ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

WEB易学講座23「食べ物の陰陽」

weki23.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『周囲をよく観察しなさい。』易卦:雷山小過 三爻変 

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

12月03日 北東

12月04日 東

12月05日 東

12月06日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in東京

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

運が良くなり縁が変わることでより高度な判断が必要になることが多くあります。

当初は心的負担も重くなりストレスを感じますが、乗り越えることで成長することが出来ます。全てを自分の成長のためのプロセスと捉えることが出来るかにかかっています。

『心の筋トレ』です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座23「食べ物の陰陽」

 

陰の性質:遠心性・拡散的・上昇性・静かさ・冷たさ

陽の性質:求心的・収縮的・下降性・動き ・熱さ

 

動き:動物性―陽、植物性―陰

環境:寒い地域で育つ―陽、暑い地域で育つ―陰

植物:背が低い―陽、背が高い―陰

野菜:根菜類―陽、葉菜-陰

形 :丸い方―陽、細長い―陰

色 :オレンジ・黄色―陽、白・緑―陰(紫―強い陰)

堅さ:堅いもの―陽、柔らかいもの―陰

味 :苦いもの、塩辛いもの―陽、甘い、酸っぱい、辛い―陰

成分:ナトリウムが多い―陽、カリウムが多い―陰

加工:日の干したものは―陽、そうでないもの―陰

調理:長時間―陽、短時間―陰

圧力:かける―陽、かけない―陰

 

この食べ物の陰陽をベースに『食養生(しょくようじょう)』が体系化されています。

例えば、人参は陽性で茄子は極陰性となります。

 

※次回から易学の実践偏としてこの『食養生』を紹介させて頂ます。

WEB易学講座22 「天の気・年の易卦」

weki22.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『内にある動物的欲望をコントロールしなさい』易卦:山天大畜 五爻変  

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

12月03日 北東

12月04日 東

12月05日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日より『行列の出来る風水相談所』放送開始!

https://www.himalaya.com/ja/show/1409408

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座22 「天の気・年の易卦」

 

64卦は、自然の法則による気の変化を推し計ることが可能です。

年毎の変化は、「先天六十四卦(伏儀六十四卦)円図」で変化します。

それは、1年毎に一卦・2か月毎に1爻です。

時計回りに変化し、『坤・離・乾・坎』は飛ばします。

 

・復(2012年)・頤(2013年)・屯(2014年)

・益(2015年)・震(2016年)・噬(2017年)

・随(2018年)・妄(2019年)・明(2020年)

・賁(2021年)・既済(2022年)・家人(2023年)・豊(2024年)

と続きます。

 

月は旧暦で、

初爻変(1月2月)・二爻変(3月4月)・三爻変(5月6月)

四爻変(7月8月)・五爻変(9月10月)・上爻変(11月12月)

 

よって、今年2019年は『天雷無妄』今は陰暦11月の為、『上爻変』となります。

 

これは、天の気であり、地球レベルになり、環境や人に左右されるものではありません。

この易卦を読み解くことで、今月旧暦11月の心構えを知ることが出来ます。

 

陽暦12月25日までの心構えです。

『晴れていた空が次第に暗くなります。遠方から雷鳴が聞こえて来ます。時の流れと共に状況は刻々と変わります。流れに逆らわず身を委ねてみましょう。欲を出し高望みをすると全てを失います。事態は既に限界に達しています。災難や苦難を避けるには退き際も肝心です。程良いところで手を打ちましょう。』

 

因みに、マーフィーが解釈すると、

『すべての事には季節があり、すべての行いには時があります。』 です。

himalayaにて『行列の出来る風水相談所』放送開始

himalaya.jpg

<本日のメッセージ> 

『自分に都合のよいことを考え続けなさい。』易卦:風山漸 三爻変  

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

12月03日 北東

12月04日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■エクゼクティブコースレッスン・店舗鑑定in川崎

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日より『行列の出来る風水相談所』放送開始!

https://www.himalaya.com/ja/show/1409408

 

 

<イベント・セミナー情報>

11月28日10時 『行列の出来る風水相談所』放送開始

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■himalayaにて『行列の出来る風水相談所』放送開始

 

himalaya(ヒマラヤ)とは?

https://jp.himalaya.com/ より引用

「himalaya」は、中国で5億4,000万以上のダウンロード数、月間1億1,000万以上のアクティブユーザー数を誇る巨大音声プラットフォーム『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版サービスです。

日本ではサービス開始から約2年で30万ダウンロードを突破し、チャンネル(番組)数は1,200以上、エピソード数は2万以上にものぼります。また、2019年5月には有料コンテンツの配信もスタートし、同年7月には早速、Google Playの売上ランキング(ニュース&雑誌)で8位を記録しました。

国内大手企業とも続々と連携を予定。日本における音声を用いたナレッジシェアと、音声コンテンツの収益化をリードしていきます。

~ここまで引用~

 

『空間美学協会』安藤貢主宰より御縁を頂戴し番組制作himalayaで番組を持たせて頂くことになりました。気軽に多くの方に楽しんで頂ければ幸いです。

 

詳細は下記よりお願いします。
https://www.himalaya.com/ja/show/1409408

陰暦朔日の参拝のススメ!

o0640042714601768043.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『すべての人に好意と活気をふりまけば、貴方の繁栄は約束されます。』易卦:水地比 二爻変  

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

12月03日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水建築現地調査in横浜・エクゼクティブコースレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日、陰暦11月朔日、新しい運気に入ります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陰暦朔日の参拝のススメ!

 

本日は、太陰暦(旧暦)の11月1日(朔日)です。

 

風水では、太陽と地球の関係性における法則性の影響を研究してきています。

 

その代表例が『二十四節気』になります。

これは、太陽と地球の関係性から、最も昼間が長くなる『夏至』と夜間が長くなる『冬至』を基準に24の季節を導き出しました。365日を24等分したもので、約15日間毎の季節です。その為、1か月毎に2つの季節が変化します。

1か月毎の2つの季節の内、月始めの季節を節気と称し、月替わりとします。

11月は、『大雪』が11月度の月初めです。

 

一方、『太陰暦』は、地球と月の関係性における法則性の影響を研究してきたものです。

30日毎に月は、『新月から満月から新月』と変化します。

この月が『新月から新月への30日間』を『1か月』としました。

 

古代中国より、夜空を司る月の運行は、人間の深層心理に強く深く影響を及ぼすと考えられ研究してきました。

 

風水でもこの陰暦を中心に分析する命術(生年月日時から個人を分析する術)として、

紫微斗数推命(しびとすうすいめい)というものがあります。

 

この命術は、深層心理を分析するに大変優れたものです。

この様な観点から毎月陰暦の1日は、深層心理が変化するタイミングと考えています。

 

この陰暦の1日に参拝しその月の心構えを天に尋ね御御籤を引いてみて下さい。

見事なまでに1か月の方針を天は授けてくれます。

 

勿論、神道が良いと言っているわけではありません。

クリスチャンであるならば教会で祈り聖書を開いて聖句を選んでみるのも良いですし、仏教徒であるならば仏典を紐解いても構いません。

無宗教ならば偶然、目にした耳にしたものを今月の指針にしえみるのも宜しいかもしれません。

WEB易学講座21「五音十二律」

weki21.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心の動きに注意しましょう。すべてはそれが決定しているのです。』易卦:地天泰 三爻変   

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

12月02日 北(開運旅行におススメ!!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、現地調査で富士山を祖山に持つ小龍穴(風水的穴場)を発見。

最高でした!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座21「五音十二律」

 

五音十二律は、中国文化史上の一大傑作で、

四大発明(紙・火薬・羅針盤・活字印刷)につぐ、

五大の発明と讃えられています。

 

和声、医学や度、量、衝など多くの領域に広く応用され、

万事の基本にされています。

 

五音十二律の数は、「河図」に由来し、起源や構造が易学と同じであり、

音楽についていうと、

古人は「河図」の理に基づいて音が5つ、律が6つあると認識しました。

 

音は、太少に分けて、日に応じたので、5×2で10音

律は、陰陽に分けて、時辰に応じたので、6×2で12律としました。

 

天は、五を以て制と為し、音を生じ、

地は、六を以て節と為し、律を生ずる。

 

五は、陽数の一・三・七・九の真ん中にあり、天を象り、

六は、陰数の二・四・八・十の真ん中にあり、地に法り、

「河図」の中央の五は、外円の成数と共に、五音の長短を成します。

WEB易学講座20「干支の起源;十二支」

weki20.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心を静かに保ちなさい。』易卦:風沢中孚 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月25日 南東(開運旅行におススメ!)

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

12月01日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査in神奈川

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

久し振りに恩師と交流させて頂ました。

到底敵わない人を持つことの重要性を実感致しました。

それでも追い付けるように頑張ります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座20「干支の起源;十二支」

 

十二支:『子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥』の起源

 

子:第一とする、陽気が萌え始め、地中で繁殖し、

十二律は黄鐘に応じ、陽気が種を黄泉に施すことをいう。

丑:紐で寒気が自ずから屈し捩じれることを意味する。

 十二律は大呂に応じ、黄鐘が宣気や物を広めるのを助ける。

寅:演で、万物を派生する意味。

十二律は太簇に応じ、陽気が盛んで、万物が凝集して生ずることをいう。

卯:冒で、土を冒して出る意味。

  十二律は夾鐘に属し、陰陽二気が夾雑することを意味する。

辰:伸で、物がみな伸長して出る意味。

  十二律は姑洗に応じ、万物が奮い立ち、洗い流したようであることをいう。

巳:已で、陽気が已に極点に至る。

  十二律は仲律に属し、万物がみな南方に移動したことをいう。

午:忤うで、陽気が陰気に逆らうという意味。

  十二律は蕤賓に属し、陽気が小さく、事を主れないことをいう。

未:昧いで、日中なのに暗く、幽昧に向かう意味。

  十二律は林鐘に属し、万物の臨終を意味する。

申:身で、万物がみな本身になる。

  十二律は夷則に属し、陰気が万物を傷つけることをいう。

酉:秀で、物がみな成る意味。

  十二律は南呂に属し、陽気が身を隠す地中に入ることをいう。

戌:滅で、万物が衰敗する意味。   

  十二律は無射に応じ、陰盛陽尽の意味である。

亥:核で、百物を収蔵し、真偽を調べる意味。

  十二律は応鐘に属し、陽気が応じていて、主とするすべがないことをいう。

 

※十二律に関しては次回解説致します。

WEB易学講座19「干支の起源;十干」

weki19.jpg

<本日のメッセージ> 

『習慣を再点検し、よい習慣のみを残しなさい。』易卦:雷火豊 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月24日 南

11月25日 南東(開運旅行におススメ!)

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

11月30日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月21日第二回「BestFotuneClubs」参加者募集中です。詳細は下記へ

https://www.facebook.com/events/1011926842483291/

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座19「干支の起源;十干」

 

干支は古代の太極、「周易」の卦象の思推と説理の基本であり、

分析や思考の要素としてあるので、時空も有機的に統一され、

この種の思推の一大特色をなします。

 

十干:『甲乙丙丁戊己庚辛壬癸』の起源

 

甲:草木が土を破って芽生え、陽が内にあって包まれている状態を象る。

乙:草木が芽を出し、枝葉が柔軟に屈曲する状態を象る。

丙:炳で、赫々たる太陽、炎々たる火の光のように、万物がみな非常に明るい。

丁:草木が成丁(成人)のように壮健であることを象る。

戊:茂で、大地の草木が繁茂する状態を象る。

己:起・記で、万物が曲げようとする力を抑えて起き、記すべき形があることを象る。

庚:更で、秋の収穫を終えて春の到来を待つことに例えられる。

辛:辛味で、物の成ったのに辛を説くのは新であり、万物の粛然と改まり、

新たに開花、結実する。

壬:妊で、陽気が地中に潜伏し、万物が懐胎する状態を象る。

癸:揆で、万物が成長を停止し、地下で懐妊し、規則正しく萌芽する。

WEB易学講座18「西方白虎七宿」

weki18.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『悪は終局的には滅び去ることを忘れてはいけません。』易卦:山地剥 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月23日 北西

11月24日 南

11月25日 南東(開運旅行におススメ!)

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

11月29日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月21日第二回「BestFotuneClubs」参加者募集中です。詳細は下記へ

https://www.facebook.com/events/1011926842483291/

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月14日 NPO定例勉強会

12月15日 経営帝王学講座

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座18「西方白虎七宿」

 

225度―315度 西方白虎七宿(参・觜・畢・昴・胃・婁・奎)

 

『参・九度半(水)』 

参験:万物がみな参験(比較検証)できること。

『觜・半(火)』

嘴:万物が養育の気を失って嘆息することを象徴する。

『畢・十六度半(火)』

 終:草木がまさに終末に向かうことを意味する。

『昴・十一度(火)』

 留:物が成って繫留することを意味する。

『胃・十五度少(土)』

 胃:陽気が胃のなかに入るように潜み隠れることを意味する。

『婁・十二度太(金)』

 萎:生気を失うことである。

『奎・十八度(木)』

 大豚:万物を毒殺し、ついで収蔵する責任を負う。

WEB易学講座17「南方朱雀七宿」

weki17.jpg

<本日のメッセージ> 

『怠惰は貴方の習慣になっています。それを改めることが必要です。』易卦:火山旅 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月22日 北西

11月23日 北西

11月24日 南

11月25日 南東(開運旅行におススメ!)

11月26日 東

11月27日 北西

11月28日 東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

顧問先の打ち合わせが続いています。

本日もノンストップで頑張ります!!


 

<イベント・セミナー情報>

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座17「南方朱雀七宿」

 

135度―225度 南方朱雀七宿(軫・翼・張・星・柳・鬼・井)

 

『軫・十八度太(水)』 

繁:草木が繁茂することを象徴します。

『翼・二十度少(火)』

翼:万物が翼を有するようであること。

『張・十七度太(火)』

 開:万物が壮大になること。

『星・六度太(火)』

 七個の星の星宿:陽数が既に完成して七(極盛)になったことを象徴します。

『柳・十三度半(土)』

 注:草木衰微し始め、陽気が弱まり始めあたことをいう。

『鬼・二度太(金)』

 陰:陰気が徐々に長ずることを象徴する。

『井・三十度少(木)』

 泉:陰気が泉から出てくるようである。

WEB易学講座16「東方青龍七宿」

weki16.jpg

<本日のメッセージ> 

『内にある動物的欲望をコントロールしなさい。』易卦:山天大畜 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

11月21日 西

11月22日 北西

11月23日 北西

11月24日 南

11月25日 南東(開運旅行におススメ!)

11月26日 東

11月27日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

年齢、性別、肩書で区別するとその人の本質を見誤ってしまいます。


 

<イベント・セミナー情報>

12月21日 第二回「BestFortuneClubs」2020年を分析する

 

 

<ワンポイントレッスン>

■WEB易学講座16「東方青龍七宿」

 

45度―135度  東方青龍七宿(箕・尾・心・房・氐・亢・角)

『箕・九度半(水)』 

基:万物の基礎を意味します。

『尾・十八度(火)』

尾:万物の誕生直後には尾の様に細く小さく、絶えず揺れ動いていることを象徴。

『心・六度(火)』

芽:草木の若芽が出たばかりのことをいう。

『房・五度太(火)』

房:万物の門戸が既に開いていることをいう。

『氐・十六度少(土)』

出:草木が生長することを意味する。

『亢・九度太(金)』

亢奮:生長の加速を意味する。

『角・十二度太(木)』

 角:草木が角のように枝分かれすることを象徴します。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP