ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

開運旅行のススメ

kamogawa.jpg

 

<本日のメッセージ>

『心の動きに注意しましょう。すべてはそれが決定しているのです。』

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<本日の奇門遁甲:開運方位>

南東

百時に吉。特に財や身分の向上に効果がある。婚姻にも良い。

労少なくして功を得る大吉方位。

 

※本日出かけるなら開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in鴨川1/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

作日から記事をリニューアルあるさせて頂きました。

<本日のメッセージ>は、三笠書房から許可を頂戴し易経の解釈本で私が大好きな『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』より引用させて頂くことにしました。毎朝、易をたててお届け致します。<本日の奇門遁甲>は、尊敬する経営者からのアドバイスで掲載させて頂ました。昼食・夕食・商談等の場所選びに活用下さい。知らず知らずの内に『運のポイント』が高まり、運の層が上がっていきます!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■開運旅行のススメ

 

本日明日と二日間、弊社主催のセミナー

『開運合宿in鴨川』を開催致します。

定員の20名を越え全国各地から25名参加されます。

 

奇門遁甲と風水、交貴人を一度に実践する内容で、

参加者の運を高めるセミナーで効果は2か月間です。

その為、2か月に一度開運合宿を行っていま。

 

奇門遁甲で良い方角の気を受け、

風水診断したパワースポットホテルで滞在し、

交貴人で運の良い方々から良い気を交流させます。

 

具体的な効果の内容は、単純に運が良くなるため、出会いの層が変わります。

出会う『人・物・情報』の質が良くなっていきます。

 

また、良い気を受けるため体も免疫力が高まり、悪い箇所が発覚することもあります。

会社組織も燻っていた課題が明確化し対処することが出来ます。

 

『運が良くなると悪いことが発覚します!』

2019年己亥歳セミナーvol.34 趨吉及避凶

35.jpg

 

 

<本日のメッセージ>

『荒野でも貴方は恵みを得ることができます。』

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<本日の奇門遁甲:開運方位>

目上からの引き立てられ昇進。

男子は発達し、女子を子供を産む。

 

※本日出かけるなら開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日から記事をリニューアルあるさせて頂きました。

<本日のメッセージ>は、三笠書房から許可を頂戴し易経の解釈本で私が大好きな『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』より引用させて頂くことにしました。毎朝、易をたててお届け致します。<本日の奇門遁甲>は、尊敬する経営者からのアドバイスで掲載させて頂ました。昼食・夕食・商談等の場所選びに活用下さい。知らず知らずの内に『運のポイント』が高まり、運の層が上がっていきます!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.34 趨吉及避凶

 

成功の為の15か条の12番目に『趨吉及避凶』という言葉があります。

 

これは凶を避けて積極的に吉を集めるという意味です。

 

『悪いものを避けることで良いものが集まってくる。』

ということでは無く反対に

『良い物を集めることで悪いものが去っていく。』

ということです。

 

悪いものにフォーカルしてしまうと、それに囚われしまい負のスパイラルに入ってしまいます。良いものにフォーカスすることで負のスパイラルから脱することが可能です。

簡単に言えば、『良いものと思うことは何でもする!』ということです。

 

風水は、極めてロジカルで統計的学問といえます。良いと判断されるものには全て風水学的根拠がありますが、それを知ろうと思えば深く勉強する必要があります。しかし、目に見えない『運』を扱うため信じるという様相・比重が大きくなってしまいます。

それでも運の良い経営者は、『良いものなら取り入れます!』とあっさり受け入れ、その後、ロジカルに説明を聞いて納得されるという方が圧倒的に多数です。

 

どうしても日本は、『お祓い文化』のため、悪いものにフォーカスし『追払う』ということをしてしまいます。残念ながら追払うと仲間を連れて仕返しに来ます。

お気を付け下さい!

 

 

(vol.35に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.33 良き伴侶

34.jpg

 

<本日の心構え>

▼水火既済 五爻変

 

水平線に夕日が沈もうとしています。

輝かしい一日が終わろうとしています。

更なる進展は望まず明日に備えましょう。

平穏無事な日々に感謝すること。

成果を奢ると立場と信頼を失います。

状況に満足し謙虚で誠実に振る舞うこと。

真心を込めた対応を心掛けましょう。

本当に大切なものは心の在り方です。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、多くの方か誕生日のお祝いのメッセージ、プレゼントを頂戴しました。

心より感謝申し上げます。頂いたメッセージを糧にまた一年努めます。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.33 良き伴侶

 

やはり結婚は大事です。

最近は特にご夫婦で打ち合わせに来られる経営者が増えてきました。

昨日も5組中3組はご夫婦で来られています。

お話をお伺いしていても運の良さを実感します。

 

良くプロスポーツ選手等に対しては、

『奥様の支えが、ご主人様の理解が』という単語が並び、

その重要性が誘致の事実の様に取り上げられますが、

経営の世界ではあまり目・耳にしません。

反対に

『仕事さえしてくれればプライベートは問わない』

『能力があれば私生活が乱れていようが構わない』

と言われることが多い。

 

プロスポーツ選手も経営者も本質は同じです。

『奥様の理解・夫の理解・家族の理解』は必須です。

 

この様な観点でも『良き伴侶』は重要であり、

良き伴侶を得ている人は運が良いといえます。

 

(vol.34に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.32 天職

33.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼風天小畜 三爻変

 

湿り気を帯びた冷たい風が吹き始めます。

時の経過と共に空模様が変わります。

天候が気掛かりで身動きが取れません。

無理をせず情勢の変化に備えましょう。

進もうにも進む手段がありません。

強引に進むと大事なものを失うことに。

熱くなると問題は解決できません。

状況を見直し冷静に対応しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日51歳の誕生日をむかえました。

50代最初の一年間は、論語にある様に『天命を知る』一年になりました。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.32 天職

 

子曰、吾 十有五而学志于學。三十而立。四十而惑。五十而知天命。六十而耳順。七十而從心所欲不踰矩(論語)

 

【書き下し文】

子曰く、吾 十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲する所に従いて矩を踰えず。

 

【現代語訳:意味】

老先生最晩年の回想。

私は十五歳になったとき、学事に心が向かうようになった。

三十歳に至って独りで立つことができた。

やがて四十歳のとき、自信が揺るがず、もう惑うことがなくなった。

五十歳を迎えたとき、天が私に与えた使命を自覚し、奮闘することとなった。

六十歳ともなると、他人のことばを聞くとその細かい気持ちまでわかるようになった。

そして、七十のこの歳、自分の心の求めるままに行動をしても、規定・規範からはずれるというようなことがなくなった。

 

このことから

15歳 ⇒ 志学(しがく)

30歳 ⇒ 而立(じりつ)

40歳 ⇒ 不惑(ふわく)

50歳 ⇒ 知命(ちめい)

60歳 ⇒ 耳順(じじゅん)

70歳 ⇒ 従心(じゅうしん)

と呼びます。

 

『自分の適職は?』

という相談を受ける機会があります。

与えられた仕事に対して不平不満を持っている人に多い質問です。

 

運の良い経営者の共通点は、

今の仕事を天職と思って努力しています。

 

 

(vol.33に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.31 養生

32.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼雷地豫 二爻変

 

豪快な雷鳴と共に大地が揺れています。

激しい音と共に身も心も震えます。

周囲の喧騒に心は喜びに満たされます。

流れに乗り積極的に挑戦しましょう。

至福に溺れて本分を見失わないこと。

喜びには誘惑も多く注意が必要です。

甘い誘いに負けずに忍耐力を養うこと。

好機に向け実力を磨いておきましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日リモートワークの合間で、健康診断の結果のレクチャーを受けました。

心配していた箇所も問題が無く感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.31 養生

 

『養生』とは、健康管理のことです。

『病気』とは、『気』が『病む』ことです。

『機嫌』とは、気分の状態です。

 

病気になると気分の状態をコントロールするのが難しくなります。

所謂、機嫌が悪くなりやすいものです。

 

機嫌が悪くなると、自分の性格が悪く表面化しやすく、

機嫌が良くなると、自分の性格が良く表面化します。

 

『あの人は性格が良い、あの人は悪いと』という判断をしてしまうと、

人間関係が難しくなってしまいます。

それは、その人そのものを嫌いになってしまうためです。

 

『あの人今機嫌が良い、今機嫌が悪い』という判断をすると、

良い人間関係を構築しやすくなります。

 

『機嫌を憎んで人を憎まず』です。

 

レストラン等へ食事に行く時も、接待してくれる方の機嫌をどうしたら良くさせることが出来るかにチャレンジしていま。

お客様は神様です!とう間違った風潮がカスハラ(カスタマーハラスメント)の温床となっています。サービスは、受ける側にも問題があるものです。

 

『機嫌が良くなる』空間、環境作りが極めて重要ということになります。

イケテル経営者の共通点は、場の空気を良くする能力があります。

 

(vol.32に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.30 相手の良い所を見る

31.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼火地晋 二爻変

 

輝く太陽が地平線から昇り始めます。

周囲は時間と共に開けてきます。

道は明るく照らされ遮るものもありません。

称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。

陽も昇り穏やかな光が降り注ぎます。

機が熟しても勇気が持てずに進めません。

目標に向け辛抱強く努力すること。

覚悟が決まれば道は開かれます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、出社せずリモートワークで、報告書等資料制作に集中させて頂きます。
携帯電話、SNS対応は通常です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.30 相手の良い所を見る

 

運の良い人の性格的特徴は二つ、一つは先回お伝えした『自分は運が良いと思っている』で

もう一つは『他人の良い所を見る』です。

 

人間良い所もあれば悪い所もあります。

悪い所を指摘しても残念ながら解決はしませんし、良くなるわけでもありません。

 

悪い所にフォーカスして付き合っていても何の良きものも生じません。

良い所にフォーカスして付き合っていくことで良きものを生じます。

 

他人に対して、自分の良い所を見て欲しい、悪い所は指摘して欲しく無いと思うのは、人の常ですが、そう願うならば自分もそうした方が良いということになります。

運の良い方は、このことを感覚的に理解しています。

本当の成功者は、何度も『正直ものは馬鹿を見る』という経験をしています。

これは、運が良い方の共通点ともいえます。

 

このことを前提に考えると、自分を悪く思う人は運が良く無い人となります。

運が良く無い人は他人の悪い所を見ようとしますから、極めて批判的です。

その人との関係性は、一時であり拡がることもありません。

自分を悪く評価する人を何とかしようと努力をして最終的に裏切られるということは

良くあることです。この時の心的ストレスは極めて大きいものです。

 

自分を悪く評価してくる人は『運が悪い人だ』と捉えてしまうことは

良いことかもしれません。

 

 

(vol.31に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.29 運の良い人の性格的特徴

30.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼沢地萃 二爻変

 

大河が流れ肥沃な土地が広がります。

豊かな大地には人や物が集まります。

賑やかで活気に満ち溢れることでしょう。

正道を進めば大躍進が期待できます。

協力を惜しまず誠心誠意を尽くすこと。

周囲の好意にも誠実に応対すること。

真心を込めて振る舞いましょう。

世話苦労が多くとも功績は認められます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨晩は、2019年最初の講演をさせて頂きました。

大変リアクションが良い集まりで、助けて頂きました。

心よりお礼申し上げます。感謝

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

2019年1月24日 新春講演by品川法人会 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.29 運の良い人の性格的特徴

 

昨晩、銀座椿サロンにて、顧問先イベント会社・株式会社ツチが企画した『井出 貴久のArt BAR2019年新春開運セミナー』に講師としてお招き頂いた。

 

普段一般の方にお話しする機会が少ないため、初対面の方々30名程を前に貴重な時間を過ごさせて頂ました。

私の講演後、交流会で自己紹介を皆様がされる場面があり、大変興味深く耳を傾けさせて頂きました。皆様、プレゼン能力が高く『何か訓練を受けている集団なのか?』と思う程でした。蛇足ですが、最も良い自己紹介は時間をコントロールされているものです。どんなに良い自己紹介でも設定された時間を越える程にその人の評価は下がってしまいます。

昨晩の皆様は、見事なまでに時間をコントロールされていて吃驚でした。また、自己紹介ターンのMCが上手でお見事でした。

 

この自己紹介で皆様が語られた共通点に『運の良い人の特徴』がありました。

それは、『自分は運が良いと思っている!』ということです。

中には、『運だけでここまできました!』と宣言されている方もいらっしゃいました。

 

運の良い人の集まりは心地良く、いつまでもそこにいたい空間になります。

昨晩は、良き『交貴人』の機会となり感謝でした。

 

(vol.30に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.28 運に拘る経営者

28.jpg

 

<本日の心構え>

▼天風姤 五爻変

 

青空の元に穏やかな風が吹き渡ります。

その風に揺られ甘い香りが漂います。

運命的な出会いの兆しがあります。

慎重に判断し良縁を大事にしましょう。

誘惑に負けない強い意志を持つこと。

覚悟は心に秘め機が熟すのを待つこと。

度量次第で事は至福なものへ転じます。

辛抱強く待つことで朗報が届きます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■NPO定例勉強会・昼食懇親会・個別相談・イベントセミナー

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今晩、顧問先のイベント会社からお招き頂き、

「2019年新春開運セミナー」と題して今年最初のセミナーをさせて頂きます。

初めての方ばかりでワクワク致します!

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座

2019年1月12日 2019年新春開運セミナーin銀座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.28 運に拘る経営者

 

松下幸之助(1894年~1989年)

パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者。

父が米相場で失敗したのち、小学校を中退し、9歳で丁稚奉公に出たが、くじけることなく、多くの経験を糧として商売人としての心得を学んだ。明治43年、開通した大阪の市電が「電気で走る」のをみて、電気事業の将来性を感じとり「電気の世界」へ第一歩を踏み出す。

大正6年、手元資金わずか95円で独立。生活していた狭い借家に工場スペースをつくり、妻と妻の実弟などと改良ソケットづくりをはじめた。厳しい試練をのりこえ、大正7年、本格的に電気器具製造・販売に着手するため「松下電気器具製作所」を創業した。

松下幸之助は、「経営の神様」として国内外でその功績が語りつがれている。

http://iyashitour.com/meigen/greatman/matsushitakounosukeより引用

 

当然弊社の顧問先経者は、皆さん運に拘っていますが、多くの経営者が運に拘っているといえます。その筆頭が経営の神様『松下幸之助』です。

しかも、これまで説明させて頂いた『運』の本質を理解されています。

それを象徴するエピソードがこちらです。

 

松下幸之助さんが面接の最後に必ず「あなたは運がいいですか?」と質問し、「運が悪いです」と答えた人は、どれだけ学歴や面接結果が良くても不採用にしました。

その理由も明解です。「運が良い」と答える人は周囲に感謝している人だと語られています。

 

成功して幸せになるわけではありません。幸せな人が成功します。

周囲に感謝出来る人は幸せな人です。

 

採用するならビジネスパートナーにするなら、

答えは松下幸之助と同じ結論が良さそうです。

 

(vol.29に続きます。)

2019年己亥歳セミナーvol.27 交貴人

27.jpg

 

<本日の心構え>

▼地雷復 四爻変

 

長い冬が終わりを迎えようとしています。

地中では草木の芽も春の到来を待ちます。

季節は戻り新しい循環が始まるでしょう。

辛い日々も終わりを告げます。

覚悟を決めて進む道を選ぶこと。

決断と意思には誇りを持ちましょう。

孤立しても後悔することはありません。

退く勇気を持つことも大切なことです。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■出店コンサル現地調査in港区&中野区、風水顧問打ち合わせ、個別相談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

新年を迎えあっという間にフルスロットルになりました。

正月ボケを許されない環境に感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.27 交貴人

 

風水では、『貴賤』という表現を良く使います。

日本では、『職業に貴賤無し』という使い方をし、

『身分の高い人と低い人。貴いことと卑しいこと。』の意味として用いられます。

 

風水では、公的か私的かで分けられ、運の層と同じです。

利他的な人を貴人、利己的な人を賤人と称します。

交貴人とは、貴人と交わるということです。

 

『類は友を呼ぶ』という世界だけでは、

居心地は良くとも自分を客観視することが出来ず成長出来ないものです。

自分の運の層が分かれば、思い切ってより高い層に飛び込んでみるのも、

必要であると考えます。

良い意味で場違いな所に飛び込んでみるのも交貴人といえます。

 

また、『貴人』とは、単純に運の良い人ということが出来ます。

「この人運が良いな!」と思える人を見つけ出す作業も重要と考えます。

その為、「運の良い人」の見極め方を知っておくと良いです。

運の良い人の見極めて方は二つあり次回お伝えします。

 

(vol.28に続きます。)

 

2019年己亥歳セミナーvol.26 敬神

26.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼山火賁 三爻変

 

夕日が山の彼方に沈もうとしています。

美しき夕日が華麗な光景を作り上げます。

心は洗われ魂は浄化されるでしょう。

やがて訪れる夜に向け備えておくこと。

美しき情景に多くの人々が集まります。

状況は長く続かず実益が伴いません。

着飾る事に溺れ本質を忘れないこと。

内面の充実に目を向けましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたもの、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、2019年初現地調査を行い、本格的に業務がリスタートされました。

目的地までの交通機関が荒れて、予定の40分遅れで到着しましたが、

逆に現地調査の大切さを実感致しました。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月19・20日 開運合宿in鴨川

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.26 敬神

 

神を敬うという意味です。

 

ここで示す『神』とは?

神を論ずる場合に重要になるのは『死生観』になります。

人生の3大疑問ともいわれる、

『どこから生まれ・何のために生き・死んだらどうなる』

です。

実は、これには解答はありません。

確認のしようが無いからです。

これに解答を与えようとするのが『宗教』です。

 

ここで云う『敬神』の神は、

宗教で云う『神』ということでは無く。

目に見えない存在の総称ということになります。

 

『神的存在』といったところです。

『神仏』という表現でも良いかもしれません。

 

科学や人間が認識出来ない存在を認める、信じるということになります。

その正体が何であるかは追及していません。

 

気や運というものも目に見えない存在です。

偶然や奇跡をあえて科学的に検証する必要もありませんが、

『単なる偶然』と捉えるのでは無く、目に見ない存在の働きであると、

『漠然と信じ感謝する』ことが敬神です。

 

成功している経営者の共通点の一つが、

この『敬神』にあります。

圧倒的に神仏を大切にされています。

 

(vol.27に続きます。)

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP