ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

東洋思想に学ぶ経営学12「大学;率直」

o0400040013816353923.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『怠惰は貴方の習慣になっています。それを改めることが必要です。』易卦: 火山旅 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月9日  東

1月10日 南西

1月11日 北西

1月12日 北西

1月13日 北

1月14日 南東(開運旅行!)

1月15日 南東(開運旅行!) 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

明日1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

飛び込み参加可能です!!多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学12「大学;率直」

 

第二段 第一節

「白文」

如悪悪臭、如好好色。此之謂自謙。故君子必慎其独也。

「書き下し文」

悪臭を悪む(にくむ)が如く、好色を好むが如し。これをこれ自ら謙く(こころよく)すと謂う。故に君子は必ずその独りを慎むなり。

 

「解説」

誰だって「嫌なことは嫌」「好きなことは好き」です。

そのように、心で思った状態を率直に言葉に出す。

したがって、無理をして称賛したり褒めたりすることは、

かえって自分を悪くしてしまいます。

寡黙は非常に重要であるということを表しています。

好き嫌いの理由は、感情や認識以上に直感的なものが殆どです。

特に人間関係においては、顕著に直感的な判断をしています。

第一印象で「好き・嫌い」を判断し、その裏付けを後々していきます。

「あー!だから この人のことが好きなんだ。」という具合にです。

実はこれ、相手も同じでお互い様ということです。

ビジネスの現場でも、無理して自分を嫌っている相手と良い関係を築こうとするのは難しいことで、恐ろしい労力が必要になります。

そんな労力は、自分のことを好きだと思っている相手に使い、より良い関係を構築していくほうが、良い成果を出していくことは間違いありません。

変に気を使い良い結果が出ることは有り得ません。

素直が一番です!!

 

二十四節気「小寒」の風水術

syoukan.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『類友、吸引の法則が働いていることを常に意識しなさい。』易卦: 沢地萃 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

1月10日 南西

1月11日 北西

1月12日 北西

1月13日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■現地調査

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、二十四節気の『小寒』でした。
この時期が天の気が変化するため、奇門遁甲の効果も出やすくなります。
冬至から小寒までが移行期間で効果が出にくい傾向になります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「小寒」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

昨日から約15日間が二十四節気の『小寒』です。

この期間は、二十四方位の『癸』の方角とリンクし、

 

人体の十二経絡の

『腎経;足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は酉の刻(17時から19時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

・キクラゲ、タケノコ、山芋、棗、ワイン

 

この『小寒』の期間に、

『食欲不振・立ちくらみ・喉が腫れる・黄疸が見られることもある・疲れやすい

特に冬に体調が悪い・腰痛・手足が冷える』等の症状が出た場合、家の内外の『癸』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『癸』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りに15度移動した15度の左右7.5度の15度の間です。

東洋思想に学ぶ経営学10「大学;的を射る」

o0400025813814038540.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『否定的な考えにとらわれてはいけません。建設的な考えに変えましょう。』易卦: 坤為地 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

1月10日 南西

1月11日 北西

1月12日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■仕事初め(デスクワーク)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

年末年始の休日を頂戴しありがとうございました。
本日より通常の対応となります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学10「大学;的を射る」

 

第一段 第二節

古之欲明明徳於天下者、先治其国。

欲治其国者、先齋其家。欲齋其家者、先修其身。

欲修其身者、先正其心。欲正其心者、先誠其意。

欲誠其意者、先致其知。致知在格物。

物格而后知至。知至而后意誠。意誠而后心正。心正而后身修。

身修而后家斉。家斉而后国治。国治而后天下平。

の続きです。

 

自天子以至於庶人、壱是皆以修身為本。

其本乱而末治者否矣。

其所厚者薄而其所薄者厚、未之有也。

 

天子より以て庶人に至るまで、壱いつに是れ皆な身を修むるを以て本と為す。

其の本乱れて末治まる者は否あらず、

其の厚き所の者薄くして、其の薄き所の者厚きは、未だ之れ有らざるなり。

 

上の者から下の者までこぞって身を修めることが、

国家や社会の大本、根本である。

根本がしっかりと整備されて初めて末端までうまくいきます。

重視すべきところが全く軽薄に扱われて、

薄くどうでもいいようなところを徹底して厚くするような状況は良くないということです。

以上のように、『大学』の冒頭では、

 

まず「徳」の重要性を説き、

個人の人生としての重要なことを述べた後、

組織や社会になった場合の要点をしっかりと伝えています。

東洋思想に学ぶ経営学9「大学;課題意識」

o0400030013813186454.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『悪は終局的には滅び去ることを忘れてはいけません。』易卦: 山地剥 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

1月10日 南西

1月11日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月5日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月5日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月5日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

1月24から25日 開運合宿in大阪(アネストリー(株)主催)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学9「大学;課題意識」

 

第一段 第二節

古之欲明明徳於天下者、先治其国。

欲治其国者、先齋其家。

欲齋其家者、先修其身。

欲修其身者、先正其心。

欲正其心者、先誠其意。

欲誠其意者、先致其知。

致知在格物。

の続きです。

 

物格而后知至。知至而后意誠。

意誠而后心正。心正而后身修。

身修而后家斉。家斉而后国治。

国治而后天下平。

 

物格って后至る。知至って后意誠なり。

意誠にして后心正し。心正しくして后身修まる。

身修まって后家斉う。家斉いて后国治まる。

国治まって后天下平らかなり。

 

第一段の第一節二節をまとめ逆から説明している個所です。

 

『自然万物の法則を学ぶことで誠意を尽くせる様になり、

誠意を尽くせる様になることで心が安定し、心が安定することで我が身が修まり、

我が身が修まることで家庭が整い、家庭が整うことで国が治まり、

国が治まることで、世界平和が実現する。』

 

経営学的には、何を教えてくれているのでしょうか?

 

『自然万物の法則を学ぶ』とは、

 会社全体の方向性や目的を知ること、

『誠意を尽くせる様になり』とは、

 自分の責任分担をはっきり理解することが出来、

当事者意識を持てる様になるということです。

 

社員一人一人が、当事者意識を持って取り組んでいれば、

問題が起こっても、痛切に感じて解決策を考える。

さらに、真心を込めて実行する。

そうすれば、解決しない問題はない。

組織の問題意識を自らの課題意識として捉えることが出来るかが重要なことです。

東洋思想に学ぶ経営学8「大学;致知在格物」

o0400014113812399790.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『そのなすところはみな栄えます。』易卦: 地天泰 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月4日  北西

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

1月10日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月5日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月5日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月5日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学8「大学;致知在格物」

 

第一段 第二節

古之欲明明徳於天下者、先治其国。

欲治其国者、先齋其家。

欲齋其家者、先修其身。

の続きです。

 

欲修其身者、先正其心。

欲正其心者、先誠其意。

欲誠其意者、先致其知。

致知在格物。

 

その身を修めんと欲する者は、先ずその心を正しくせり。

その心を正しくせんと欲する者は、先ずその意を誠にせり。

その意を誠にせんと欲する者は、先ずその知を致す。

知を致すは物に格る(いたる)に在り。

 

「その身を修めようと願うならば、人間として何が正しいのかをよく知り、それを保つためには、行動基準、発言の基準がしっかりしていなければいけない。」

「その心を正しくしようと願うならば、真心を込める。」

「真心を込める為には、優秀な知恵を得なければならない。」

「知を得る為には、物・事物の仕組みを理解するということにある。」

「意」は、「心の音」という字からできています。

「心の音」とは、心の声です。

「誠意」とは、心の音をよく聞いてあげることです。

『格物』とは、「物を格(ただ)す」という意味です。

『物』とは、万物の意味で、森羅万象全てです。

 

人間は、森羅万象を研究出来る一番智恵深い立場にいることを意味しています。

だからこそ、他者の為、自然、動物の為になる知恵を得ることが出来ます。

 

実は、自然万物、森羅万象の法則を知ることで、

相手の心に耳を傾けてあげることが出来るようになります。

すると、自分はどうすべきかを知り、

行動に起こすことが出来るようになります。

良心が何を欲するかを教えてくれるものが『致知在格物』です。

 

東洋思想は、単なる机上の空論として学ぶだけのものでは無く、

経営学として実践力があるものなのです。

東洋思想に学ぶ経営学7「大学;世界平和を願うなら」

o0400030113811648832.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方が放射するものがやがて貴方にかえってきます。』易卦: 天風姤 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月3日  北(開運旅行におススメ!)

1月4日  北西

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

1月8日  南

1月9日  東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月6日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月6日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月6日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学7「大学;世界平和を願うなら」

 

第一段 第二節

古之欲明明徳於天下者、先治其国。

欲治其国者、先齋其家。

欲齋其家者、先修其身。

 

古の明徳を天下に明らかにせんと欲する者は、先ずその国を治む。

その国を治めんと欲する者は、先ずその家を斉う(ととのう)。

その家を斉えんと欲する者は、先ずその身を修む。

 

「古の明徳を天下に明らかにせん」は、世界平和のことです。

「世界平和を願うならば、国が治まっていないと駄目なのです。」

「国を治めようとするならば、家庭が整のっていなければいけない。」

「幸せな家庭を願うならば、身を修めなければならない。」

 

組織論において、家庭は最小単位の組織です。

個人の集合体が家庭で、家庭の集合体が国です。

家庭が崩壊しては、国家の安定は難しくなります。

各国が不安定ならば当然、世界平和は実現されません。

 

このことは、企業経営にも直結する思想です。

プライベートの安定と充実無くして、

会社経営の安定と充実は難しく、

表面的には良くても足元を救われる結果になります。

東洋思想に学ぶ経営学6「大学;優先順位」

o0400026713810826401.jpg

<本日のメッセージ> 

『許すことと大目にみることは同じではありません。罰も必要なのです。』易卦: 山水蒙 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月2日  北西

1月3日  北(開運旅行におススメ!)

1月4日  北西

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

1月8日  南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月6日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月6日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月6日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学6「大学;優先順位」

 

第一段 第一節

『大學の道は、明徳を明かにするに在り。民に親しむに在り。至善に止まるに在り。止まるを知りて后(のち)定まる有り。定まりて后能く静かなり。静かにして后能く安し。安くして后能く慮る。慮りて后能く得。』

の続きです。

 

『物に本末あり。事に終始あり。先後する所を知れば、則ち道に近し。』

 

「物には本末がある、事には終始がある。物事の先と後にすべき所を知れば、大学の道は近いのである。」

 

本末とは、本質と枝葉のこと

終始とは、始まりと終わりのこと

 

まとめますと、

『物には、本質と枝葉があり、事には、始まりと終わりがあることを知った上で、何を先に何を後にするかを考えれば、大学の道を得ることが出来る。』

 

何が物事の本質であり、何が枝葉末節のかを分析し、始まれば終わりが有り、終われば始まることを前提として、優先順位を決めれば、判断を間違えることは無い。

 

経営上、様々な問題や課題に直面したときに、枝葉末節に囚われ本質を見失うと、優先順位を間違えて解決出来無くなってしまいます。

東洋思想に学ぶ経営学5「大学;慮る」

o0400030013810025511.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『周囲をよく観察しなさい。』易卦: 雷山小過 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

1月1日  北

1月2日  北西

1月3日  北(開運旅行におススメ!)

1月4日  北西

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

1月7日  南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月6日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月6日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月6日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学5「大学;慮る」

 

第一段 第一節

『大學の道は、明徳を明かにするに在り。民に親しむに在り。至善に止まるに在り。』

の続きです。

 

『止まるを知りて后(のち)定まる有り。定まりて后能く静かなり。静かにして后能く安し。安くして后能く慮る。慮りて后能く得。』

 

「止まることを知った後、心が定まり、心が定まれば、静かになり、静かな後、安らかとなり、安らかになった後慮り、慮りて後に、徳を得ることがでる。」

 

心が定まるとは、心が安定すること。

静かとは、右往左往しないこと。

安らかとは、安定感を得ること。

慮りとは、思慮深くなること。

 

まとめますと、

『周囲に良い影響を与えることを維持出来てくると、心が安定し、何があっても右往左往せず、安定感を得て、思慮深くなり、徳を得ることが出来ます。』

 

経営者として、社員から何を得るかを考えていては、心が不安定になり、突然の状況変化にも対応出来無くなってしまいます。

常に周囲に良い影響を与える努力をすることで、徳を積むことが出来るのです。

東洋思想に学ぶ経営学4「大学;至善」

o0400038613809285485.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『流れに身をまかせる決心が貴方を成功させます。』易卦: 天雷无妄 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月31日 北西(開運旅行におススメ!)

1月1日  北

1月2日  北西

1月3日  北(開運旅行におススメ!)

1月4日  北西

1月5日  東

1月6日  北西(開運旅行におススメ!)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■off(12月31日から1月6日)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

12月31日から1月6日までお休みを頂戴します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月6日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学4「大学;至善」

 

第一段 第一節

『大學の道は、明徳を明かにするに在り。民に親しむに在り。至善に止まるに在り。』

 

大いなる学びは、

第一に、徳とは何かを明らかにし習得する、

第二に、誰に対しても親しめる様になる、

でした。

 

次が「至善に止まるに在り。」です。

通常は自分の価値観を判断基準にして、

自分の都合いいことを善、都合の悪いことを悪と見なすものです。

これは相対的な価値観からくる、善悪判断であり、定義です。

 

これに対して「至善」とは、相対的な価値観という対立する二つの世界を超えた、

道理(宇宙万物、天地のルール)を基準とした善悪判断における善です。

止まるとは、その状態を維持、継続することです。

自分の好き嫌いでは無く、道理に従った義なる行いを継続することです。

 

大学の教えは、

『徳とは何かを明らかにして、親しみある人間関係を構築しながら、自分の感情に左右されない道理や義にかなった行動を心がけること』

を学ぶことです。

 

如何に良い影響を周囲に与える様になれるかが重要なことです。

これが、リーダーの資質でもあります。

東洋思想に学ぶ経営学3「大学;親しむ」

o0400026713808528689.jpg

<本日のメッセージ> 

『家族間の一時的な感情の爆発は悪いことではありません。』易卦: 風火家人 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<奇門遁甲:開運方位>  

12月30日 南

12月31日 北西(開運旅行におススメ!)

1月1日  北

1月2日  北西

1月3日  北(開運旅行におススメ!)

1月4日  北西

1月5日  東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■環境整備

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

明日から1月6日までお休みを頂戴します。

良き正月をお過ごしください。

 

 

<イベント・セミナー情報>

12月31日から1月6日 年末年始休日

1月10日 第三回BestFotuneClub ~第二回磯部塾(魂の叫び!)~

1月11日 内閣認定NPOjfta 定例勉強会

1月12日 経営帝王学スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■東洋思想に学ぶ経営学3「大学;親しむ」

 

第一段 第一節

『大學の道は、明徳を明かにするに在り。民に親しむに在り。』

 

大いなる学びは、

第一に徳とは何かを明らかにし習得することでした。

次が「民に親しむに在り。」です。

 

大学は、為政者やリーダーに対する教育本です。

正に経営者に対する指南書といえます。

 

『民に親しむ』とうことは、

民=民衆⇒『誰に対しても』ということになり、

『親しむ』は、対等な同じ目線の関係性となります。

 

経営において、最も大切なものは人間関係の構築です。

その為には、上から目線、横柄、傲慢な態度は禁物です。

社内において社外においても、誰に対しても親しめる様にならなければならないと、

大学は教えてくれているようです。

 

本当にTOPに立てる人とそうでな無い人の違いもここにあります。

お会いした優秀な経営者の方々は、間違い無く親しみのある方々です。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP