ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

易経講座48「八卦象意:乾」

eki48.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はどこへ行っても歓迎される人間にならなければなりません。』易卦:火山旅 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月14日 東

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

4月20日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・経営帝王学プレセミナー

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、開催したNPOの定例勉強会は、『六壬神課』の勉強会でした。

月に一度門下生と共に過ごさせて頂く時間は癒しの時間でもあります。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座48「八卦象意:乾」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『乾卦』

 

形状:初爻・陽、二爻・陽、上爻・陽

 

自然:乾(三爻全てが陽で万物を生み出す使命を担っていることの様相)

 

方位:西北(太陽が沈みきり明暗が交代する情景)

 

季節:秋と冬の間(陰と陽があがいて交代する時)

 

人物:父(易学講座42参照)

 

属性:健 諸物:馬 人体:首 五行五色:金

 

暗唱言『乾金天(けんきんてん)』

易経講座47「八卦象意:兌」

eki47.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『すべての事には季節があり、すべての行いには時があります。』易卦:天雷无妄 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月13日 東・北東

4月14日 東

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

4月19日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta定例勉強会・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日、定例勉強会、場所が変更されています。
ライングループ又はFBグループでご確認下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座47「八卦象意:兌」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『兌卦』

 

形状:初爻・陽、二爻・陽、上爻・陰

 

自然:沢(陰気が強大な陽の気の上方に流れている様相)

 

方位:真西(太陽が沈む情景)

 

季節:秋(果実が累積し、万物が喜ぶ季節)

 

人物:三女・少女(易学講座42参照)

 

属性:悦 諸物:羊 人体:口 五行五色:白金

 

暗唱言『兌金沢(だきんたく)』

易経講座46「八卦象意:坤」

eki46.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『失われたものを取り戻そうとしてはいけません。』易卦:沢風大過 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月12日 北東

4月13日 東・北東

4月14日 東

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

4月18日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件in静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、大阪の顧問先で幹部研修会をさせて頂きました。

流石の美容系の会社、内外共に美しい方々ばかり、多くのことを学ばせて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座46「八卦象意:坤」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『坤卦』

 

形状:初爻・陰、二爻・陰、上爻・陰

 

自然:地(全てが陰で万物を養育する使命を担う地の様相)

 

方位:南西(太陽が沈む前の情景)

 

季節:夏と秋の間

 

人物:母(易学講座42参照)

 

属性:順 諸物:牛 人体:腹 五行五色:黄土

 

暗唱言『坤土地(こんどち)』

易経講座44「八卦象意:巽」

eki44.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の心を点検するもうひとりの自分を意識しなさい。』易卦:地雷復 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月11日 南東

4月12日 北東

4月13日 東・北東

4月14日 東

4月15日 北西

4月16日 北

4月17日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■顧問先幹部研修in大阪

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今朝、横浜の自宅を出て羽田空港に入りました。
顧問先の幹部研修で大阪に向かいます。

幹部の方々がどんな人達か楽しみです!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座44「八卦象意:巽」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『巽卦』

 

形状:初爻・陰、二爻・陽、上爻・陽

 

自然:風(陰気が強大な陽気の下方に侵入している様相)

 

方位:南東(太陽が位置する方角とその情景)

 

季節:春と夏の間(万物の成長過程の季節)

 

人物:長女(易経講座42参照)

 

属性:入 諸物:鶏 人体:股 五行:木

 

暗唱言『巽木風(そんぼくふう)』

易経講座43「八卦象意:震」

eki43.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『恨み、怒り、後悔は貴方の人生にとって毒になります。』易卦:山地剥 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月10日 北西

4月11日 南東

4月12日 北東

4月13日 東・北東

4月14日 東

4月15日 北西

4月16日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

32年振りに行かせて頂いた、渋谷の某皮膚科。

今も医院長は現役でいらっしゃり、ぼそぼそ独り言の様に話され何を言っているのか聞き取り難いが、看護師チームが見事な連携プレーでサポートして下さった。一人のドクターに8人の看護師、全く無駄の無い動きはお見事で感動しました。いわゆる分化レベルの高い組織でした。それにしても渋谷の街どまん中の皮膚科、恐ろしいまでの患者人数でした。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座43「八卦象意:震」

 

易学を学び活用するにおいて、最も重要なことの一つが

八卦象意の理解と暗記です。

 

『震卦』

形状:初爻・陽、二爻・陰、上爻・陰

自然:雷(陽が二つの陰に押さえつけられ奮い立つ様相)

方位:東(太陽が昇る情景)

季節:春(万物の成長の始まりの季節)

人物:長男(易学講座42参照)

属性:動 諸物:竜 人体:足 五行:木

 

暗唱言『震木雷(しんぼくらい)』

易経講座42「乾坤生六子」

eki42.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人にも自分にも親切であるよう心がけなさい。』易卦:沢風大過 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月9日  北西

4月10日 北西

4月11日 南東

4月12日 北東

4月13日 東・北東

4月14日 東

4月15日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

私生活で浮気癖がある人は、ビジネスでも浮気癖があります。
当然、同じ人だからです。

『プライベートは関係無い、仕事さえしっかりやってくれれば!』

そんな都合よくいくものでは無さそうです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座42「乾坤生六子」

 

八卦の構造は、

長い横棒一本の陽爻(-)と

短い横棒二本の横並び陰爻(--)が、

下・中・上の三つが重なりあっています。

 

一番下を初爻、中を二爻、上が上爻と称します。

 

『乾卦』は、全てが陽爻で長い横棒が3本で構成し、奇数で陽卦に分類され、

家族構成では、『父親』を象徴し司ります。

 

『坤卦』は、全てが陰爻で短い横棒が6本で構成し、偶数で陰卦に分類され、

家族構成では、『母親』を象徴し司ります。

 

この乾卦と坤卦を父母卦として、6人の子供を誕生させたという意味として、

「乾坤生六子」と称しています。

 

子供は、男3人・女3人の合計6人で家族は8人家族です。

 

『震卦』は、初爻・陽爻、二爻・陰爻、上爻・陰爻で、長短横棒5本で構成し、

奇数で陽卦に分類され、初爻のみが陽爻のため、初めの男子で『長男』を象徴します。

 

『坎卦』は、初爻・陰爻、二爻・陽爻、上爻・陰爻で、長短横棒5本で構成し、

奇数で陽卦に分類され、二爻のみが陽爻のため、二番目の男子で『次男』を象徴します。

 

『艮卦』は、初爻・陰爻、二爻・陰爻、上爻・陽爻で、長短横棒5本で構成し、

奇数で陽卦に分類され、上爻のみが陽爻のため、三番目の男子で『三男』を象徴します。

 

『巽卦』は、初爻・陰爻、二爻・陽爻、上爻・陽爻で、長短横棒4本で構成し、

偶数で陰卦に分類され、初爻のみが陰爻のため、初めの女子で『長女』を象徴します。

 

『離卦』は、初爻・陽爻、二爻・陰爻、上爻・陽爻で、長短横棒4本で構成し、

偶数で陰卦に分類され、二爻のみが陰爻のため、二番目の女子で『次女』を象徴します。

 

『兌卦』は、初爻・陽爻、二爻・陽爻、上爻・陰爻で、長短横棒4本で構成し、

偶数で陰卦に分類され、上爻のみが陰爻のため、三番目の女子で『三女』を象徴します。

易経講座41「天地生克の体用」

eki41.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『人のことをいう人に注意しなさい。秘密が漏れるでしょう。』易卦:風山漸 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月8日  東

4月9日  北西

4月10日 北西

4月11日 南東

4月12日 北東

4月13日 東・北東

4月14日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク・資料制作

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日、4月8日はお釈迦さまの誕生日とされている。

しかし、お釈迦さまがいつ生まれたのか、明確に記録した資料はない。

お釈迦さまが生まれた年でさえ、紀元前11世紀から紀元前4世紀の広い範囲で諸説あるほ大乗仏教(北伝仏教)では、中国暦の4月8日であると伝えられており、小乗仏教(上座部仏教)では、インド太陽太陰暦の2月15日をお釈迦さまの誕生日としている。

クリスマスも同様、『誕生を祝う』という本質が重要のようです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座41「天地生克の体用」

 

後天八卦を実際に運用するさいは、『河図』と組み合わせ、

天地生克の対用関係を内包させます。

 

後天八卦と河図の関係性は、

北方の「1・6」は、「坎水」

東方の「3・8」は、「震・巽木」

南方の「2・7」は、「離火」

西方の「4・9」は、「兌・乾金」

中央の「5・10」は、「坤・艮土」

の配置と働きです。

 

よって、

「震・巽木」は隣接する「離火」を生じ、

「離火」は隣接する「坤土」を生じ、万物を成熟させます。

 

そして、

「兌・乾金」は隣接する「坎水」を生じさせ、

「坎水」は隣接する「艮土」を潤し、

更に隣接する「震・巽木」を成長させます。

 相生だけの関係性だけが天地の体用関係ではありません。

 

生・克・比和の関係性で自然万物・全ての現象が、

生存・繁殖・発展が成されているといことを象徴しています。

 

人間関係においても同じですね!

易経講座40「先天八卦と後天八卦」

eki40.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心を静め、自分を自然と調和させなさい。』易卦:天地否 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月7日  北西

4月8日  東

4月9日  北西

4月10日 北西

4月11日 南東

4月12日 北東

4月13日 東・北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会in 戸塚、風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

アネストリー株式会社主催の『経営帝王学講座』のプレセミ―

4月14日大阪で行われます。まだ申し込み可能です。

詳細は下記よりご確認下さい。

http://xn--j2r45ktpc867awel.com/index.html

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座40「先天八卦と後天八卦」

 

先天八卦は、「震・巽」を中心にして、

生長を示すのに使われます。

 

「乾金」が「坎水」を生じ、

「艮土」が「兌金」を生じ、

「離火」が「坤土」を生じ、

先天が生を司ることを象徴します。

 

後天八卦は、「坤」を中心にして、

収蔵を示すのに使われます。

 

「乾金」は「巽木」に克ち、

「坎水」は「離火」に克ち、

「兌金」は「震木」に克ち、

後天が克つを主ることを象徴します。

 

対応するのは「数」、

流れるのは「気」、

主宰するのは「理」であり、

天地万物はいずれもこの三者から成り立っています。

 

先天・後天の対応を人に当てはめるならば、

誕生前が先天で、誕生後が後になります。

 

先天は、人類各種の効能と指標である、「体力・知能・寿命」、

後天は、客観的な条件に制約される、「自然災害・疾病・栄養・情緒」に

体現されます。

 

先天・後天の生克関係は、体用関係を表わしており、

自然界に対する総括に由来し、あらゆる事物に応用されています。

 

故にあらゆる事物を推し計ることが出来るのです。

神社参拝は願い事をする場ではありません!

oomikokoro.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『過程に気を配りましょう。どんな道を歩もうとも神様はそれを見ています。』易卦:天火同人 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月6日  北東

4月7日  北西

4月8日  東

4月9日  北西

4月10日 北西

4月11日 南東

4月12日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■新築コンサルアフター現地調査in横浜・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩、長女の入学祝い家族揃っての夕食のため早目に帰宅しました。

酔っていた性もあってのことか。同居している義父が私達夫婦を褒めてくれた。

『二人は日本一の夫婦だと思っている!』と言ってくれた。

シャイな妻も珍しく反応し、

『そう思ってくれて嬉しい!』と笑みを浮かべた。

1991年初めて義両親にお会いした時のことを思えば奇跡を見る思いです。

しかし、まだまだ、世界一の夫婦を目指して頑張ります!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーty殴打in大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■神社参拝は願い事をする場ではありません!

 

昨日、早朝明治神宮へ参拝して、『大御心』という御御籤を賜りました。

 

実は、昨日は陰暦の3月朔日(1日)で、月始めでした。

陰暦は、月の運行(満ち欠け)を基準にし成立しています。

 

風水でも月の運行は極めて重要なファクターで、

特に人間の深層心理に大きな影響を及ぼしています。

人間の深層心理のサイクルを、この陰暦を基準に推し測ることが可能なのです。

 

このことから、私は毎月、陰暦の朔日の早朝に明治神宮に参拝に行きます。

参拝時に今月の心構えを教えて下さい!』と祈ります。

その後、御御籤を引きます。

その内容が今月の心構えとして与えられたものとなります。

また、それを今月のお守りとして手帳に忍ばせています。

 

また、何か悩みや疑問、壁にぶつかった時等も参拝に行き、

その内容の解決策を祈り御御籤を引き、全て読むと見事なまでの回答が書かれています。

 

実は、御御籤は本来『吉凶』を占う占いではありません。

大吉や大凶に一喜一憂する類のものではありません。

真摯に天の声を賜る宗教儀式のようなものです。

 

まして、『お願い事』をする様な場所でもありません。

願い事を果たすために何を努力すれば良いかのアドバイスを賜る場所です。

 

古くから霊感商法は横行しているのです。

二十四節気「清明」の風水術

seimei01.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『偉大なる神様に相談しなさい。貴方にはおおいなる知恵が授けられます。』易卦:地水師 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位> 

4月5日  南

4月6日  北東

4月7日  北西

4月8日  東

4月9日  北西

4月10日 北西

4月11日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・リノベ出店コンサル打合せ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

運の層とは面白いもので、『クライアントのクライアントは私のクライアント』

ということが良く起こります。利害の一致だけの縁では起こり得ないことです。

ボーエン理論でいう分化レベルの一致で縁は作られます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年4月13日 NPO定例勉強会

2019年4月14日 『経営帝王学』プレセミナーin大阪

2019年5月3・4日 開運合宿in奥多摩

2019年5月11日 NPO定例勉強会

2019年5月12日 『経営帝王学』in大阪

2019年5月24日 『経営デザイン』司会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「清明」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から『穀雨』までの約15日間が

二十四節気の『清明(せいめい)』です。

 

この期間は、二十四方位の『乙』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『肝経;足厥陰肝経(あしのけついんかんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間:午前1時~3時

 

肝を守るためのおすすめ食養・漢方

レバーなどに含まれるビタミンA

ナツメ・落花生・シジミ

雲南白薬(主成分、漢方薬「田七人参」)

米酢(気虚を治すためによい)

梅しょう番茶(作り方:梅干を湯呑でほぐし、純正の醤油を大匙1加えて練る。

生姜のおろし汁を2滴たらし、お湯を八分目入れて飲む。)

 

この『清明』の期間に、

『悪心・嘔吐・下痢・下腹痛・イライラ・手足のしびれ・月経不順

 食欲不振・目の充血・めまい・耳鳴り』

等の症状が出た場合、家の内外の『乙』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『乙』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで105度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP