ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

運の層とタイミング

1283360.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『外観によって判断してはいけません。』易卦:雷水解 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月08日 北西

7月09日 西

7月10日 南西

7月11日 西 

7月12日 南

7月13日 南東

7月14日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in横浜・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『出会いと別れは陰陽である!』それを確かめる日が続いています。

辛い別れほど良い出会いの前兆といえます。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■運の層とタイミング

 

運とは、出会いです。

出会いには、海洋生物の生息層と同じ様に明確な階層があります。

この階層ごとに『人・物・情報』が巡回しています。

 

良い層では、良い『人・物・情報』獲得することが出来

悪い層では、悪い『人・物・情報』に遭遇してしまいます。

 

物理的環境を変えたとしても、この層を変えない限り、獲得できる『人・物・情報』を得ることは出来ません。

 

しかし、この層だけでも駄目なのです。

良い出会いを活かす為には、その出会うタイミングが必要です。

そんなに質の良いものであったとしても獲得する時期が合わなければ何の意味も果たしません。

 

それでは、どうすればその『タイミング』が良くなるのかです。

 

『別れ』と『出会い』は、陰と陽です。

陰陽思想の概念から、その双方は同時期に誕生するということになります。

『右』共に『左』が存在し、『前』と共に『後』が存在するということです・

 

良い出会いのタイミングを得るためには、タイミングの良い別れをする必要があります。

 

『タイミングの良い別れ』をするには、『執着を持たない』ということが重要になります。

今ある『人・物・情報』を潔く手放す勇気が必要ということです。

二十四節気「小暑」の風水術

o0703054413976812332.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の計画、願望、期待はかなえらます。』易卦:沢火革 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月07日 南

7月08日 北西

7月09日 西

7月10日 南西

7月11日 西 

7月12日 南

7月13日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(ZOOM会議3件)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日、今月より顧問契約を頂戴した企業を訪問させて頂ました。
本気でSUMWORKをビジネス化しようと取り組んでいる根底に、生命の尊さ、生命をかけることの意味、恐ろしいまでの胆力を目の当たりにしました。こんな方が存在するとは?!出会いに感謝というか私自身の使命を確認させて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「小暑」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が

二十四節気の『小暑(しょうしょ)』です。

 

この期間は、二十四方位の『丁』の方角とリンクし、

十二経絡の『心経;手少陰心経(てのしょういんしんけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間:午前11時~午後1時

 

心臓を守るためのおすすめ食養

カルシウムとビタミンE

 

この『小暑』の期間に、『不眠症、健忘症、味覚異常、動機や不眠、心痛、喉が渇く、手のひらが汗ばむ、白目が黄ばみ、脇腹が痛む、疲労感、言語障害、意識障害』等の症状が出た場合、家の内外の『丁』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『丁』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。南を指す方角が180度から時計回りに15度移動した195度の左右7.5度、合計15度の範囲が『丁』の方角になります。

別れと出会いは陰陽

deai.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『最善を期待し、最善を尽くすことが貴方の役目です。』易卦:天沢履 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月05日 北

7月06日 北東

7月07日 南

7月08日 北西

7月09日 西

7月10日 南西

7月11日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in小湊 2/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日より2日間千葉県南房総小湊で開運合宿を行っています。
2か月に一度の開催ですが、私自身も心身共に整理させて頂貴重な会となっています。
 

 

<イベント・セミナー情報>

昨日2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■別れと出会いは陰陽

 

陰陽思想の本質は、『相対概念』です。
必ず双方必要としあいます。

 

『前』という言葉は、『後』が前提となっています。

『右』は『左』の存在を腕に認めています。

そして、同時に作り出されます。

 

この様な観点で『別れ』という概念は、『出会い』を前提にしています。

そして、同時に作り出されているということは、

『別れ』と『出会い』は、同時に来るということです。

大切な人との別れは、大切な人との出会いの前兆といえます。

 

別れを通じて、今ある縁の尊さを知ることで、新しい縁を生み出していくのかもしれません。

 

昨日、今日と行われている『開運合宿』で、我ながら弊社の顧問先経営者の素晴らしさを実感致しました。

 

地域・業種・規模・男女の関係無く、お互いにリスペクトしながら交流する姿は感動的です。

無理に恰好つけることも警戒することも遠慮することも無い場が経営者にとって重要であるかを実感致しました。

易経講座111「64卦分析;復」マーフィー的解釈

eki111.jpg

<本日のメッセージ> 

『答えを求めて潜在意識に呼びかけなさい。』易卦:天地否 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

7月06日 北東

7月07日 南

7月08日 北西

7月09日 西

7月10日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■開運合宿in小湊 1/2

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日より2日間千葉県南房総小湊で開運合宿がスタートします。
2か月に一度の開催ですが、私自身も心身共に整理させて頂貴重な会となっています。
参加者皆様にお会いできること楽しみでワクワクします。

 

 

<イベント・セミナー情報>

本日2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座111「64卦分析;復」マーフィー的解釈

 

第二十四卦

卦名:『復』 構成:上卦「坤」・下卦「震」

和名:地雷復(ちらいふく)

 

貴方が潜在意識の存在を強く感じられるならば、その力は大変強いものとなって貴方の人生に大きな転機をもたらすことになるでしょう。

 

『易経』には「復は亨 とおる。出入 疾 やまいなく、朋 ほう来りて咎なし」

と書かれています。

 

復は「帰る」「復活する」「回復する」「戻る」などの意味で、この場合は悪いことが去り、精神的にも肉体的にも活気に満ちています。

しかしまったく心配がないわけではありません。ついつい調子に乗ってずさんな計画を立てたり、暴走したり・・・好事魔多し、の例え通りせっかくの上昇運を台無しにしてしまうこともあり得るからです。

 

しかし基本的には上昇運にあるのですから、積極的なのはよいことです。

悪いのはそれに気がつかないで、あるいは信用できずにみすみすチャンスを逃してしまうことです。波にうまく乗るためには、波が来てから乗ろうとしても遅すぎます。来る少し前に動作を起こしていなければならないのです。

 

これと同じでこの卦が出たら、否定的な思考をさっぱりと捨て、自分の目標なり計画なりの実現に集中することです。

 

「真の才能は孔雀の尾のように自分で引き出さなければならない」という言葉がありますが、運も全く同じで自分で予感し、自分でつかまなくてはなりません。運は目の前を通りますが、決して追いかけては来ません。

今は事を起こすのに何の障害もないというのですから、自信を持って積極的に向かっていくことが必要です。この時期に動揺したり、決意が固められない人は永久にそれができないでしょう。

小室圭さんを八字命術で分析する

komuro.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『ものを識別する能力を身につけなさい。』易卦:火雷噬嗑 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月02日 南

7月03日 北

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

7月06日 北東

7月07日 南

7月08日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

7月26日開催予定の『経営デザイン』が主催者(杉林社長)都合により
急遽中止となりました。弊社よりお誘いさせて頂いた皆様方におかれましては
大変ご迷惑をおかけすることになり心よりお詫び申し上げます。

参加申し込みをされた方は、主催者より連絡が入りますので、お手数ですがご確認下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

※中止2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■小室圭さんを八字命術で分析する

 

1991年10月5日生まれ

 

年干支:辛未

月干支:丁酉

日干支:戊申

時干支:不明

 

・先天的宿命

環境に守られて平安な人生を送る可能性が高い。少ない努力で果実を多く得るというラッキーな一面。

大切なものを火にくべてしまう。人生の処世術を間違ってしまうことがある。商売はうまくいく。

・対外的能力(社会的評価)

周囲の反対があっても決死の覚悟で努力する能力。要領の良い発想と行動でコツコツと信頼を得る能力。

・内部的能力(周囲評価)

自分はチャンスの逃してしまうが、他人には利益を与えてしまうタイプ。行動は善良で人を愛し、自己の利益だけを求めることはしない。真心よりも秩序と効率を優先させる対応処理能力。物質運は案外ない。

 

これはあくまでも生まれた時のパーソナルで、その可能性です。

このパーソナルと環境の適合によって能力を発揮させることが出来ます。

八字命術では、彼にとって良い環境は何なのかを分析することが可能です

その環境とは、『奉仕できる環境』です。小室さんは、彼女の為に生きることを決意しているはずです。よって、弁護士も向いていますし彼の人生を豊かにする環境ともいえます。

易経講座110「64卦分析;復」

eki110.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『心穏やかにして信頼しているならば力を得られるでしょう。』易卦:乾為天 初爻変自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

7月01日 北  

7月02日 南

7月03日 北

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

7月06日 北東

7月07日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(開運合宿資料作り)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

体力は集中力を生み出す、集中力は危険を察知出来る能力を高めます。
体力が劣ると魔が差しやすくなります。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座110「64卦分析;復」

 

第二十四卦

卦名:『復』 構成:上卦「坤」・下卦「震」

和名:地雷復(ちらいふく)

卦辞:「復、亨。出入无疾、朋来无咎。反復其道、七日来復。利有攸往。」

復(ふく)は、亨(とお)る。

出入(でいり)疾(やまい)なく、朋(とも)来(き)たりて咎(とが)なし。

その道(みち)を反復(はんぷく)す。

七日(しちじつ)にして来復(らいふく)す。

往(ゆ)くところあるに利(よ)ろし。

 

Keyword:復帰

 

自然事象:

上卦の「坤」が地、下卦の「震」が雷で、雷が地の下にある形象です。

陽剛が初めて起こるが、また陰と拮抗するには充分でないので、

雷が爆発する。

 

解説:

『復(ふく)は、亨(とお)る』

順調であるのは、陽剛が戻り活力が生まれるからだである。

『出入(でいり)疾(やまい)なく、朋(とも)来(き)たりて咎(とが)なし。』

内卦の震が動、外卦の坤が順であるので、陽は下で活動し、自然に昇ってくるので、「出入疾ない」という。

『その道(みち)を反復(はんぷく)す。』

陰陽が反復するのは自然の法則である。

『七日(しちじつ)にして来復(らいふく)す。』

一つの爻を一日になぞらえて「7日にして来復す」とします。

『往(ゆ)くところあるに利(よ)ろし。』

陰が極まれば陽が生じ、復卦から陽剛がまた始まる。

だから、積極的な行動に有利です。

 

次卦への連動:

改めて回復して真実にいたれば虚妄にならないので

次は『无妄卦』です。

易経講座109「64卦分析;剥」マーフィー的解釈

eki109.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『心が美しい人たちは幸いです。一切の災いから自由だからです。』易卦:風地観 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月30日 南東

7月01日 北  

7月02日 南

7月03日 北

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

7月06日 北東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査in浜松

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

あるシチュエーションで失敗した場合、同じシチュエーションで成功しなければ克服したことにならす、結果失敗を引きずることになります。このことは、家系の連鎖という形で具現化します。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座109「64卦分析;剥」マーフィー的解釈

 

第二十三卦

卦名:『剥』 構成:上卦「艮」・下卦「坤」

和名:山地剥(さんちはく)

 

剝は「はぎとる」「裂く」などの意味で『易経』では「小人の勢いがさかんとなり君子を剝害するときにあたる」いう喜ばしくない状態を暗示しています。

いわゆる衰運をあらわし、困難、苦労がつきまといがちです。

まさに「剝は往くところあるに利 よろしからず」です。

 

ものごとを強引に進めるとうまくいきません。ここはあせらず、じっくり構えて待つことです。しかし潜在意識の理論では「待つ」ことをあまり勧めていません。成功を勝ち取るためには消極よりは積極、否定よりは肯定が大切であると説いているからです。

 

では、この卦をどう解釈したらいいでしょうか。

 

例えば家が分かれて争えば倒れてしまうわけです

が、ここでいう家とは貴方の心のことです。

つまり心の中の争い、葛藤があるときに事を起こせばどうなるか。これはうまくいかないに決まっています。まさに葛藤に引き裂かれた形になり、事はうまく運ぶどころかより悲惨な結果になりかねません。

 

こういうときはじっとして貴方の心、体、外界の状況が静まるのを待つことである、というのは当然です。いくら約束があったにしても、台風が吹き荒れているときに外出する人はいません。ましてこの卦の剥離というのは、無理やり剥がされるという強い調子があります。

障害が消え去るのを待つことは消極的でもなければ否定的でもありません。なぜなら今台風が来て貴方の家の戸を吹き飛ばそうとしているのです。

こんな時じっとしているのはむしろ当然のことです。それができれば障害は去り、運は上昇へと向かいます。今は自己の内部にエネルギーを蓄えるときなのです。

易経講座108「64卦分析;剥」

eki108.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『種には水をやり、肥料を与えなさい。』易卦:水雷屯 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月29日 南

6月30日 南東

7月01日 北  

7月02日 南

7月03日 北

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

7月05日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問訪問打ち合わせ・移動日

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

信頼関係の構築。ある限られた期間であれば出来そうですが、一生信頼関係を維持できる人がどれだけいるだろうか?両親と子供は切っても切れない関係であったとしても簡単では無い。いつでも他人になれる妻は??私は妻を100%信頼している。昨晩妻に確認してみた

『私のこと信頼してる?』妻は『勿論』とあっさり。更に『私浮気すると思う?』『全然しないと思うけど』 『けど??』 ちょと緊張が走る。

『あっ!?』 『??』 『けどは口癖だけど』 『・・・・チーン』 

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座108「64卦分析;剥」

 

第二十三卦

卦名:『剥』 構成:上卦「艮」・下卦「坤」

和名:山地剥(さんちはく)

卦辞:「剥、不利有攸往。」

剥(はく)は、往(い)くところあるに利(よ)ろしからず。

 

Keyword:剥落

 

自然事象:

上卦の「艮」が山、下卦の「坤」が地で、

山が地に付着してる状態です。

山はもともと地上に高くそびえていたが、

剥落したので地に付着しています。

 

解説:

坤は順、艮は止であり、大勢の赴くところには

従順、謹憤、隠忍しかない。

『剥(はく)は、往(い)くところあるに利(よ)ろしからず。』

小のために大を失い、軽々しく妄動してはならない。

 

下から陰爻が5つ続き、陽爻がたった1つしかなく、

極めて危うい状態である。

 

陰盛陽衰という不利な条件では、君子の実力を蓄え、

時期の到来を待つことに秀でなければならい。

 

次卦への連動:

物質の発展には循環性があり、陰が盛んで極点に達すると、

また上から下に復る。

それ故、次は『復卦』です。

易経講座105「64卦分析;賁」マーフィー的解釈

eki107.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『最善を期待し、最善を尽くすことが貴方の役目です。』易卦:天沢履 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月28日 北

6月29日 南

6月30日 南東

7月01日 北  

7月02日 南

7月03日 北

7月04日 南東(開運合宿におススメ)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・ランチミーティング・セミナー準備・夕食懇親会

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今月より新しく顧問契約を頂戴した経営者と打ち合わせをさせて頂きました。

シングルマザーから何とかしようと起業し17年経営を持続されています。

ご本人は、周囲のご協力の御蔭様と謙虚に捉えていますが、ヒヤリングをさせて頂きながら本当に頭が良く行動力のある方だと実感致しました。

やはり出産、子育てを経験をされた女性のスキルは最高です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座105「64卦分析;賁」マーフィー的解釈

 

第二十二卦

卦名:『賁』 構成:上卦「艮」・下卦「離」

和名:山火賁(さんかひ)

 

『易経』には、「賁ひは亨 とおる。少しく往くところにあるに利よろし」とあります。

 

賁には「飾る」という意味があります。

これがなぜ恩寵なのでしょうか。ふつう飾る、というのは外面にこだわり、内面は見かけほどでもないという意味にとられますが、そうとばかりはいえない点に注意が必要です。

例えば、苦境にあるとき、その苦境を強く認識することがよい方向へ作用すればいいのですが、挫折感や恐怖感が先に立てば結果は悲惨なものになるでしょう。

 

訓練された技術の持ち主が本番であがってしまい、失敗するのも似たような心理状態です。

では、本来の飾るというのはどういうことでしょうか。それは、自分の望む状態を想像せよ、ということです。悲しくてもうれしそうな顔をするのです。そうすれば自然とうれしくなってくるのです。

これは、意図的に自分の心を飾ることです。そしてこの飾りが潜在意識によい効果を及ぼすのです。よいことを思えばよいことがおきる、悪いことを思えば悪いことがおきる、という法則に従うかぎり、私たちはよくない状況にあるときも「よいほうに飾らなければならない」のです。

自分の心を安堵させ、積極的に導くためにする飾りは必要なことなのです。貴方がなにか夢を持っているなら、その夢を貴方の想像で出来るだけ飾ることです。それが細部にわたって細密に飾られれば飾るほど現実に近くなっていくことでしょう。

恩寵とは貴方がいつも抱いている考えに対する自然からの数学的回答です。まさにそれは具体的な形であらわれるのです。そのためには貴方は貴方の人生プランを思い切り飾ることです。

易経講座106「64卦分析;賁」

eki106.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はあらゆることの繁栄の源を持っています。』易卦:雷地豫 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月27日 南東

6月28日 北

6月29日 南

6月30日 南東

7月01日 北  

7月02日 南

7月03日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

弟子達と仕事をする機会が多くなってきています。

優秀過ぎてビビッています。抜かされない様に死ぬ気で頑張ります!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日終日 開運合宿in小湊

2019年7月13日10時渋谷 NPO定例勉強会

2019年7月14日12時大阪 『経営者セミナー』 

2019年7月14日13時大阪 『経営帝王学』スクール

2019年7月26日20時銀座 『経営デザイン』

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座104「64卦分析;賁」

 

第二十二卦

卦名:『賁』 構成:上卦「艮」・下卦「離」

和名:山火賁(さんかひ)

卦辞:「賁、亨。小利有攸往。」

賁(ひ)は、亨(とお)る。

小(すこ)しく往(い)くところあるに利(よ)ろし。

 

Keyword:文明・装飾

 

自然事象:

上卦の「艮」が山・止で、下卦の「離」が日で、

文明が事物の本体の上に依拠している状態を象徴します。

 

解説:

天文の観察によって、四季が推移する原理に通暁できます。

人の倫常を観察し、天下を教化して文(外)と質(内)を調和させ、

習俗を改めさせることによって、文と質を調和させた君子になれる。

 

『賁(ひ)は、亨(とお)る。』

文飾が調和していれば、事物を美化できるし、

その本来の効用をも失わないので、順調である。

 

しかし、文飾はしょせん事物にくらべれば二次的なものである。

『小(すこ)しく往(い)くところあるに利(よ)ろし。』

 

故に、適度であればよろしきを得、

行き過ぎればよろしきを得ない。

 

次卦への連動:

文飾が度を越すと、形式に流れ、虚飾になる。

そして実質を侵蝕すれば、剥落を免れないので、

次は『剥卦』です。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP