ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座134「64卦分析;明夷」

eki134.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『偉大なる神様に相談しなさい。貴方にはおおいなる知恵が授けられます。』易卦:地水師 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

8月20日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、家族とゆっくり交流させて頂ました。
ありがとうございます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座134「64卦分析;明夷」

 

第三十六卦

卦名:『明夷』 構成:上卦「坤」・下卦「離」

和名:地火明夷(ちかめいい)

卦辞:「明夷、利艱貞。」

明夷(めいい)は、難(くる)しみて貞(てい)なるに利(よ)ろし。

 

Keyword:韜晦・期待

 

自然事象:

上卦が「坤」が地、下卦が「離」が日で、

日が地下に入り、光明が傷ついた形象です。

 

解説:

離は文明、坤は柔順で、内心が聡明、外面が従順な性格であれば、

大きな災いに耐えることができる。

 

周の文王はその典型にほかならない。

 

文王は、殷の紂王に幽閉されたとき、先見の明によって恭順

を装い、危地から脱することができた。

 

更に、箕子が狂気を装って災いを避け、山林に隠居したのも、

同じことである。

 

賢者を象徴する六五は中位にあるが、柔弱であるうえ、

陰爻に包囲されており、行動を起こすのが極めて困難である。

 

上六は、暗黒が極点に達し、曙光がじきに到来することを象徴します。

 

次卦への連動:

外で傷つけられれば、必ず家に戻るので、

次は『家人卦』です。

易経講座133「64卦分析;晋」マーフィー的解釈

eki133.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『よい人間と一緒に行動すればよい行いとなります。』易卦:天火同人 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

8月19日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制ですが、今月は本日1日のみoffを頂戴します。
丸一日メール・SNS対応もお休みさせて頂きます。ご容赦下さいませ。

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座133「64卦分析;晋」マーフィー的解釈

 

第三十五卦

卦名:『晋』 構成:上卦「離」・下卦「坤」

和名:火地晋(かちしん)

 

これは吉の卦です。

『易経』には、「晋は康侯もって馬を錫わること・・・」

と書かれています。

 

晋とは「進」で「進むこと」、康侯は国をよく治めている君子のことで、「すべてがよく治まって、豊かになっていく」ことを暗示しています。

 

これはすなわち上昇であり、進歩です。すべてに自信を持って突き進んでよいでしょう。それに見合うだけのエネルギーは与えられます。

 

今、一番してはいけないこと、それは消極的な思考と行動です。たとえ現状に対する貴方の判断が仮に厳しいものであったり、迷いを生じるような状態であっても迷ってはいけません。

 

潜在意識の回答は思いもよらない形でやってくることが多いからです。

人々がしばしば偶然と呼ぶ幸運は、決して偶然などではなく、「思いもよらない潜在意識の回答」なのです。今の貴方はあらゆる面で成功の馬に乗っているので、何も恐れる必要はありません。もし貴方に失敗や運を逃す要素があるとしたらそれは理由のない恐怖心のとりこになることです。

 

人間の成功や願望の達成の最大の敵は「恐怖心」だといいます。

恐怖心は実体のない影のようなものです。まだ起きてもいない事実に対する悪い想像です。恐怖心を克服できれば、ほとんどのことはうまくいきます。

何をさておいても貴方は恐怖心から解放されねばなりません。

 

その最良の方法は「一番恐れていることをする」ことです。

 

それをする絶好の機会がこの卦がでた時といっていいでしょう。

易経講座132「64卦分析;晋」

eki132.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『種には水をやり、肥料を与えなさい。』易卦:水雷屯 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

8月18日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■陰宅風水相談・家系カウンセリング

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の『経営帝王学講座』に新たな受講生を迎え第4回目を行いました。

受講生の真面目な取り組みに癒され力が湧いてきます。

個人レッスンとは違う、受講生間のコミュニティの構築にその特権を感じています。

仲間意識とその一体感には全体的高まりと運の向上を実感します!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

9月14日 内閣府認定NPOjfta定例勉強会

9月15日 『経営帝王学講座』in大阪

9月30日 『開運合宿in能登』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座132「64卦分析;晋」

 

第三十五卦

卦名:『晋』 構成:上卦「離」・下卦「坤」

和名:火地晋(かちしん)

卦辞:「晋、康侯用錫馬蕃庶、昼日三接。」

普(しん)は、康侯(こうこう)もちいて馬(うま)を錫(たま)わること

蕃庶(はんしょ)にして、昼日(ちゅうじつ)みたび接(せっ)せらる。

 

Keyword:前進・昇進

 

自然事象:

上卦が「離」が日、下卦が「坤」が地で、

太陽が地上に現れ、万物をあまねく照らす形象です。

 

解説:

離は依存、地は柔順で、万物が偉大な太陽に従順に

依存することを象徴します。

 

人間社会についていえば、諸侯が君主に

恭順に服従するこを象徴します。

 

『普(しん)は、康侯(こうこう)もちいて馬(うま)を錫(たま)わること』

自己の領地を平穏無事に統治する諸侯の晋が天子にまみえ、

統治の成績を報告し、報奨を受け、多数の馬を下賜されたことをいっている。

 

『蕃庶(はんしょ)にして、昼日(ちゅうじつ)みたび接(せっ)せらる。』

しかも、一日のうちに、天子は3回も晋にまみえ、極めて丁重にもてなした。

 

その大意は、職務に忠実な人でなければ、

賞賛や抜擢は受けられないということです。

 

次卦への連動:

前進すれば必ず傷つくので、

次は『明夷卦』で、『明夷』は痍、創傷という意味です。

易経講座131「64卦分析;大壮」マーフィー的解釈

eki131.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『最善を期待し、最善を尽くすことが貴方の役目です。』易卦:天沢履 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月11日 南東

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

8月16日 東

8月17日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■『経営帝王学講座』in大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、第三子次女の15歳の誕生日です!

家族心理学では、夫婦仲の影響を最も受ける第三子です。
幼い頃から私達の夫婦仲を一番気にしていたことを思い出します。

夫婦仲の影響を子供が受けるのは至極当然のことですが、それを認めたく無い夫婦が多いのも事実です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座131「64卦分析;大壮」マーフィー的解釈

 

第三十四卦

卦名:『大壮』 構成:上卦「震」・下卦「乾」

和名:雷天大壮(らいてんたいそう)

 

大壮 とは、大なる者がさかんな様子で、その上に雷が天にとどろくのですから、きわめてエネルギッシュな状態を暗示しています。

 

いわば運勢的には非常に強く、勢いがあるとみていいでしょう。

 

大きな仕事を完成するのはこういうときです。ただこの卦で注意しなければいけないのは、あまりの勢いに振り回されて「やりすぎない」ことです。調子に乗りすぎると、勢いがあるだけに大失敗へとつながる危険性があります。

 

また雷のとどろきは「欲望の表現」ともいいます。つまり、貴方の中に今大きな欲望が渦巻いているのです。その欲望は非常に強く、またその実現のために貴方は意欲に燃え、周囲の状況もよく、それは実現しそうである・・・ここまではいいのですが、もしその欲望の実現がモラルに反することであったり、自己本位なものであったら、それは貴方を失敗へと導くかもしれません。

なぜなら、自然の世界はあくまで調和と平安が基調となっていて、悪や憎悪、我欲といったものは退けられるからです。

 

また、自己過信ということがあります。つまり、今自分が大きな力を発揮できるのは「自分にそれだけの才能があるからだ」とおもってしまうことです。実際は大自然のエネルギーが貴方に降り注ぎ、貴方はそれに導かれているにすぎないのに、それを自分の力と錯覚してしまうのです。人間はとかくこういう考え方に陥りがちです。だから急上昇から急速な転落へ向かう人が多いのです。

 

「会社を倒産させる人の大半は、一度は会社を急成長させた実績の持ち主である」という皮肉は、人がいかに思い上がり、自己過信に陥りやすいかを示しています。そうならないために、勝ってかぶとの緒を締める心構えが肝要です。

易経講座129「64卦分析;遯」マーフィー的解釈

eki129.jpg

<本日のメッセージ> 

『自分を好きになるよう振る舞うこと。』易卦:沢山咸 五爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月09日 北西

8月10日 西

8月11日 南東

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

8月15日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

炎天下での陰宅風水の現地調査は、なかなかのものでした!

ただ、お墓を立派にしたから良いことが起こるということはありません。
供養の本質は、ご先祖様の気持ちに寄せることが出来るかです!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座129「64卦分析;遯」マーフィー的解釈

 

第三十三卦

卦名:『遯』 構成:上卦「乾」・下卦「艮」

和名:天山遯(てんざんとん)

 

遯 とんには「退避」「退却」「逃れ退く」という意味があり、この卦は「撤退することで吉となる」ものです。

 

撤退は攻撃よりも難しいものです。調子のよい時に攻撃、攻勢に出ることは誰にでもでき

ます。問題は、攻撃か撤退かの岐路に立たされた時、おびえ逃げるのでなく、整然とした撤退ができるかどうかということです。

 

今貴方が意欲に燃えて山に登ったとします。まだ目的地には到着していませんが少し気になることがあります。それは天候異変への準備が足りないことです。しかし今のところは快晴で天侯が崩れる心配はありません。しかも意欲は満々であり、目的の頂上にたどり着くまでは頑張りたいと思っています。

 

こういうときに撤退することは非常に難しいものです。

 

ですが、この卦は「今は前進する時ではない」といっています。こういうときに引き返すことができるかどうか。

「勝ちが見えないときは最大損失を避けよ」という考えがあります。撤退か進撃かには大局をみる目がなければなりません。大切なのは退却にあたって「それまでかけた努力」にこだわってはいけないということです。

しかし、「せっかくここまで来たのに」と、それをしたくないというこだわりが頭をもたげてくるのです。こういう気分になると撤退は「したくない」という方向に傾斜していきます。これが一番危険なところで、そういったこだわりのために壊滅的な打撃を被ることになるのです。

 

「撤退をうまくできる人間は一流である」

といいます。

 

攻撃ばかりで撤退のできない人間は二流でしかないのです。貴方の潜在意識は決して間違うことはありません。理性がこだわっても本心の声に耳を傾けて、速やかに撤退をするべきです。それが勝利と成功への早道です。

二十四節気「立秋」の風水術

o0703054413999339300.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の心が暗ければゴタゴタに巻き込まれます。』易卦:火風鼎 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月08日 南西

8月09日 北西

8月10日 西

8月11日 南東

8月12日 南

8月13日 南西

8月14日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■家系カウンセリング&陰宅風水現地調査in姫路

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今朝は、姫路で朝を迎え姫路城周辺を朝トレでスタートします。

今日は立秋暦の上では『秋』です。暑中見舞いから残暑見舞いに変えて下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「立秋」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が

二十四節気の『立秋(りっしゅう)』です。

 

この期間は、二十四方位の『坤』の方角とリンクし、

十二経絡の膀胱の経絡;足太陽膀胱経(あしのたいようぼうこうけい)

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間:申の刻(午後3時~午後5時)

 

膀胱を守るためのおすすめ食養

ビタミンAとC 

ハトムギ・きゅうり・スイカ・ネギ・冬瓜・ニラなどの緑の野菜(特に、ニラは、腰痛にもよい。)

 

この『立秋』の期間に、

『排泄困難、頻尿、排泄時の痛み、残尿感、頭痛、目の痛み、痔』

等の症状が出た場合、家の内外の『坤』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、申の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『坤』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。南を指す方角が180度から時計回りに45度移動した225度の左右7.5度、合計15度の範囲が『坤』の方角になります。

易経講座128「64卦分析;遯」

eki128.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自分に都合のよいことを考え続けなさい。』易卦:風山漸 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月07日 南西

8月08日 南西

8月09日 北西

8月10日 西

8月11日 南東

8月12日 南

8月13日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・前のリ(姫路)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日、旧暦7月7日『七夕』これも中国発祥です!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座128「64卦分析;遯」

 

第三十三卦

卦名:『遯』 構成:上卦「乾」・下卦「艮」

和名:天山遯(てんざんとん)

卦辞:「遯、亨。小利貞。」

遯(とん)は、亨(とお)る。

小(しょう)は貞(てい)なるに利(よ)ろし。

 

Keyword:陰遁・退避

 

自然事象:

上卦が「乾」が天、下卦が「艮」が山で、

山はいかに高ろうが、天に達することが出来ず、

山が高ければ天が退く形象です。

 

解説:

退避しても順調であるのは、

退避すべきときには必ず退避するということである。

 

尺取り虫が体を曲げるのは、身体を伸ばす為です。

この卦も消息卦に一つで、六月を表しますが、

六月は陰気が徐々に長ずる季節です。

 

『遯(とん)は、亨(とお)る。』

陽剛が九五の君位にあって、下卦の六二と通じており、

正道を回復する信念が具わることを示す。

 

『小(しょう)は貞(てい)なるに利(よ)ろし。』

しかし、そのときは小人を象徴する、

2つの陰爻が伸長するときに当たるので、

君子はしばらく退避せざるをえない。

しかも、九五の高潔な資質は鎮圧する力を具え、順調でありうる。

 

次卦への連動:

万物はいつも退避していられないので、

一時的に退避したのちに引き継ぐのは

『大壮卦』で、『大壮』は壮大という意味です。

易経講座127「64卦分析;恒」マーフィー的解釈

eki127.jpg

<本日のメッセージ> 

『急いで事をしてはいけません。』易卦:雷風恒 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

8月06日 南

8月07日 南西

8月08日 南西

8月09日 北西

8月10日 西

8月11日 南東

8月12日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、深センから香港空港経由で羽田に無事到着しました!!

貴重な機会を与えてくれた行動派スタッフ、弟子、家族に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座127「64卦分析;恒」マーフィー的解釈

 

第三十二卦

卦名:『恒』 構成:上卦「震」・下卦「巽」

和名:雷風恒(らいふうこう)

 

恒は恒久不変の恒です。

 

この卦は「一定の変化はあるが、そのシステムは不変である」という意味で、仕事でも計画でも積極的に進めるのがよいとされています。

 

貴方が正しい考え、正しい感情、正しい行動をとるならば、調和、健康、平和といった心の富を経験するでしょう。

 

貴方が達成しようとしている計画は、どんなものであろうと達成できるでしょう。

 

とてもうれしいことですがポイントは「持続」です。

 

どんなことでも始めるのは簡単ですがそれを持続させるのが難しいのです。しかし持続することができない限りは目的の達成はあり得ません。持続したいと思っても持続できないような境遇、環境に置かれることがあります。

 

つまり、持続することの難しさは状況の変化にあるのです。

 

しかしこの卦は、そうした変化がほとんどないといっているのですから、それを信じて計画を実行すべきです。貴方の潜在意識がもっともその能力を発揮するときは、変わらぬ目的を持ち続けるときです。

 

どんなに状況が変わろうともいったん決めた目的は変えない、それがほとんど不可能に思われるような状態でもあきらめずに時機をうかがう。そうしていれば必ずチャンスは巡ってくるものなのです。

 

成功者の勝利の秘訣の一つがこの目的の一定不変ということです。たとえば、発明家などの仕事はほとんどがこれです。その発見や発明のきっかけがいかに偶然にみえるという時であっても、その人が目的意識をずっと抱き続けてきた結果なのです。持続の意志こそ成功の最大要素といってもいいものです。

致良知(心が納得するもの)

<本日のメッセージ> 

『何も持たないようで、実はすべてのものを持っていると実感しなさい。』易卦:火天大有 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

7月30日 北東

7月31日 西

8月01日  南西

8月02日 北東

8月03日 南東

8月04日 北西

8月05日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン・イベント参加

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

尊敬する中尾さんが主催する『目から鱗セミナー』が本日!

なんと!!柳家喬太郎独演会です!!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年7月30日 Fantas 目から鱗セミナー

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■致良知(心が納得するもの)

 

ものごとの優先順位を推し量る時、

「何かを犠牲にして何かを得る」と言葉にすると、

心の底で響いて腑に落ちることがあります。

 

「他人の利益を犠牲にして、自分の利益を得る」

大変良くわかります。

 

「家族を犠牲にして、浮気相手からの性的欲求を得る」

ちょっと露骨ですね。

 

そこで、「愛・命・金」の優先順位です。

 

「命を犠牲にしてお金を得る」

命よりもお金を優先した結末。 

保険金目当ての自殺!

 

「愛するものを犠牲にしてお金を得る」

家族よりもお金が大好き。 

策略結婚、骨肉の争い!

 

「家族を犠牲にして、私の命を得る」

自分だけが大好き。 

孤独な一生!

 

『お金を捨てても命を守り、命を犠牲にしてでも愛するものを守る!!』

 

ここで、三段論法が成立します。

 

『愛>命>金』

が心が納得します。

夫婦仲と組織論 『妻を愛せない者は、なでしこを愛せない!』佐々木元監督

sasaki.jpeg

 

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の王は貴方自身です。王に従いなさい。』易卦:巽為風 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

7月29日 東

7月30日 北東

7月31日 西

8月01日  南西

8月02日 北東

8月03日 南東

8月04日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水建築コンサルタント現地調査in大阪・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今朝は、大阪で朝トレ、新築コンサルの現地調査を行い、午後には帰京します!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年8月10日 NPO定例勉強

2019年8月11日 『経営帝王学講座』

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■夫婦仲と組織論 『妻を愛せない者は、なでしこを愛せない!』佐々木元監督

 

ふと思い出した言葉がありました。

それが、なでしこ佐々木元監督の名言(表題)。

 

『妻を愛せない者は、なでしこを愛せない!』です。

 

以前、社長秘書をされている方を連続で鑑定させて頂くことがあり、その方々に『社長に成れる方の何か共通点や秘密はありますか?』と質問したことがあります。

 

不思議と同じ回答が返ってきました。

 

『奥さんには頭が上がら無いと本人は言っている!事実は知りませんが(笑)』と。

 

男性上司の夫婦仲が良いと、その下の部下はとても安心出来、居心地が良い環境になるようです。

 

特に女性社員にとっては。

 

佐々木監督も選手の前では、

《おやじギャク》と《奥さんとの惚気話》が多いそうです。

 

家族間のコミニュケーションが、職場環境の雰囲気作りにも直結している良い例ですね。

 

夫婦仲の良い上司の下で働きたいものですね!

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP