ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

生まれてきて良かった!

7b7689ad4ab12f3774daac3b076a7695_s.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『ビジョンのない人は滅びるでしょう。』易卦:山水蒙 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月15日 北

6月16日 北西

6月17日 西

6月18日 西

6月19日 南西

6月20日 北

6月21日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件in静岡

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

山田光復の風水経営コンサルタントの現場│聞くだけで開運ラジオ

『第22回 学問のススメの本質こそ立命論の本質』UPしました。
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E7%AC%AC22%E5%9B%9E-%E5%AD%A6%E5%95%8F%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%81%93%E3%81%9D%E7%AB%8B%E5%91%BD%E8%AB%96%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA/id1243388806?i=1000441479442

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■生まれてきて良かった!

 

誰もが持つ究極の疑問とされるのが『三大疑問』です。

人間は、どこから生まれ、何のために生き、死んでどこへ行くのか?

所謂『死生観』です。

 

当然、解答など得られるものでは無い。

しかし、解答は無くても、何かを信じて生きることを選択する。

 

『生まれてきて良かった!』

と心から思えたらどんなに幸福だろうか?

 

そう思えるためにも、『何の為に生まれたのか?』を自分で設定する必要があります。

人生のコンセプトです。

 

経営のコンセプトと人生のコンセプトを一致させることが出来れば、

どんなに価値ある人生を送ることが出来るでしょうか。

 

自分で設定すれば良いのです。

どう設定すれば良いかが知命であり、『己を知る』ということになります。

そしてどう生きれば良いかが立命であり、『コンセプトに生きる』ということになります。

 

私は、『関わる人の悩みに応えて喜びの中で生きる。』です。

これは、私個人も弊社も同じです。

 

昨日、このことを実感する出来事がありまし

10年近くも抱えていたクライアントであり門下生の心の棘がとれました。

それは、私の棘でもありました。

 

勿論、悩みは尽きるものでもありません。

それでも一つ一つ解決していくしかありません。

 

このことを妻に電話で報告し涙し、弟子に伝え涙し、今涙しながら記事をUPしています。

本当に『生まれてきて良かった。この仕事をしてきて良かった。』と思えています。

易経講座97「64卦分析;随」マーフィー的解釈

eki97.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の心を点検するもうひとりの自分を意識しなさい。』易卦:地雷復 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月14日 南西

6月15日 北

6月16日 北西

6月17日 西

6月18日 西

6月19日 南西

6月20日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・夕食懇親会

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『易』は、『日』の陽と『月』の陰から構成されている象形文字で、『陰陽思想』のことです。

『陰』は目に見ることが出来ないもので、『陽』は出来るものです。その関係性は、表裏一体で目に見えないものが具現化されてきます。『表情』という言葉は、目に見えない『情』が見える『表情』として具現化されるという意味です。『顔』は重要です!!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座97「64卦分析;随」マーフィー的解釈

 

第十七卦

卦名:『随』 構成:上卦「兌」・下卦「震」

和名:沢雷随(たくらいずい)

 

随は「つき従う」の意で、この卦は何かに従う気持ちでやればうまくいくということです。

 

しかし、従うということには二つの意味があります。

一つは人に従うこと、もう一つは状況に従うことです。

 

人に従うということは、すべてが従属という意味ではありません。人と協調してものごとを進めていく、と考えたほうが適切です。

状況に従うとは、時々刻々と変化していくことに対して柔軟な姿勢を保つこと、流れに逆らわないことです。従うという言葉の持つイメージは消極的で自主性に欠

けているようですが、潜在意識の働きを知っている人はそこに深い意味があることに気がつくでしょう。

 

普通私たちがもつ意識はしばしば否定的な方向に傾きがちです。だいたい9 割が否定的になるといわれます。ところが、ある願望があると否定的な心理があるにもかかわらず、それを意志の力で実現しようと無理に行動をおこそうとします。

そういうときの選択はしばしば失敗しがちです。

そうならないためには、いったん引いてみることです。自分にはわからないから人に意見を求めてみる、あるいは時期を待つのです。そうすることによって心に余裕が生まれ、素晴らしいアイデアが浮かんだりすることがあります。

 

無理な考えや行動は、いくら理性に言い聞かせても結果はよくないことが多いのです。潜在意識に回答を求めるにはどうしたらいいでしょうか。それは神様に自分自身を委ねることです。そうした謙虚さがなくては本当の柔軟性は出てきません。

従うことは自然の法則にのっとった行動といえます。なぜなら人間はみな、この宇宙、大自然の法則、天体の運行の枠から逃れることはできないからです。

易経講座96「64卦分析;随」

eki96.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『信頼できる友と手を組みなさい。』易卦:水山蹇 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

6月16日 北西

6月17日 西

6月18日 西

6月19日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・風水コンサルレッスン2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、朝8時から夜9時までノンストップでした。
あっという間の13時間は、本当に楽しく感じている証拠です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座96「64卦分析;随」

 

第十七卦

卦名:『随』 構成:上卦「兌」・下卦「震」

和名:沢雷随(たくらいずい)

卦辞:「随、元亨。利貞。无咎。」

髄(ずい)は、元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただ)しきに利よろし。

咎(とが)なし。

 

Keyword:穏健・随従

 

自然事象:

上卦の「兌」が悦、下卦の「震」が動で、

こちらが動けばあちらが悦ぶというのがその形象です。

そして、相互に折り合いがよければ、事業は成功する。

しかし、順調に進めるには、正道をきちんと守らなければならず、

さもなければ災いは避けられない。

 

解説:

『元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただ)しきに利よろし。咎(とが)なし。』

人々と一緒にいるときは、心を虚しくして仲良く付き合わなければ、

衆人に信頼されて事業を促すことが出来ない。

 

震の方位は、東方であり、日出と春を象徴し、

兌の方位は、西方であり、日没と秋を象徴し、

四季の推移に従って安息の時期を迎えるという意味もあり、

日が出たら働き、日が暮れたら休む、自然とともに過ごす人類は、

自然の法則に従い、自然と歩調を合わせて、心身の安穏を保障すべきです。

 

次卦への連動:

情や意に流されれば享楽に耽溺し、事故が発生する。

それ故に、次は「蠱卦」です。

「蠱」は、器の中でものが腐敗して虫がわくことです。

宗教的哲学の落とし穴

29b6ccd9c18f62b783d63a07c9a1edce_s.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『必要な知恵、力、アイデアは貴方に与えられます。』易卦:地沢臨 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

6月16日 北西

6月17日 西

6月18日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■顧問先打ち合わせ4件・風水コンサル

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の顧問先との打ち合わせで、久し振りに『死生観』にスイッチが入ってしまいました。
ワンポインとレッスンで書かせて頂ました。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■宗教的哲学の落とし穴

 

昨日、顧問先との打ち合わせで、久し振りに『思考実験』にはまりました。

中・高校時代を思い出し、楽しい時間を過ごさせて頂ました。

 

様々の経験をすると、人は所謂三大疑問に行きつくといわれています。

人は、『どこから来て、何をし、どこへ行くのか?』

死生観についてです。

 

神と霊界は存在するのか?

誰もが死への恐怖を持っているが故に抱くこの疑問です。

 

答えは明確で、『解らない!』です。

 

証明のしようがありません。

それ故、『信じる』だけのことになります。

 

どの宗教も『私達が正しい、真理だ。』と出張します。

そして他方を排斥します。

 

謙虚に『私達はこれを信じています。』と表現出来ないものなのか?!

 

何故、宗教にはまるのか?

その誰もが証明出来無い、『神と霊界』について、堂々と語るものが現れた時、

心が揺さぶられるからです。

 

所謂『教祖誕生』です。

 

正しいか正しくないかは永遠証明することは出来ませんが、

宗教が何をしてきたかは検証することが出来ます。

 

私達は、絶対的に正しく他は間違っているという論理が世界に平和を訪れさせるはずもありません。

易経講座95「64卦分析;豫」マーフィー的解釈

eki95.jpg

<本日のメッセージ> 

『類友、吸引の法則が働いていることを常に意識しなさい。』易卦:沢地萃 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

6月16日 北西

6月17日 西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■ランチミーティング・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日の早朝にポットキャスト番組の収録を行いました。
パーソナリティの希望で私の生い立ちを語らせて頂ました。
話ながら自分の51年の人生を整理させて頂感謝でした。

人との出会いが大きく人生を変えてきたことを実感し改めて縁の大切さを実感させて頂ました。誰かにそう言って頂ける縁を提供できる人間になりたいものです。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座95「64卦分析;豫」マーフィー的解釈

 

第十六卦

卦名:『豫』 構成:上卦「震」・下卦「地」

和名:雷地豫(らいちよ)

 

雷が地上に鳴り響くイメージです。予は、「喜ぶ」とか「楽しむ」という意味ですから、これは非常に積極的、行動的になることでよい状態になるという、吉のメッセージと見ることができます。

 

人間、誰もがそうですが、何かに打ち込んでいるときは、心が豊かであるし、楽しんでいるものです。そして、そういう状況でしたことは必ずうまくいきます。

 

ところで、予は楽しみであり喜びですが、それは道理に従ってはじめて手に入れられるものです。道理とは、いわば自然の摂理といってよいでしょう。自然に逆らう無理があっては、私たちは本当に心の底から楽しむことはできないのです。

熱意というのは、その根底に楽しみや喜びのある勤勉のことです。熱意を持って何かをしている時の状態を思い浮かべてください。そこには不安や心配があるでしょうか。イライラと高ぶった神経があるでしょうか。

それはほとんど没我、無我の状態で、しかも冴えた判断力と積極的な行動が見られるはずです。

 

私たちは何をするにも熱意を持てるような状況をつくる必要があります。それが望むとおりの自分になる最高の方法です。

人生をよりよくデザインするためには、知識や才能、努力を考えるよりも、心の状態を前向きにすること、これが滅意を持つための心構えでもあります。例えば「気が乗らないがしなくてはいけない」ことがあったとします。それをそのままの状態ではじめれば、結果はそうよいものにはならないはずです。そういう時は、「これをすることが楽しいのだ」と無理やり自分に言い聞かせることです。

 

この訓練を続けると、貴方はどんな仕事にも熱意をもって取り組めるようになります

易経講座94「64卦分析;豫」

eki94.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『恐怖とは間違ったことを信じることです。』易卦:水天需 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

6月16日 北西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク(収録・資料制作)

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

子供達は、お婆ちゃんに夕食を作って欲しいようである。

普段は、私がいないので母が作ることが多いが、子供達曰く最近は作らなくなっているようである、外食や総菜等が増えてきているとのこと。

子供達としては、やることが減ると老化が加速するのではと、心配してのこと。

昨晩夕食の片付けをしていると長女が横にきて会話。

私から長女へ「お婆ちゃんに厳しくしているの?」

長女「そうそう 結構厳しいヨ」と笑いながら

私「お婆ちゃんのためね」

長女「そう 厳しさは愛ね」 

私の心の声『やる~!!』

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座94「64卦分析;豫」

 

第十六卦

卦名:『豫』 構成:上卦「震」・下卦「地」

和名:雷地豫(らいちよ)

卦辞:「豫、利建侯行師。」

豫(よ)は、候(きみ)を建(た)て師(いくさ)を行(や)るに利(よ)ろし。

 

Keyword:楽しみ・喜び

 

自然事象:

上卦の「震」が雷、下卦の「坤」が地で、

雷が地上部で爆発して大地振るわせ、

陰陽が極めて仲むつまじいことを象徴しています。

上卦の震は動、下卦の坤は順で、

臨機応変に行動することが出来き、愉快である。

 

解説:

豫卦の唯一の陽爻である九四には、

呼応する5つの陰爻があるので、決意を実行できる、

 

春雷が大地を震動させることで復活を象徴し、時期の重要性を強調します。

 

『豫(よ)は、候(きみ)を建(た)て師(いくさ)を行(や)るに利(よ)ろし。』

君子が武力を用いて建国の偉業を達成するには、この精神に見習って時期を待って動く。

 

時期が到来しないうちは、動いてはいけない、

賞罰を明確にして、人民を心服させ、心豫(たの)しくさせるのである。

 

次卦への連動:

人民を楽しませれば、いっそう多くの人々が追随します。

それ故に、次は「随卦」です。

易経講座93「64卦分析;謙」マーフィー的解釈

eki93.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『信頼できる友と手を組みなさい。』易卦:水山蹇 五爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月9日 北東

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

6月15日 北

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ4件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、NPOの月に一度の定例勉強会で、3年ぶりにNPO創設メンバーが参加してくれました。不思議と3年という期間は感じることなく数か月ぶりに会った思いでした。

それは何か親戚に合うような何年たっても縁は変わることが無い存在の様でした。

何時までも変わらない関係は、本当に尊いものです!

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座93「64卦分析;謙」マーフィー的解釈

 

第十五卦

卦名:『謙』 構成:上卦「坤」・下卦「艮」

和名:ちさんけん(ちさんけん)

 

謙は「謙虚」の意味です。

常にへりくだって人と付き合えば、ものごとはうまくいきます。

 

しかし、ここでいう謙遜、へりくだりは卑屈さとは違います。

卑屈さとは表面的に謙遜しているように見えながら、実は謙遜などしていない態度です。

 

それは、欲や打算、コンプレックスの裏返しがとらせる行為です。

 

卑屈になるのは心が正しく作用していない証拠です。真の謙遜とは相手を認め、また自分も認めてもらおうという円滑な人間関係のための基本的な態度です。

 

「謙遜は栄誉に先立つ」

 

とあるように本当の謙遜とはまず何より真理を尊重します。そしてその謙遜の報いは富であり、栄誉であり、より豊かな生活です。

 

また、この卦のポイントは柔和な人、ですがこれは潜在意識の力をよく発揮できる人のイメージです。

 

「柔和な人は幸いである。彼らは地を受け継ぐだろう」

 

この中で地とは現世をいい、受け継ぐとはあらゆる意味での成功を示しています。実際柔和な人は幸福な人です。現代はストレスの時代であり、私たちはますます柔和な顔を失いつつあります。謙遜する前に自己主張をする、それも正しい自己主張ならばいいのですが、人をやりこめてでも押しのけてでも目立ったほうが得だといった考え方が大勢を占めています。

 

こんな時代に謙遜だ、柔和だ、では時代にあわないと思う人もいるでしょう。しかし賢明な人は知っているのです。

 

謙遜が栄誉に先立つことを、柔和がいかに人を動かし、自分にとってプラスをもたらすかを・・・。

優秀な門下生に感謝

1139855.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『自分の心を平安にすることだけを考えなさい。』易卦:水火既済 三爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月8日 南西

6月9日 北東

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

6月14日 南西

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■内閣府認定NPO-jfta定例勉強会・昼食懇親会・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

山田光復の風水経営コンサルタントの現場│聞くだけで開運ラジオ

第21回『第21回 経営帝王学スクールin大阪(第2回)のあとに』UPしました。

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E7%AC%AC21%E5%9B%9E-%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%B8%9D%E7%8E%8B%E5%AD%A6%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%ABin%E5%A4%A7%E9%98%AA-%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E-%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%A8%E3%81%AB/id1243388806?i=1000440843396

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■優秀な門下生に感謝

 

昨日は、朝8時から夜9時までそれぞれ5人の経営者で門下生と打ち合わせ又はレッスンをさせて頂きました。不思議とスケジュールが重なり『門下生DAY』でした。

 

我ながら優秀な門下生一人一人に感動しました。

このことは、風水師というより人として優秀さです。

 

何をもって優秀というのか?

 

以前、こんな相談を受けました。

某経営者の父親が教員で校長先生の時は、毎年、年賀状が届き訪問客も多かったのに、退職すると、年賀状も訪問客も激減してしまい、そのことに落ち込み引きこもり状態のなってしまって大変です、どうしたら?というものです。

 

実は、これに似たことは多くあります。

役職、立場があった時は、多くの方が慕ってくれたのに、その立場が無くなると、見向きもされなくなる。

更に、役職があり大きなビジネスを動かしてきた人が自分には実力があると思い、起業して失敗する、その原因は信頼関係を構築出来無いというもの。

 

人としての優秀さは、決して稼げた金額や社会的地位に比例するものでは無く、信頼関係を築けた人の数に比例します。経営の現場は本当に大変です。大変さ以上に得るものが無ければあまりにも空しくなります。

 

会社を経営して何を得るのか?

 

自分の人としての成長しかありません。

 

そういう意味において門下生経営者達は優秀です。

 

易経講座92「64卦分析;謙」

eki92.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『外観によって判断してはいけません。』易卦:雷水解 四爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月7日 西

6月8日 南西

6月9日 北東

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

6月13日 南西(開運旅行におススメ)

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

何の為の学問なのか?

そもそも学問は、『問題意識、真理の探求、創造性』であるといわれるが、

その目的が重要です。

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月8日 NPO定例勉強会

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■易経講座92「64卦分析;謙」

 

第十五卦

卦名:『謙』 構成:上卦「坤」・下卦「艮」

和名:ちさんけん(ちさんけん)

卦辞:「謙、亨。君子有終。」

謙(けん)は、亨(とお)る。君子(くんし)は終(お)わりあり。

 

Keyword:謙遜の美徳

 

自然事象:

上卦の「坤」が地、下卦の「艮」が山、止で順を象徴しています。

 

形象は、艮の山が坤の地の下にあり、

高山が自分を地の下に貶め、卑下に高貴が含まれていることであり、

やはり謙遜を体現しています。

 

又、上卦は外卦、下卦は内卦でもあり、

内心では抑止を知っており外面は柔順である様相を象徴しています。

 

正に、謙遜の形象にほかなりません。

 

解説:

『謙(けん)は、亨(とお)る。君子(くんし)は終(お)わりあり。』

謙虚であれば順調であり、初めは非常に苦しくても

最後に才能が認められ、成功します。

 

しかし、さもなければ全てを失うことになります。

 

古代中国では、

「空であれば倒れ、ほどよく入れれば立ち、入れすぎれば倒れる」

尖底の瓶を祭器にして戒めにしていました。

 

次卦への連動:

大事業をなし、しかも謙遜な人は、太過も不及もなく

必然的に楽しい。

それ故に、次は「豫卦」である。

二十四節気「芒種」の風水術

bousyu.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『肉体を酷使するのは間違っています。』易卦:水沢節 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

6月6日 北

6月7日 西

6月8日 南西

6月9日 北東

6月10日 北

6月11日 南東(開運旅行におススメ)

6月12日 南東

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ5件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

弟子の安藤貢がナビゲターを務めるPodcast番組

『杉林友彦の経営はデザイン出来る』毎週火曜日発信

是非一度耳を傾けてみて下さい。

https://anchor.fm/u6749u6797u53cbu5f66/episodes/5--AZOTH-e4656e/a-ag8umn

 

 

<イベント・セミナー情報>

2019年6月8日 NPO定例勉強会

2019年年7月4・5日 開運合宿in小湊

2019年7月13日 NPO定例勉強会

2019年7月14日 『経営帝王学』スクール

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「芒種」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

 

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が

二十四節気の『芒種(ぼうしゅ)』です。

 

この期間は、二十四方位の『丙』の方角とリンクし、

十二経絡の『小腸経;手太陽小腸経(てのたいようしょうちょうけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間:午後1時~3時

 

小腸を守るためのおすすめ食養

ビタミンB

 

この『芒種』の期間に、

『腕が痛む・難聴・耳の周りが痛む・ほほが腫れる・あごが腫れる・顔が回せない、喉の痛み、下腹部痛、下痢、』等の症状が出た場合、

家の内外の『丙』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

 

更にそのタイミングが、の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『丙』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。南を指す方角が180度で、この南180度から反時計回りで15度移動した165度の左右7.5度、合計15度の範囲が『丙』の方角になります。

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
PAGE TOP