ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

騎虎之勢『隋書』

991371.jpg

<本日のメッセージ> 

『どんな対立もやがては和解し、解決することを実感しなさい。』易卦:火沢睽 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<行列の出来る風水相談所>

音声番組Himalayaで毎週発信させて頂いている番組

◇最新エピソード

『密を避ける?!転居先の選び方~土地編~』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/99746156

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「アフターコロナに外せない視点」

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月15日 北西

6月16日 北西

6月17日 東(開運旅行おススメ!)

6月18日 北

6月19日 北 

6月20日 北西

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン・WEB打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

お待たせしました!開運合宿再開です。

密を避け十和田湖畔の龍穴ホテルです。

詳細、申し込み:https://www.facebook.com/events/3271749402856425/

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月26日20時 建宗寺セミナー

7月11日10時 NPO定例勉強会

7月14・15日 開運合宿in十和田湖

 

 

<ワンポイントレッスン>

■騎虎之勢『隋書』

 

いったんやり始めたら止まらないことのたとえ

 

解説:まず故事をそのまま、現代訳すると、

 

「隋の文帝楊堅の后は男勝りの人物であった。楊堅は百害を宮中に集め、万事とりしきっていたが、后は伝令を皇帝の所へやって次の様に言わせた。

『北周を打倒するという大事については既成の事実となって全てが動き出しており、虎の背に乗って走り出したものである。こうなったら、虎から降りるということは出来無いのだから、大いに頑張って下さい』と」

 

このことから「騎虎之勢」という言葉が現れたといいます。

「騎虎之勢」という言葉は日常でも良く聞くし、ビジネスの世界でも一般に使われます。

 

しかし、故事を見る限りにおいて、皇后にハッパをかけられた文帝はやや当惑気味のような気もします。「騎虎之勢」も良いが、振り落とされたり、溝に飛び込んだりしないように注意したい。

魯陽、日をさしまねく『淮南子』

12068.jpg

<本日のメッセージ> 

『恨み、怒り、後悔は貴方の人生にとって毒になります。』易卦:山地剥 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『密を避ける?!転居先の選び方~土地編~』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/99746156

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「アフターコロナに外せない視点」

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月14日 西

6月15日 北西

6月16日 北西

6月17日 東(開運旅行おススメ!)

6月18日 北

6月19日 北 

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本当にお待たせして申し訳ありませんでした。弊社も通常の業務に戻ってきました。

7月1日より地方への現地調査のための移動も再開させて頂ます。

但し、渋谷事務所での面談・レッスン等は感染リスクを避け月に1週間程度集中して行い、皆様が都内にわざわざお越し頂かなくても構わない調整をさせて頂きたいと思います。

又、WEB面談で構わないという方はお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月26日20時 建宗寺セミナー

7月11日10時 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■魯陽、日をさしまねく『淮南子』

 

勢力が強いとき、自然の運行まで自分の思うままに動かそうとすること。

 

解説:楚の魯陽公という人物は、たいそう勢力が強く、万事、思うがままに行動していた。

かつて韓と戦ったとき、合戦の最中に日が暮れかかった。魯陽公が矛を手に取って日を招きかえすと、日は天界を逆戻りして、暮れる時間を遅らせることが出来た、という。

 

太陽をさし招いて、その運行を戻すというようなことは現実には起こり得ません。しかし、勢いが上り坂の人が、激しい力で実行すると、自然がそれに味方したように錯覚するといような現象は、現実の世界でもときおり、起こります。

しかし、全盛になった権力者は、ともすれば過信に陥り、自分の力が自然以上であるなどのうぬぼれを持ったりするようになってしまいます。

 

『自分は特別な存在だ!』と思い込んだり他者に示したいという気持ちは良く分かりますが、実は誰でも自然をコントロールしているようなことは普通に起こります。特別なことではありません。それに気が付くことが出来るか、そして驚きはすれども傲慢にならないかが重要でると考えます。

盧山の真面目『蘇軾』

201409071102106ae.jpg

<本日のメッセージ> 

『貴方は全ての困難からまもなく解放されます。』易卦:沢水困 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『密を避ける?!転居先の選び方~土地編~』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/99746156

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「アフターコロナに外せない視点」

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月13日 南 

6月14日 西

6月15日 北西

6月16日 北西

6月17日 東(開運旅行おススメ!)

6月18日 北

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・NPO定例勉強会

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■盧山の真面目『蘇軾』

 

対象が変化に富んだ形状で、全体がつかみにくいたとえ。本当の姿がつかみにくいこと。

 

解説:原文を直訳すると

「横に看れば嶺を成し、側には峰を成す、遠近高低一も同じきは無し。盧山真面目を識らざるは、只身の此の山中に在るに縁る。」

雄大で美しい、しかも変化に富んだ廬山の姿を詠った蘇軾の有名な詩から引かれた語句です。

『一つの山並みかと思って横から見ていると、それが連山だったり、高い山、低い山が遠近で変化したり、変容が著しく、一体どれほど実相か分からない。それは、まさに自分の身がすっぽり山中にあるからだ』

というほどの意味ではないかと思います。

物事の局外にいて、客観的にみないと、正しい姿は分からないというように転化して使われます。

折角『漢書』&『後漢書』

015493.jpg

<本日のメッセージ> 

『』易卦:山天大畜 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『密を避ける?!転居先の選び方~土地編~』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/99746156

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「アフターコロナに外せない視点」

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月12日 西

6月13日 南 

6月14日 西

6月15日 北西

6月16日 北西

6月17日 東(開運旅行おススメ!)

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・現地調査in 静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■折角『漢書』&『後漢書』

 

『漢書』:得意になっている人をやりこめること

『後漢書』:わざわざ、骨を折ってむりをすること

 

解説:現代では『後漢書』のことの意味で使うことが殆ど、古代中国での意味からは変化しています。

 

二つの出典で解説致します。

『漢書』漢の朱雲という人物が、五鹿の人充宗と、易について論戦を行い、朱雲は五鹿の充宗をしばしばやりこめた為、それが人々の間で有名となり、朱雲も「五鹿の角を折った」と語ったことからいう。

『後漢書』後漢の郭泰という人が、あるとき外出して雨にあい、雨にうたれて頭巾の角が折れくずれてしまった。ところが、郭泰は人気があったので、人々はわざわざ頭巾の角折って被ることをまねたというのである。

 

現代社会で考えてみると『後漢書』の話は面白い。

ファッションの流行は思わぬところから始まるものだし、ソフト産業では人気者の行動から新商品を案出できることを示唆しています。

正に『インフルエンサー・マーケティング』です。

葵藿の志(きかくのこころざし)『江淹』

1697986_s.jpg

<本日のメッセージ> 

『流れに身をまかせる決心が貴方を成功させます。』易卦:天雷无妄 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月11日 北 

6月12日 西

6月13日 南 

6月14日 西

6月15日 北西

6月16日 北西

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン・WEB打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■葵藿の志(きかくのこころざし)『江淹』

 

徳の高い人を慕うこと。また忠節の心が厚いことのたとえ。

 

解説:三国時代、魏の曹植(ぎのそうち)が、自分の兄である文帝に送った上奏文のなかにある言葉。

 

君主である人に、自分の忠誠心を示す言葉として、「葵藿陽に傾く」という言葉があったのでそれを引用したものです。「葵(ひまわり)」は太陽が天を回るのに合わせて花の方向をめぐらせるし「藿(かく)」という豆の葉も同じ様に陽を追って動きます。自然にその徳に従って、忠節を尽くすことを表現するという格言です。

 

人間の実社会には、太陽のような万能で強力な存在が無いことをいいことに何の批判もなく、どちらの方向にでも迎合する人がいます。節操を守り上司が不遇になっても、その人のために挽回するように努力し変わらぬ志を持つ「松柏(しょうはく)」の方が良いが、「葵藿の志」の方には全面賛同することは難しそうです。

 

君主からすれば太陽の様な徳を積まなければ誰も慕ってくれないということです。

水行して蛟竜を避けざるは漁夫の勇なり『荘子』

642041.jpg

<本日のメッセージ> 

『今は大いなる束縛を甘んじて受けるべきです。』易卦:地火明夷 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月10日 北

6月11日 北 

6月12日 西

6月13日 南 

6月14日 西

6月15日 北西

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン・WEB打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■水行して蛟竜を避けざるは漁夫の勇なり『荘子』

 

人は熟達してくると大胆な行動をとること。

 

解説:「蛟竜」は大きな竜で、人を呑んでしまうような恐ろしいものを指します。

熟練した漁師は水上に出れば、自分の経験によって勝手が分かっているから、たとえ蛟竜のような恐ろしい怪物が現れようとも恐れない、という意味です。

 

そして、これに続く言葉は現代でも生かすことの出来るものです。

「陸を歩いて凶暴な虎に遭っても逃げないのが猟師の勇気であり、白刃を前にして死を悟っているため生き延びることが出来るのが烈士の勇気であり、大難に遭ってもそれを恐れないのが知を極めた人(聖人)の勇気である」

 

つまり、知識を重ね、道を究めていき、一つの技術を体得しておけば、トラブルが起こっても心配することなく、解決の方法を見出すことが出来るということです。

キラーストレス

無題.jpg

<本日のメッセージ> 

『偉大なものの導きに従いなさい。』易卦:乾為天 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月09日 北

6月10日 北

6月11日 北 

6月12日 西

6月13日 南 

6月14日 西

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン・WEB打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■キラーストレス

 

情報ソース以下

https://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html

 

コロナショックで世界人類的にストレスを抱えている状態では無いかと思います。

詳細は、専門的に研究しているわけでは無く、請け負いになってしまうので下手に説明は出来ません。是非!上記のサイトで度勉強してみて下さい。

 

『ストレス』と耳にすると心理的影響のみの様に感じられますが、実際は肉体的に影響が出てしまうということのようです。

 

個人的には、安心安全な空間作り、ストレスの自覚とその対処方法を知り実践することの大切さを学びました。

翠は羽を以て自ら残う『新論』

448388.jpg

<本日のメッセージ> 

『悪は終局的には滅び去ることを忘れてはいけません。』易卦:山地剥 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月08日 南

6月09日 北

6月10日 北

6月11日 北 

6月12日 西

6月13日 南 

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■翠は羽を以て自ら残う『新論』

 

長所が、劫って災いを招くことのたとえ。

 

解説:「かわせみは、美しい羽根を持っているために人に捕えられることになり、身を亡ぼしてしまう。」

 

同じように、次のような格言がみられます。

「蘭はその匂いが良いことで採られてしまう」「孔雀はその美しい羽で人に捕らえられる」「亀はその智のため、甲を利用され占いのために殺されてしまう」

いずれにしても、「長所がそのまま人物を駄目にしてしまうことの原因となる」と言いたいようです。長所が生かされてその本人自身のためにプラスにならずに、身の破滅に追い込まれるようなことになるのは、「長所が目立ちすぎる」からであるとしています。

 

人が社会生活を続ける上で、自分の長所を他人に認めてもらうために努力することが一般的ですが、中国の訓言では、それをすすめていません。

 

私個人としては、大変違和感を持つ訓言です。

長所を誰に認めてもらうのか、自分の長所をどう表現するのかが重要だと考えます。

『能ある鷹は爪を隠す』のほうがまだしっくりきます。

 

訓言の全ては、それ自体が重要というより、それを耳にして自分がどう感じるかが重要だと考えています。ことを考察するきっかけになって頂ければ幸いです。

尋常の溝には呑舟の魚無し『淮南子』

769498.jpg

<本日のメッセージ> 

『澄みきった青空の中で遊ぶ自分を想像しなさい。』易卦:火風鼎 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月07日 北(開運旅行におススメ)

6月08日 南

6月09日 北

6月10日 北

6月11日 北 

6月12日 西

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEBレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■尋常の溝には呑舟の魚無し『淮南子』

 

舞台が狭く、環境の狭苦しいところには、大きな器の人物は育たない。

 

解説:「尋」も「常」も長さの単位を現す字で、「尋」は八尺、「常」はその二倍です。

当時の一尺は約二十三センチ(現在は三十三センチ)であるから、一尋は約180㎝位になります。いずれにしても、その規模では船を呑み込んでしまうような大魚は住むことは出来ません。

 

このことわざは、類語が多く「大魚は小池に棲まず」等とも言います。

つまり、大人物が育つためには、それに相応しい環境が無いと、育ちきれない。その材が曲げられたり、挫折に追い込まれて、結局埋もれてしまうことになります。

 

ビジネス社会では、企業風土が窮屈だと人材が育たず、また退社して離れていってしまうという問題につながります。つまり川の幅や池の大きさによって、住める魚の種類が限定されることに注意したいところです。

 

経営者が、自分以上の人物を求め育てようと考えた場合、スキル以上にモチベーションが重要になります。自社の利益の為に経営している企業に本当に優秀な人材育つことはありません。ここで云う環境は物理的なものだけでは無く経営者の懐の深さ、器ということになりそうです。

上帝常ならず『書経』

091691.jpg

<本日のメッセージ> 

『リラックスが大切。あらゆる心痛や争いから解放されなさい。』易卦:乾為天 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

<Himalaya ニュース>

音声番組Himalayaで週二回(月・木)発信させて頂いている番組

 

◇最新エピソード

『アフターコロナに外せない視点』

https://www.himalaya.com/performing-arts-podcasts/1409408/98911700

 

◇バックナンバー タイトルのみ

「情報の徳を見極めよう」

「風水師のスベらない話 笑って免疫力アップ」

「変化の時代に強いのは○○があること」

「不安が増す時期、気をつけて欲しいこと」

「本当に辛いことがあった時、どうしますか?」

「免疫力と運を高めよう!2」

「コロナ離婚、その前に!」

「魂の叫び!オンライン磯部塾」

「自宅待機がストレスなら試して欲しい方法」etc

 

 

<奇門遁甲:開運方位>    

6月06日 北西

6月07日 北(開運旅行におススメ)

6月08日 南

6月09日 北

6月10日 北

6月11日 北 

 

 

<本日の活動予定>

■WEB会議・WEB打ち合わせ ・WEB社内研修・WEBセミナー

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

都の自粛規制に従い渋谷事務所は17日まで閉鎖、18日以後から開所致します。
6月1日より都外への出張を再開させて頂いています。

感染リスクを避けて伺わせて頂ますのでご遠慮無くお申し出下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

6月06日 運を味方に付ける経営WEBセミナー

6月13日 NPO定例勉強会

 

 

<ワンポイントレッスン>

■上帝常ならず『書経』

 

運命は一定ではなく、人の行動によって変わってくる。

 

解説:原典を忠実に写せば、

「神様はいつも一定の方向に人に幸運や不運の運命をあたえるのではない。良い行動をとれば、たくさんの幸福を下さるし、悪いことをすれば、沢山の不幸の結果をもたらす。」

ということになります。

 

また『老子』は「これ天才祥を降ろすとこと徳にあり」として、人間の行動の結果として、運命は変わってくると説いています。

 

ビジネスの世界でも、運不運によって左右されることが多く、能力や努力に関係なしに、その成果が出てきます。いわば『ついてない』人物が責任者となると、その部門の業績が上がらないし、最高責任者も、運の強い人でないと企業はうまくいかないことがあります。

 

『成果はこれまでの行動の積み重ねの結果』、『運も実力のうち』なのかもしれません。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP