ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

不言実行by 大学

hugenzikkou.jpg

 

<本日の心構え>

▼地火明夷 五爻変

 

地平線の彼方に陽が沈み行きます。

周囲は時間と共に闇夜に閉ざされます。

暗闇の中では正しき事も認められません。

辛抱強く夜が明けるのを待ちましょう。

未明に動いても周囲に埋もれるばかりに。

環境には恵まれず不遇な思いをします。

目立つ振る舞いは避けること。

従順を装い身の安全を守りましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

緊急募集!2018年12月20日から24日の5日間、

中国上海で『六壬神課』の学習会を上海在住老師の事務所で行います。

学習時間は12月21日から23日の3日間(集中レッスン)です。

現在私と同じ風水コンサルの二人で行く予定ですがご関心のある方はご一緒しましょう!

少し難しい学習会ではありますが、気になる方はお申し出下さい。

締め切りは今週土曜日までです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月21日から24日 学習会in上海

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■不言実行by 大学

 

大学;第九章

「白文」

堯舜帥天下以仁、而民従之。

桀紂帥天下以暴、而民従之。

其所令反其所好、而民不従。

是故君子有諸己、而后求諸人。

無諸己、而后非諸人。

所蔵乎身不恕、而能喩諸人者、未之有也。

故治国在斉其家。

 

「書き下し文」

堯舜(ぎょうしゅん)天下を帥いる(ひきいる)に仁をもってして民これに従う。

桀紂(けっちゅう)天下を帥いるに暴をもってして民これに従う。

その令する所その好む所に反して民従わず。

この故に君子

諸(これ)を己に有して而して后(のち)に、諸を人に求む。

諸を己に無くして而して后に諸を人に非る(そしる)。

身に蔵(ぞう)する所恕(じょ)ならずして能く諸を人に喩す(さとす)者は、未だこれ有らざるなり。

故に国を治むるはその家を斎うるに在り。

 

 

 

「解説」

堯・舜 … 古代の聖人、唐堯・虞舜のこと。

桀・紂 … 古代の暴君、夏桀・殷紂のこと。

令 … 命令。

諸 … 仁・譲の徳のこと。

諸 … 貪戻(貪欲)な心のこと。

 

堯・舜は天下を帥ひきいるに仁をもってして、民これに従う。

桀・紂は天下を帥ひきいるに暴をもってして、民これに従う。

その命令するところその好むところに反しては、民従わず。

仁・譲の徳ゆえに君子は諸をおのれに有して、しかるのちに諸を人に求む。

貪欲な心をおのれになくして、しかるのちに諸を人に非とす。

身に蔵するところ恕ならずして、よく諸を人に喩者は、いまだこれあらざるなり。

故に国を治むるは、その家を斉うるにあり。

 

社長が命令した内容を自らが実践していなければ、社員は誰も従ってこなくなります。

社長の姿を見て、社員は真似る様になります。

社風by 大学

jin.jpg

 

<本日の心構え>

▼山沢損 四爻変

 

山裾に沿い河川は穏やかに流れます。

環境に合せ従順に流れを変え行きます。

多少の遠回りをしても環境には従うこと。

損失に落胆せず誠心誠意進みましょう。

目前の判断が将来の道を左右します。

周囲の協力を得て苦難も解消されます。

問題には早急に対応しましょう。

迅速な決断が不安を安心に変えます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問現地調査in横浜

■山田光復FaceBook https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日10月10日は、私の人生を変えた記念日です

1990年10月10日恩師と運命的出会いをしました。

奇跡的な出会いに感謝です。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■社風by 大学

 

大学;第九章

「白文」

一家仁、一国興仁、一家譲、一国興譲、一人貪戻、一国作乱。

其機如此。

此謂一言憤事、一人定国。

 

「書き下し文」

一家仁なれば一国仁(じん)に興り(おこり)、一家譲(じょう)なれば一国譲に興り、一人貪戻(たんれい)なれば一国乱を作す(なす)。

その機かくの如し。

これを一言事を憤り(やぶり)、一人国を定むと謂う。

 

 「解説」

貪戻 … 貪欲なこと。

僨… 敗れること。

 

君子の家が仁であれば、それに感化されて国内にも仁の気風が起こり、

家が譲であれば一国もこれに影響されて譲となり、

君子が私利私欲をむさぼって暴虐であれば、国内は乱れて反乱が起こるのである。

国を治める機会とはこのようなものなのである。

『一言の失言が事業を台無しにしてしまい、一人の正しい行いが国を安定させるに至る』

と言っているのだ。

社長の人格・家庭が社風を作り出します。

 

陰暦朔日の参拝のススメ!

4cb546a7864f71cd57f9852cab755f09_s.jpg

 

<本日の心構え>

▼水天需 三爻変

 

大空一杯に厚い雨雲が広がります。

雨が降り始めるのは時間の問題です。

心に余裕を持ち状況の変化を待つこと。

心して待てば恵の雨となるでしょう。

待つ場所が悪く動けば損害を被ります。

動じない強い意志と忍耐力を持つこと。

本当の危険は心の内側にあります。

日頃の言動を反省し行動は慎みましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ2件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は陰暦9月朔日新しいひと月のスタートです。

より良い一か月間になりますようお祈り致します。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陰暦朔日の参拝のススメ!

 

本日は、太陰暦(旧暦)の9月1日(朔日)です。

 

風水では、太陽と地球の関係性における法則性の影響を研究してきています。

その代表例が『二十四節気』になります。

これは、太陽と地球の関係性から、最も昼間が長くなる『夏至』と夜間が長くなる『冬至』を基準に24の季節を導き出しました。365日を24等分したもので、約15日間毎の季節です。その為、1か月毎に2つの季節が変化します。

1か月毎の2つの季節の内、月始めの季節を節気と称し、月替わりとします。

五月は、『立夏』が5月度の月初めです。

 

一方、『太陰暦』は、地球と月の関係性における法則性の影響を研究してきたものです。

30日毎に月は、『新月から満月から新月』と変化します。

この月が『新月から新月への30日間』を『1か月』としました。

古代中国より、夜空を司る月の運行は、人間の深層心理に強く深く影響を及ぼすと考えられ研究してきました。

風水でもこの陰暦を中心に分析する命術(生年月日時から個人を分析する術)として、

紫微斗数推命(しびとすうすいめい)というものがあります。

この命術は、深層心理を分析するに大変優れたものです。

 

この様な観点から毎月陰暦の1日は、深層心理が変化するタイミングと考えています。

この陰暦の1日に参拝しその月の心構えを天に尋ね御御籤を引いてみて下さい。

 

見事なまでに1か月の方針を天は授けてくれます。

私は、毎月『明治神宮』に参拝し御御籤(大御心)を賜ります。

二十四節気「寒露」の風水術

kanro00.jpg

 

<本日の心構え>

▼雷山小過 三爻変

 

山頂付近では雷鳴が激しく轟いています。

登るには多くの危険と困難を伴います。

麓に居る限り身の安全は守られます。

何事にも慎重を期す対応をすること。

周囲は危険な道を進もうとしています。

誘惑に負けると災難に巻き込まれます。

甘い誘いは断り悪縁は断つこと。

場に浮いても身は堅く守りましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■報告書・資料作成

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨今、スポーツ業界で暴力問題が問題視されているが、どう考えて暴力を容認する親の問題かと思います。

巨人の星を初めてとするスポコン漫画の責任も重大かと。

親が子供を殴る、監督コーチが選手を殴る、国民名誉賞を受けた長嶋氏ですら巨人監督時代に失敗した選手をボコボコにする。日本全体の感覚が麻痺していたと言い切ることが出来る。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■二十四節気「寒露」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

 運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

本日から約15日間が二十四節気の『寒露』です。

この期間は、二十四方位の『辛』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『肺経;手太陰肺経(てのたいいんはいけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は卯の刻(午前3時~午後5時)です。

肺を守るためのおすすめ食養・漢方

水とビタミンCを摂取する、アーモンド

風邪の初期「天津感冒片」

咳止め:痰が多いとき「大根+蜂蜜」、痰が少ないとき「梨+蜂蜜」、長く続いて弱ったとき「干し柿3個と蜂蜜を煮たもの」

 

この『寒露』の期間に、

『肺の部分が膨張し、咳が出る、鎖骨の上部が痛む、手を組むと眼が霞む』

等の症状が出た場合、家の内外の『辛』の方角の気が乱れている可能性がありますので、

清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。

更にそのタイミングが、酉の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『辛』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から反時計回り90度の285度の左右7.5度合わせた15度が『辛』の方角になります。

心誠に求めるby 大学

bosi.jpg

 

<本日の心構え>
▼雷山小過 初爻変
 
山頂付近では雷鳴が激しく轟いています。
登るには多くの危険と困難を伴います。
麓に居る限り身の安全は守られます。
何事にも慎重を期す対応をすること。
山頂への道は非常に危険な道のりです。
実力も才能も伴わず登ろうとしています。
高望みせず実力と才能を養うこと。
麓で鍛錬を重ねておきましょう。
 
※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!
 
 
<本日の活動予定>
■朝食懇親会・風水コンサルレッスン
■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku
 
 
<本日のつぶやき>
不思議にご縁が繋がっていきます。
クライアントのクライアントは、弊社のクライアント!
『運の層』を実感・体感することが出来ます。感謝
 
 
<イベント・セミナー情報> 
2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年11月20日 FANTAS講演会 
2018年11月21日 経営者の会in銀座
2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光
2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪
2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)
2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 
 
 
<ワンポイントレッスン>
■心誠に求めるby 大学
 
大学;第九章
「白文」
康誥曰、如保赤子。
心誠求之、雖不中不遠矣。
未有学養子而后嫁者也。
 
「書き下し文」
康誥(こうこう)に曰く、赤子(せきし)を保つが如しと。
心誠にこれを求むれば、中らず(あたらず)と雖も遠からず。
未だ子を養うことを学びて而して(しかして)后(のち)に嫁(か)する者あらざるなり。
 
「解説」
康誥 … 『書経』周書・康誥篇のこと。
 
康誥には、君子が百姓(人民)を愛することは、慈母が赤子を保つようなものであると。母親の心が真心を持って赤子の気持ちを知ろうと求めれば、当たらずとも遠からずである。いまだ子供を育てることを勉強して学んでから、その後にようやく嫁ぐという女性はいないのである。
 
部下や社員に対して、または、取引先の人間関係においても、
相手の気持ちや立場を理解しようと真心を持って接すれば、
大きくズレることは無い、この様に努力することで、
自分自身が成長し理解出来るようになっていくものです。
他者の為に生きる姿勢と心構えが自分を成長させる糧になります。

分化by 大学

bunka.jpg

 

<本日の心構え>

▼火山旅 初爻変

 

壮大な山々に夕日が静かに沈みます。

陽も弱くなり周囲は次第に暗くなります。

旅先で夜を迎え不安を抱き始めます。

落ち着く先を決め明日に備えましょう。

旅先で打算的になり本質を忘れています。

出費を抑え不満と危険を得ることに。

心から休めず疲労ばかりが残ります。

旅に出た目的を見直しましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打合せ・陰宅風水コンサル打合せ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

外的な前年比は数字で比較しやすいものですが、

内的な心の成長や幸福度は数字にならないため比較しにくいものです。

しかし、数値にならない目に見えないもののほうが大切なようです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■分化by 大学

 

大学;第八章

「白文」

故諺有之曰、人莫知其子之悪、莫知其苗之硯。

此謂身不修不可以齋其家。

 

「書き下し文」

故に諺にこれ有り、曰く、人その子の悪を知るなく、その苗の硯いなる(おおいなる)を知る莫し(なし)と。

これを身修まらざればもってその家を斎う(ととのう)べからずと謂う。

 

「解説」

碩 … 大きいこと。

 

人間は、とかく他人のことは良く分析することが出来ても、

自分のことになると全く分析することが出来ないものです。

家族に対しても、他人の子供に対する見方が甘くもあり厳し過ぎるのを感じ安いにも関わらず、自分の子供に対しては極めて甘く厳し過ぎることを自覚出来ないものです。

身を修めるとは、自分に対して、偏見を無くし客観的に分析するおとです。

自分自身の感情と理性を分化させることが、家族や会社組織の分化レベルを上げることになります。分化レベルとは、感情を理性でコントロールする能力のことです。

そうすることで、組織内における個々の自律性と主体性を高める環境になります。

 

偏見by 大学

f0d16d0d80b07ca07c6ad904a9c2388c_s.jpg

 

<本日の心構え>

▼沢風大過 五爻変

 

暴風雨に見舞われ家屋が傾いています。

油断すると家が倒壊してしまいます。

早急に問題解決に取り掛かりましょう。

不意に深刻な問題を抱える非常時です。

困難を乗り越え責務を果たせます。

得た歓喜と達成感に溺れないこと。

平和は長くは続かない一時的なものです。

現状を維持する努力は続けましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問現地調査&打合せin静岡3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

お陰様で月休3日制の3日間が終了し充電完了です。

実家で過ごし、お墓参りをし、家族とも合流し、

実母の老いと子供達の成長と妻との信頼を確認させて頂ました。

共に人生を送れる家族と門下生、クライアントがいることに感謝を実感し

癒された3日間でした。

さぁー!!気合を入れて月末まで走りきります。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年11月20日 FANTAS講演会 

2018年11月21日 経営者の会in銀座

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

2019年1月12日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 

 

 

<ワンポイントレッスン>

■偏見by 大学

 

大学;第八章

「白文」

所謂齋其家在修其身者、人之其所親愛而辟焉。

之其所哀矜而辟焉。之其所敖惰而辟焉。

故好而知其悪、悪而知其美者、天下鮮矣。

 

「書き下し文」

所謂その家を斎うる(ととのうる)はその身を修むるに在りとは、人その親愛する所に之きて(ゆきて)辟す(へきす)。

その賤悪(せんお)する所に之きて辟す。その畏敬する所に之きて辟す。

その哀矜(あいぎょう)する所に之きて辟す。その敖惰(ごうだ)する所に之きて辟す。故に好みてその悪を知り、悪みてその美を知る者は天下に鮮なし(すくなし)。

 

「解説」

辟 … かたよること。

賤悪 … いやしみにくむこと。

畏敬 … おそれうやまう。すぐれた人を尊敬すること。

哀矜 … 同情する。ふびんに思う。

敖惰 … 気ままに暮らしてなまけること。

 

『親愛・卑賤・畏敬・傲慢・怠惰・哀憐』という感情は、

相手に対して偏見を持ってしまいます。

好きな相手に対しても、しかりと課題を提示し、嫌いな相手に対しても良い所を見つけて愛してあげることの大切さを説いています。

 

 

聖書にも(ルカ6章37~38、41~42節)

人を裁くな。そうすれば、自分も裁かれる事が無いであろう。

また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められる事がないであろう。許してやれ。そうすれば、自分も許されるであろう。

なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。

自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟に向かって、兄弟よ、あなたの目にある塵を取らせてください、と言えようか。偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にある塵を取り除ける事ができるだろう。

 

『罪を憎んで人を憎まずの原点です』

開運合宿in奥日光のススメ(募集開始)

okunikkou.jpg

 

<本日の心構え>

▼天風{女后} 五爻変

 

青空の元に穏やかな風が吹き渡ります。

その風に揺られ甘い香りが漂います。

運命的な出会いの兆しがあります。

慎重に判断し良縁を大事にしましょう。

誘惑に負けない強い意志を持つこと。

覚悟は心に秘め機が熟すのを待つこと。

度量次第で事は至福なものへ転じます。

辛抱強く待つことで朗報が届きます。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off3/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

2018年最後の『開運合宿』募集開始です。

詳細は《ワンポイントレッスン》をご確認下さい。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月2~4日offf

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■開運合宿in奥日光のススメ(募集開始)

 

2018年最後の開運合宿を弊社主催で行います。

来年2019年に向けて『2019年を風水で分析する』と題して、

私がセミナーをさせて頂きます。

場所は、奥日光ですが、見事な『四神相応(ししんそうおう)』の地です。

 

日時:2018年9月30日10月1日(一泊二日)

集合場所:東武日光駅 11月22日13時00分

解散場所:東武日光駅 11月23日17時00分

 

参加費:¥35000(税込) 

・レンタカーシェア代金 約¥6000(現地実費精算)

・自家用車での参加可能(レンタカーシェア代不要)

 

詳細スケジュール

11月22日(木) 

13時00分 新神戸駅集合

15時00分 ホテルチェックイン

16時00分 風水セミナー『風水で2019年を分析する』

 講師;山田光復(㈱ベストフォーチュン代表)

18時00分 夕食懇親会

11月23日(金)

05時30分 朝トレ;朝日を浴びながら散歩(自由参加)

07時00分 朝食

10時00分 奥日光龍穴巡り

12時00分 昼食(各自支払い)

13時00分 日光龍穴巡り

17時00分 東武日光駅解散

※注意;スケジュールは目安です。天候などで変更も有り得ます。

 

東武日光駅 集合・解散日時は確定。各自自家用車での参加可能。

途中参加・解散は可能ですが交通手段は各自で責任が持てる方のみ。

       

申し込み&問い合わせ 山田光復へ 

締切 2018年11月12日(月)中(但し定員に達し次第募集終了します)

 

 

心を正しくby大学

378534.jpg

 

<本日の心構え>

▼山地剥 上爻変

 

壮大な山も月日と共に風化します。

時を経て浸食は進み地盤は揺るぎます。

念を入れ足元を徹底的に固めましょう。

崩壊の危険が迫り来る緊急事態です。

日頃の努力と志が行く末を握ります。

青天白日であれば災難は過ぎ去ります。

多少傷ついても平穏な日々が訪れます。

気を緩めず再起の時に備えましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off2/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今回の『開運合宿in淡路島』の恩恵は素晴らしく!

帰路から今もなお『癒し状態』に入っていて、『幸福ホルモン』が全開状態です。

台風に遭遇という試練を越えることで、より強く感じているのかもしれません。

『ピンチの後にチャンスあり!!』はどうも真理のようです。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月2~4日offf

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■心を正しくby大学

 

大学;第二段 第一節

「白文」

所謂修身在正其心者、身有所忿嚏、則不得其正。

有所恐懼、則不得其正。

有所好楽、則不得其正。

有所憂患、則不得其正。

心不在焉、視而不見、聴而不聞、食而不知其味。

此謂修身在正其心。

 

「書き下し文」

所謂身を修むるはその心を正すに在りとは、

身(こころ)に忿嚏(ふんち)する所あれば、則ちその正(せい)を得ず。

恐懼する所あれば、則ちその正を得ず。

楽を好む所あれば、則ちその正を得ず。

憂患する所あれば、則ちその正を得ず。

心焉(ここ)に在らざれば、視れども見えず、聴けども聞こえず、食えどもその味わいを知らず。

これを身を修むるは、その心を正すに在りと謂う。

 

「解説」

心に憤怒の感情があれば、心が「怒り」に振り回され、

恐懼する感情があれば、「恐れ」てしまい、

安楽を好む感情があれば、「緩ん」でしまい、

憂慮する感情があれば、「落ち込ん」でしまいその正しきを得ることができ無くなります。

心が今この場所になければ、見ていても見ることができず、聞いていても聞くことができず、食べていてもその味わいがわからなくなってしまいます。

 

『怒り・恐れ・緩み・落ち込み』は、心の発露であり、現実に起こっていることではありません。その為、意識として膨大に膨れ上がってしまい対処することが出来無くなってしまいます。いわゆる妄想と邪推に心が奪われている状態です。

こんな時の解決策は、常に意識を『今ここに!!』落とし込むことです。

今の自分の五感の再確認を自分で実況中継をします。

「今、私は〇○を見、聞き、嗅ぎ、感じ、味わっている。」というようにです。

怒りに振り廻された時も、

「私○○は、○○で○○のことで、怒りに震えている」と古館一朗の如く

是非お試し下さい!!

躾by 大学

728810.jpg

 

 

<本日の心構え>

▼山沢損 二爻変

 

山裾に沿い河川は穏やかに流れます。

環境に合せ従順に流れを変え行きます。

多少の遠回りをしても環境には従うこと。

損失に落胆せず誠心誠意進みましょう。

自身のすべき役割を坦々とこなすこと。

他者と比較しても始まりません。

事は起こさず望むものを堅く守ること。

足元を固め進む道を絞りましょう。

 

※自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

 

<本日の活動予定>

■off1/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

月休3日制度。本日初日です。

顧問先とのSNS・メール・携帯電話の対応は変わりなく
対応させて頂ます。

 

 

<イベント・セミナー情報> 

2018年10月2~4日offf

2018年10月13日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月10日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年11月22日23日 開運合宿in奥日光

2018年12月5日 2019年を占う講演会in大阪

2018年12月8日 内閣府認定NPO-jfta 総合羅盤講座 座学

2018年12月15日16日 開運合宿忘年会in会津若松(東山温泉)

 

 

<ワンポイントレッスン>

■躾by 大学

 

大学;第二段 第一節

「白文」

曾子曰、十目所視、十手所指、其厳乎。

富潤屋、徳潤身。

心広体胖。故君子必誠其意。

 

「書き下し文」

曾子曰く、十目(じゅうもく)の視る(みる)所、十手(じゅっしゅ)の指す(ゆびさす)所、それ厳(げん)なるか。

富は屋(おく)を潤し、徳は身を潤す。

心広く体胖か(ゆたか)なりと。

故に君子は必ずその意を誠にす。

 

「解説」

曾子がおっしゃった。大勢が一緒に見る所、大勢の指が指さす所は、

厳格で隠せないものである。

豊かさは家屋を立派にして、徳はその身体を美しく見せる。

徳を身に付ければ心は広くなり、体も豊かになってのんびりとしたものになる。

そのため、君子は必ずその意志を誠実にするのである。

 

直接見ることが出来ない『徳』は、目に見える立ち振る舞いとして表れてきます。

躾(しつけ)という感じは、『身』が『美』しいと書きます。

『徳』を積むことは、自らを躾ける様なものです。

 

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
PAGE TOP