。」

既済(きせい)は、亨(とお)ること小(しょう)なり。

貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

初(はじ)めは吉きちにして、終(おわ)りは乱(みだ)る。

 

Keyword:完成

 

自然事象:

上卦の「坎」が水、下卦の「離」が火で、

火も水もあり料理が既に完成した形象です。

しかし、水が火の上にあり、火を消すおそれもあります。

 

解説:

陽爻がみな奇数、陰爻がみな偶数の位置二にあって、全て正を得ており、安全な形象で、成功を象徴します。

 

『既済(きせい)は、亨(とお)ること小(しょう)なり。』

「済」は渡河で、成の意味もあり、既済は既成であって、一切を超越すれば、必ず成功する。

しかし自然の造化は陰陽が錯綜して複雑であり、変化が生じて生き生きとしてやむことがない。完全過ぎれば、逆に硬化して生機を失う。それゆえ、この卦の形象は、もはやすべきことが無く、小事しか順調でないことである。

 

『貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

成功が訪れれば、極端な興奮のなかであらゆるものが順調になる。

 

『初(はじ)めは吉きちにして、終(おわ)りは乱(みだ)る。』

しかし、物が極まれば必ず返るので、怠惰、混乱に陥りやすいので、先人の業績を守るのはいっそう難しい。

 

次卦への連動:

万物はいつまでも完全でいるわけにはいかないので、次は『未済卦』であり、易経は未済で終わっていて、大自然の循環がやまず、人間社会が無限であることを象徴する

易経講座187 「64卦分析;小過」マーフィー的解釈

eki188.jpg

<本日のメッセージ> 

『激しすぎることに注意しなさい。』易卦:雷山小過 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月31日 北西

11月01日 西

11月02日 北東

11月03日 北西

11月04日 南西

11月05日 南西

11月06日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■エクゼクティブコースレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

人を許せる人は強い人です!

昨日は、それを強く学びました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座187 「64卦分析;小過」マーフィー的解釈

 

第六十二卦

卦名:『小過』 構成:上卦「震」・下卦「艮」

和名:雷山小過(らいざんしょうか)

 

ツキがない状態というのは、運がよいようにみえることがあります。運がよいように見えるから、積極的に何かをやり、結果的には失敗する、この卦の状態はそれです。

 

小過とは小なる者ということです。

「小過は亨る」と『易経』にはあります。これは小さいことならうまくいくということで

す。しかし、これが過信を生むのです。勝負ごとで失敗するのはこういう時です。貴方はきっと自分に自信を持ち、また時にも恵まれていると実感しているでしょう。表面の意識ではそう思わなくても心のどこかにそういう気持ちが潜んでいるはずです。それが問題です。

 

いまはじっくりと選択し、判断する時です。しなければならないことはたくさんあるでしょうが、今は簡単なこと、すぐにできること、機が熟したことから取り組むべきです。

 

全体的に大きな無理のない事柄にのみ、積極的に関わりを持つようにしなければなりません。いまは自分の能力からみて、物足りない状態でちょうどいいのです。

 

今はすべてに余裕をもたなければなりません。休息の時ではありませんが、馬力をかけるときでもないのです。

 

積極的な人にとって、万事を控えめにすることは難しいことです。しかしその難しいことをやり遂げる抑制力をこそ、いまは養うべきなのです。

 

貴方が消極的、あるいは勇気のない性格なら、そのことに自信をもちなさい。そういう態度が功を奏するときもあるのです。人生にはメリハリが必要です。今は自信を持って見送る時です。

易経講座186 「64卦分析;小過」

eki187.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自分が目指す人生の目的に向かってすぐに行動を起こしなさい。』易卦:地山謙 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月30日 南

10月31日 北西

11月01日 西

11月02日 北東

11月03日 北西

11月04日 南西

11月05日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■エクゼクティブコースレッスン・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

陰暦10月度の大御心は、『孝は人の行いの基本です』でした。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座186 「64卦分析;小過」

 

第六十二卦

卦名:『小過』 構成:上卦「震」・下卦「艮」

和名:雷山小過(らいざんしょうか)

卦辞:「小過、亨。利貞。可小事、不可大事。飛鳥遺之音。不宜上、宜下。大吉。」

小過(しょうか)は、亨(とお)る。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

小事(しょうじ)には可(か)なり、大事(だいじ)に可(か)ならず。

飛鳥(ひちょう)之(こ)れが音(いん)を遺(のこ)す。

上(のぼ)るに宜(よろ)しからず、下(くだ)るに宜(よろ)し。

大(おお)いに吉(きち)なり。

 

Keyword:小さな過度

 

自然事象:

上卦の「震」が雷、下卦の「艮」が山で、

雷が山上にあり、雷鳴が小さすぎる形象です。

 

解説:

4つの陰爻と2つの陽爻は陰が過度である形象であり、陽が大、陰が小であるので小過といいます。

 

『小過(しょうか)は、亨(とお)る。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

過度そのものは順調であるが、陰爻であるので、更に正道を厳守しなければならに。

 

『小事(しょうじ)には可(か)なり、大事(だいじ)に可(か)ならず。』

しかも、小事に限り、大事な過度であってはならに。

 

『飛鳥(ひちょう)之(こ)れが音(いん)を遺(のこ)す。』

中央の2つの陽爻が鳥の胴、上下の陰爻が羽で、飛鳥に似ている。

その飛鳥は、悲しげな鳴き声しか残さないことを象徴します。

 

『上(のぼ)るに宜(よろ)しからず、下(くだ)るに宜(よろ)し。』

飛び上がっては駄目で、舞い降りて棲むべき地を見つけてこそ宜しきを得る。

 

『大(おお)いに吉(きち)なり。』

上卦の震は動で不安定、下卦の艮は安定で、上悪く下良しと判断する。

 

この卦は、鳥の形象で、上昇志向が阻まれたら、仕事に打ち込むように戒めています。

 

次卦への連動:

常人の道理を超えられなければ大業は成就出来ないので、次は『既成卦』であり、「既成」は完成を意味します。

易経講座185 「64卦分析;中孚」マーフィー的解釈

eki186.jpg

<本日のメッセージ> 

『周囲をよく観察しなさい。』易卦:雷山小過 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月29日 南西

10月30日 南

10月31日 北西

11月01日 西

11月02日 北東

11月03日 北西

11月04日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談2件・収録・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、陰暦10月朔日でしたが、明治神宮へ大御心を賜り行くことが出来ませんでしたので今朝の朝トレで参拝致します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座185 「64卦分析;中孚」マーフィー的解釈

 

第六十一卦

卦名:『中孚』 構成:上卦「巽」・下卦「兌」

和名:風沢中孚(ふうたくちゅうふ)

 

この卦は吉の卦です。

『易経』に「中孚 ちゅうふは豚魚にして吉なり」とあります。中孚とは心の中に誠の

あること。誠は他人に対してだけではありません。自分に対しての忠実ということも他人にたいしてのそれと同様、時にはそれ以上に大切です。

 

正しい人にはなんの害も及びません。これは潜在意識が最もよく機能している状態です。この卦が出た時は、自分の楽しみごとや自分の利益を考える前に、家族や周囲の人間のことを考えるべきです。

そうすることによって心の平安が得られ、それが結果的に貴方自身に吉をもたらすことになるからです。

 

貴方は自分の計画や自分の願望を放棄する必要はありません。それは確実に前進するでしょう。しかし、貴方の目には遅々として進んでいないように見えるかもしれません。そういうときに焦りがでてきます。

 

こういう考え方はたしかに理屈の上ではもっともらしいのですが、そのためにたとえ一時的であれ、不誠実を働いたのではなんにもなりません。そのような態度で得た成功や果実は見せかけのもので、結局は失敗の結果になりかねないのです。

 

今は自分の心を静かに落ち着けて他人のために考えるべきです。潜在意識にはごまかしがききません。自己を偽ることでごまかせるのは顕在意識です。それを自己欺瞞といい、多くの人が自己欺瞞の罠に陥っています。

 

貴方はもう一度自分の心を点検してみる必要があります。他人の幸福を本当に願っているかを自分の心に聞いてみてください。そこでイエスの答えが得られれば、貴方の人生は順調に運ぶことを確信していいでしょう。

易経講座183 「64卦分析;節」マーフィー的解釈

eki184.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『正しく考え、正しく感じ、正しくなすことです。』易卦:風地観 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月27日 南東(開運旅行におススメ!!)

10月28日 南

10月29日 南西

10月30日 南

10月31日 北西

11月01日 西

11月02日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨深夜、バイトで帰りが遅くなった長男長女とゆっくり話す機会を持つことが出来ました。

親ばかですが、しっかり自律し兄弟思いの二人に感動しました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座183 「64卦分析;節」マーフィー的解釈

 

第六十卦

卦名:『節』 構成:上卦「坎」・下卦「兌」

和名:水沢節(すいたくせつ)

 

人間の精神は無限ですが、肉体には限界があります。

 

この卦における限界は、大自然の中で生かされている人間の物理的限界を暗示しています。

これはまた、節度を持って生きなければならないということでもあります。ほどよく行えば無理なく通り、持続性がありますが、やりすぎれば限界にすぐぶちあたります。日常生活の技術、人間関係は節度が大切です。しかしこういう解釈は易の一般的解釈となりますが、潜在意識の理論からするとそれとは少し異なった解釈になります。

たとえば、限界というものは確かにありますが、それは人間の肉体、すなわち三次元の限界であるに過ぎません。私たちの精神はもっと自由でもっと可能性があるものなのです。その可能性を最大限に追求することこそ生きがいではないでしょうか。

 

限界を知ることは限界を乗り越えることです。たとえばオリンピック競技では、開催されるたびに新記録というものが出ます。もし新記録が出なかったとしたら、オリンピックはもう消えてなくなっていたかもしれません。私たちの想像力は無限ですが、物理的にも無限と見ることができます。

 

これは限界を知ることで限界を越えるという意味で、肉体的限界と矛盾はしません。現実にある限界は、人間が自分で「限界である」と思ったことで限界になっているのであって、そう思わない人にとっては限界などないのかもしれません。

 

また、世の中にはきせきとか超能力としか呼べないような不思議な、ほとんど常識に反するような出来事がいくらでもあります。これなども潜在意識の偉大な働きを知れば不思議でもなんでもない、当然のことです。私たちが限界を知る必要があるのは「それを乗り越えるためだ」と思うべきです。

易経講座180 「64卦分析;渙」

eki181.jpg

<本日のメッセージ> 

『無理は避けなさい。今は休息の時なのです。』易卦:艮為山 三爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月23日 北西

10月24日 北西

10月25日 南

10月26日 西(開運旅行におススメ!!)

10月27日 南東(開運旅行におススメ!!)

10月28日 南

10月29日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『BedtFortuneClubs 』第一回 磯部塾vol1

日時:2019年11月1日(金)18時から20時

場所:いいオフィス日本橋byfukumitoya

中央区日本橋蛎殻町1-28-4  岩崎ビル5F

参加費:¥3000(税込)当日現金支払い

申し込み:下記FaceBookページより【参加予定】をクリックして下さい。

https://www.facebook.com/events/2302163870095610/

締め切り:前日(2019年10月30日)

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座180 「64卦分析;渙」

 

第五十九卦

卦名:『渙』 構成:上卦「巽」・下卦「坎」

和名:風水渙(ふうすいかん)

卦辞:「渙、亨。王假有廟。利渉大川。利貞。」

渙(かん)は、亨(とお)る。王(おう)有(ゆう)廟(びょう)に仮(いた)る。

大川(たいせん)を渉(わた)るに利よろし。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。

 

Keyword:発散

 

自然事象:

上卦の「巽」が風、下卦の「坎」が水で、風が水面を吹いて波を四散させている形象です。

 

解説:

『渙(かん)は、亨(とお)る。』

九二の剛爻が中を得て、六三と六四の2つの陰爻が一心同体なので、順調です。

 

『王(おう)有(ゆう)廟(びょう)に仮(いた)る。』

人民が離散しているとき、君子は至誠の心を懐き、宗廟に赴いて神霊の加護を祈らなければならない。人民は君王の誠意によって感化され、再び凝集する。

 

『大川(たいせん)を渉(わた)るに利よろし。』

再び凝集すれば、大河を渡るように危険を冒して困難に立ち向かえる、離散から回復する意味もあります。

 

『貞(ただ)しきに利(よ)ろし。』

上卦の巽が木、下卦の坎が水で、木の船が水上を行く形象で、渡河を象徴する。しかし、正道は堅守すべきです。

 

次卦への連動:

万物はいつまでも離散しているわけにはいかないので、

次は『節卦』であり、「節」は竹の節を意味します。

易経講座179 「64卦分析;兌」マーフィー的解釈

eki180.jpg

<本日のメッセージ> 

『自足の感覚を養いなさい。』易卦:水沢節 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

10月22日 北東

10月23日 北西

10月24日 北西

10月25日 南

10月26日 西(開運旅行におススメ!!)

10月27日 南東(開運旅行におススメ!!)

10月28日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in横浜・社内ミーティング

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『BedtFortuneClubs 』第一回 磯部塾vol1

日時:2019年11月1日(金)18時から20時

場所:いいオフィス日本橋byfukumitoya

中央区日本橋蛎殻町1-28-4  岩崎ビル5F

参加費:¥3000(税込)当日現金支払い

申し込み:下記FaceBookページより【参加予定】をクリックして下さい。

https://www.facebook.com/events/2302163870095610/

締め切り:前日(2019年10月30日)

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月1日 『BestFortuneClubs in日本橋』

11月9日 内閣府認定NPO-JFTA定例勉強会

11月10日 経営帝王学スクール

11月17・18日 開運合宿in洞爺湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座179 「64卦分析;兌」マーフィー的解釈

 

第五十八卦

卦名:『兌』 構成:上卦「兌」・下卦「兌」

和名:兌為沢(だいたく)

 

兌は、「喜び」「楽しいこと」の意味です。

 

この卦は沢(兌)の上にまた兌があるのですから、いやがうえにも楽しいことがやってくることを暗示しています。

 

そこで問題になるのは、今の貴方の心の持ちようです。フランスの思想家ルソーは「人間をつくるのが理性であるとすれば、人間を導くのは感情である」と言いました。また伝記作者のロマン・ロランは「人間の感情の四分の三は子供っぽいものだ。残り四分の一はもっと子供っぽい」と言っています。

 

私たちは理性にもとづいて人生をわたっているようで、実際は感情に支配されていることが多いものです。しかもその感情の大半は非常に子供っぽく、コントロールが難しいのです。ところが楽しみとか喜びというものは、感情の領域にありますから、うまくコントロールしないことには、二律背反に陥ることになります。

 

楽しみや喜びを優先させると、人生が現実的でなくなってしまいます。現実的な生き方をすると、真の喜びや楽しみは制御されることになってしまいます。これでは困るわけです。

 

しかし潜在意識の理論ではこうした矛盾はおきません。なぜなら、それは「欲望は善である」という立場をとっているからです。真の意味において悪い欲求など存在しません。欲求を殺したり、抑圧したりすることのほうが結果は悪い。欲望こそ人を成功させる大きな要素となります。

 

貴方は「自分は人生を楽しむために生まれてきた」のです。潜在意識がそれを実現してくれることを確信してください。そのときから貴方の潜在意識は貴方に忠実に働き始めます。そして貴方の望みはすべてかなえられるのです。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP