ホーム > 風水師 山田光復の鑑定日記

風水師 山田光復の鑑定日記

2019年乾宅盤

kentaku2019.png

 

 

<本日のメッセージ> 

『自己に忠実に、そうすれば過ちをおかすことはありません。』易卦:天沢履 二爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月12日 南

2月13日 西

2月14日 西

2月15日 北東

2月16日 北西

2月17日 北東

2月18日 南

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ2件・移動日

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

昨日は、リモートワークで自宅でお仕事、祭日でもあり長男とゆっくり話すことが出来ました。午前中、家族がTVで『デモ活動』を扇動する番組を見ていて、「これなんか気持ち悪い!!」と言って、長男がイヤホンを耳にして情報を遮断していました。

流石!!TV報道に客観性が無いことは我が家では常識です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年乾宅盤

 

玄関又はエントランスが『南東』向きの家又はオフィス店舗

 

中央:『六(宅)八(年・月)主武科發跡韜略栄進』

武道武功での栄身

勉強部屋、仕事部屋に有効活用

 

北:『火』のものを配置することで安定します。

 

北東:良いエリアです。

 

東:良いエリアです。

 

南東:『火』のものを配置することで安定します。

 

南:『金』のものを配置することで安定します。

  

南西:『火』のものを配置することで安定します。

 

西:良いエリアです。

 

北西:『九七穿途、常逢回禄之災』

部屋の内外共に火災に遭い易い。火の用心。

 

『木』の物とは、青色系、木製品、紙製品等

『火』の物とは、赤色系、プラスティック製品、照明機器等

『土』の物とは、黄色系、土製品、陶芸・レンガ等

『金』の物とは、金銀白色系、金属製品、貴金属等

『水』の物とは、黒色系、ガラス製品、水製品等

部屋の中にあるもので調整致しましょう。

2019年巽宅盤

sontaku2019.png

 

<本日のメッセージ> 

『あなたはまもなく勝利の美酒に酔うことになるでしょう。』易卦:火水未済 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月11日 東

2月12日 南

2月13日 西

2月14日 西

2月15日 北東

2月16日 北西

2月17日 北東

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■リモートワーク・資料作成

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

旧正月を迎えて6日間、少し飛ばし過ぎている感覚があり、

今日のリーモートワークで報告書等作成しながら整理したいと思います。

ここ1週間程、家族の顔を見れていなかったので、

『家族からは日本にいないのでは?!』疑惑が出てしまいました・・・

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年巽宅盤

 

玄関又はエントランスが『北西』向きの家又はオフィス店舗

 

中央:『火』のものを配置することで安定します。

 

北:大変良いエリアです。

 

北東:『水』のものを配置することで安定します。

 

東:良いエリアです。

 

南東:『水』のものを配置することで安定します。

 

南:良いエリアです。

  

南西:『金』のものを配置することで安定します。

 

西:良いエリアです。

 

北西:『金』のものを配置することで安定します。

 

 

『木』の物とは、青色系、木製品、紙製品等

『火』の物とは、赤色系、プラスティック製品、照明機器等

『土』の物とは、黄色系、土製品、陶芸・レンガ等

『金』の物とは、金銀白色系、金属製品、貴金属等

『水』の物とは、黒色系、ガラス製品、水製品等

部屋の中にあるもので調整致しましょう。

2019年震宅盤

sintaku2019.png

 

<本日のメッセージ> 

『貴方の理性は貴方の心の羊飼いになるべきです。』易卦:雷天大壮 上爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月10日 南西

2月11日 東

2月12日 南

2月13日 西

2月14日 西

2月15日 北東

2月16日 北西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■朝食懇親会・風水顧問打ち合わせ・経営デザイン打ち合わせ&交流

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

風水調整に高額な『風水グッズ』を薦めてくる占い師・風水師にご注意下さい!

風水グッズは必用ありません。家・オフィス内にあるもので十分です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年震宅

 

玄関又はエントランスが『西』向きの家又はオフィス店舗

 

中央:『火』のものを配置することで安定します。

 

北:良いエリアです。

 

北東:『水』のものを配置することで安定します。

 

東:大変良いエリアです。

 

南東:良いエリアです。

 

南:『三七畳臨、而劫盗更見官災』

  盗難や訴訟の災い

  

南西:『木』のものを配置することで安定します。

 

西:良いエリアです。

 

北西:『水』のものを配置することで安定します。

 

 

『木』の物とは、青色系、木製品、紙製品等

『火』の物とは、赤色系、プラスティック製品、照明機器等

『土』の物とは、黄色系、土製品、陶芸・レンガ等

『金』の物とは、金銀白色系、金属製品、貴金属等

『水』の物とは、黒色系、ガラス製品、水製品等

部屋の中にあるもので調整致しましょう。

2019年坤宅盤

kontaku2019.png

<本日のメッセージ> 

『目に見える財産とか証書を信用してはいけません。』易卦:風沢中孚 初爻変

自分の心に感じたもの、頭で閃いたものが、天からのメッセージです!

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

2月12日 南

2月13日 西

2月14日 西

2月15日 北東

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■NPO定例勉強会・風水顧問打ち合わせ・個別相談

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、陰暦の1月5日です。

最近、首都圏は旧正月周辺で降雪することが多くなりました。

積雪に弱い首都圏で良いイメージがありませんが、滅多に降ることが無い地域に

とっては実は『祝福の兆し』といわれています。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年坎宅盤

 

玄関又はエントランスが『北東』向きの家又はオフィス店舗

 

中央:大変良いエリアです。

 

北:『土』のものを配置することで安定します。

 

北東:『二五交加、而損主亦且重病』

 重病や死亡の災い。

 使用を避けることをおススメします。

 

東:『土』のものを配置することで安定します。

 

南東:『木』のものを配置することで安定します。

 

南:『土』のものを配置することで安定します。

 

南西:大変良いエリアです。

 

西:『四一同宮、準發科名之顕』

 読書に有利で試験運良好。難しい試験に受かる。

 勉強部屋・仕事部屋として活用して下さい。

 

北西:良いエリアです。

 

※『土』の物とは、黄色系のもの、土製品、陶芸・レンガ等

  『木』の物とは、青色系のもの、木製品、紙製品等

部屋の中にあるもので調整致しましょう。

2019年坎宅盤

kantaku2019.png

 

 

<本日のメッセージ> 

『自分が納得するまで新しい仕事に手を出してはなりません。』易卦:沢水困 二爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

2月12日 南

2月13日 西

2月14日 西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件・風水コンサルレッスン

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

顧問先との打ち合わせは多くのことを学ばせて頂けます。

クライアント共々成長させて頂けることはコンサルタト冥利です。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年坎宅盤

 

玄関又はエントランスが南向きの家又はオフィス店舗

 

中央:『金』の物を配置することで安定します。

 

北:気が安定したエリアです。

 

北東:気が安定したエリアです。

 

東:『八(宅)六(年)主文事参軍異途擢用』

文官・参謀等の異分野での抜擢、登用される。

仕事部屋や勉強部屋として活用下さい。

 

南東:『九七穿途、常逢回禄之災』

火災に遭い易い

部屋の内外の火の元に注意が必須です。

 

南:気が安定したエリアです。

 

南西:大変良いエリアです。

 

西:大変良いエリアです。

 

北西:大変気が不安定なエリアです。

『金』の物の配置が必須です。

 

※『金』の物とは、金・銀・白色系のもの、金属製品、貴金属等です。

部屋の中にあるもので調整致しましょう。

李氏陽宅挨星法2019年の風水

takka00-thumb-400x573-2851.jpg

 

 

 

<本日のメッセージ> 

『車輪を取り外されれば走行はできません。』易卦:山天大畜 二爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

2月12日 南

2月13日 西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

『パーソナル心理学』というものがあります。

『人の成長は生まれ持った性格と環境との適合性によって決定する。』

という考え方です。このことは、立命論と極めて類似しています。

教育方針や教育環境が全人類に適合するわけではありません。

教育される側は、たまったもんではありません。

個性を見抜いてあげるスキルが絶対的に必要です。

『子供のことは私が良く知っている!!』ほどあてにならないものはありません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■李氏陽宅挨星法2019年の風水

 

2019年旧正月を迎え、八宅法における宅卦毎の注意点を紹介致します。

宅卦の判断基準は、門向(もんこう)と称すエントランス・玄関の向きになりますので、

先ずはオフィス入口・玄関の向きをご確認下さい。

 

ここでの一番の注意点は、玄関の位置と混同してしまうことです。

日本の家相では、家の中央から、どの方角に玄関があるかで吉凶を判断するため、

玄関の向きという概念に馴染みが無く間違ってしまいます。

 

オフィス・ご自宅の中央から南東にエントランス・玄関があると、

全て「南東玄関」としてしまいますが、風水では南東に玄関が配置されていたとしても、

向きの方が重要で宅卦(家のタイプ)の判断基準になります。

 

南東に配置されているエントランス・玄関では通常、玄関の向きは3方向になります。

南向き・東向き・南東向きです。

事務所・自宅から外に出る際に、どの方角を向くかになります。

方角の概念は、その磁石での方位になり、磁石での北を0度とし、

右回りで360度です。これを均等に8等分し、8方向、各45度です。

日本の家相では、北・南・東・西を30度、それ以外を60度にするという不均等な分け方ですが、風水では有り得ない概念です。

 

それでは、門向による宅卦のタイプの分類です。

門向:宅卦

北:離宅、北東:坤宅、東:兌宅、南東:乾宅、

南:坎宅、南西:艮宅、西:震宅、北西:巽宅、

になります。

 

先ずは、オフィス・ご自宅の宅卦の確認をして下さい。

この宅卦毎に2019年の風水を分析致します。

2019年己亥歳セミナーvol.45  八白左輔

gon03.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『不調和、不一致、失望は間もなく消えていきます。』易卦:地火明夷 初爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

2月12日 南

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■個別相談・風水コンサルレッスン・風水顧問打ち合わせ

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

必ずしもスムーズに運ぶことだけが良い流れとは限らないものです。

邪魔が入ったり、タイミングが合わないことが幸いすることも多くあります。

『それでもやりたいのか?』と試されているのかもしれません。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■2019年己亥歳セミナーvol.45  八白左輔

 

2019年は、紫白星の『八白左輔』の働きが強まり地上に影響を及ぼすと考えられています。

この影響から2019年に注目され、天運を持つものが明確になります。

 

・人物

 少男・子供・幼児・肥満者・強欲な人・貯蓄家・銀行員・ホテル業者・アパート、マンション管理人・駅員・裏切り者・不運な人

・職種

 銀行・金融機関・旅館・ホテル関連業・建築業・不動産業・僧侶・駅員・家具製造業・販売

・品物

 積み重ねたもの・つなぎあわせたもの・連続したもの・重箱・屏風・テーブル・机・門戸・布団・墓石・印鑑

・場所

間・高い建物・物置・宿泊所・高台・土手・堤防・石段・玄関・門・階段・墓所・突き当たりの家・トンネル・交差点・神殿・仏閣・高所・丘

・食物

牛肉・モナカ・数の子・たらこ・すじこ・いくら・団子・燻製・塩魚・漬物

・方角 北東

・数 5、10の系数・50・500

・姓名 土又は山を持つ人 

・字画数 5・7・10の系数

 

(vol.46に続きます。)

陰正月の参拝のススメ!

118192.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『今は意志よりも自分の直感を重視しなさい。』易卦:沢天夬 四爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

2月11日 東

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ・出店コンサル現地調査in東京

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

本日は、旧正月です。本格的な、2019年己亥歳のスタートです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■陰正月の参拝のススメ!

 

本日は、太陰暦(旧暦)の1月1日(朔日)、旧正月です。

 

風水では、太陽と地球の関係性における法則性の影響を研究してきています。

その代表例が『二十四節気』になります。

 

これは、太陽と地球の関係性から、最も昼間が長くなる『夏至』と夜間が長くなる『冬至』を基準に24の季節を導き出しました。365日を24等分したもので、約15日間毎の季節です。その為、1か月毎に2つの季節が変化します。

 

1か月毎の2つの季節の内、月始めの季節を節気と称し、月替わりとします。

12月は、『大雪』が12月度の月初めです。

 

一方、『太陰暦』は、地球と月の関係性における法則性の影響を研究してきたものです。30日毎に月は、『新月から満月から新月』と変化します。

この月が『新月から新月への30日間』を『1か月』としました。

 

古代中国より、夜空を司る月の運行は、人間の深層心理に強く深く影響を及ぼすと考えられ研究してきました。

風水でもこの陰暦を中心に分析する命術(生年月日時から個人を分析する術)として、紫微斗数推命(しびとすうすいめい)というものがあります。

この命術は、深層心理を分析するに大変優れたものです。

 

この様な観点から毎月陰暦の1日は、深層心理が変化するタイミングと考えています。今日は、旧暦の1月1日です。新年の心構えを天に尋ねて御御籤を引かれることをおススメ致します。

 見事なまでに新年の方針を天は授けてくれます。

風水術実践偏 二十四節気「立春」の風水術

rissyun00.jpg

 

<本日のメッセージ> 

『貴方はあらゆることの繁栄の源を持っています。』易卦:雷地豫 四爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月04日 北西・東

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

2月10日 南西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■風水顧問打ち合わせ3件

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

今日は、立春暦の上では新年を迎え、明日は旧正月です。

本格的な、2019年己亥歳のスタートです。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■風水術実践偏 二十四節気「立春」の風水術

 

天地人『三才の法』という原則があります。

この三者が共鳴し合うという原則です。

 

運の場合は、天運・地運・人運で、

干支・風水・四柱推命で推し計ることが可能です。

名相術の場合は、天格・地格・人格で、

姓の画数・名の画数・姓名の接合個所の画数で推し計ります。

 

風水では、時間・空間・人間で、

二十四節気・二十四方位・十二経絡が共鳴し合います。

 

今日から約15日間が二十四節気の『立春』です。

この期間は、二十四方位の『艮』の方角とリンクし、

人体の十二経絡の

『脾経 足太陰脾経(あしのたいいんひけい)』

に影響を及ぼします。

又、一日間で活性する時間は巳の刻(9時から11時)です。

 

胆を守るためのおすすめ食養

豚の膵臓、緑豆、梨

 

この『立春』の期間に、

『舌の根元が強張り、食後に吐き気を感じ、げっぷがでるが、排便、放尿すれば楽になる、体が重く感じる』等の症状が出た場合、家の内外の『艮』の方角の気が乱れている可能性がありますので、清浄に保つことを心掛けて下さい。又、この方角の土や家具を触ることもタブーです。更にそのタイミングが、巳の刻ですと更に症状が顕著に出ます。

 

~『艮』の方角~

風水の方位の起点は、その場所で磁石で北を示す方角を0度として右回りで360度です。

0度から時計回りで45度の左右7.5度、合計15度の範囲です。

恵方巻の信実!

ehou.jpg

 

 

<本日のメッセージ> 

『人のことは祝福し、他のことを思い煩ってはいけません。』易卦:天火同人 三爻変

 

※このメッセージは

『マーフィー博士の易占い  (王様文庫)』の易経解釈から引用させて頂いています。

 

 

<奇門遁甲:開運方位>

2月03日 南西

2月04日 北西・東

2月05日 北西

2月06日 北西

2月07日 南

2月08日 南西

2月09日 南・南西

 

※開運方位を活用下さい。運のポイントが貯まります!

 

 

<本日の活動予定>

■OFF3/3

■山田光復FaceBook  https://www.facebook.com/kouhuku

 

 

<本日のつぶやき>

一昨日より磐田市の実家で3日間のOFFに入っています。

 

 

<イベント・セミナー情報>  

2019年2月1日から2月3日OFF

2019年2月9日 NPO定例勉強会

2019年3月1・2日 開運合宿in犬吠埼

 

 

<ワンポイントレッスン>

■恵方巻の信実!

 

本日は、節分です。

関西では、比較的ポピューラーでしたが、

最近ではすっかり日本中の恒例行事になってきた、『恵方巻』ですが、

実はこれも風水的理論が基になっているものです。

 

恵方とは、その歳の歳徳神という1年毎に入れ替わる歳神様が鎮座する方角のことです。

歳徳神(としどくじん)とは、風水で、その年の福徳を司る神様のことです。

別名、年徳(としどく)、歳神様(としがみさま)、正月様(しょうがつさま)ともいわれ、

各地で呼び方は異なりますが、一年毎に迎え入れる神様です。

 

その姿・形状が古代の暦法や古典にも記されいますが、

市販されている一般的な暦本の巻頭にも掲載されていることが多いものです。

代表的なものは、王妃のような姿の美しい姫神として記載されています。

実際には、歳徳神の由来も諸説ありますが、

良く言われている説が、牛頭天王の后・八将神の母の頗梨采女(はりさいじょ)であるとされています。

 

そして、この歳徳神が鎮座する方角のこと『恵方(えほう)』と称し、

その年の六十干支の十干で決まるとされています。

方角は、こちらで解説させて頂いた24方位のうちの一つの方角なのです。

西暦毎の十干ですが、今年2019年は己亥ですので『己』になります。

十干は、一年毎に、『甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸』と変化しますので、

去年は『戊』で来年2020年『庚』になります。

 

この十干毎の方角が、

甲・己     ⇒『甲の方角』  

乙・庚     ⇒『庚の方角』

丙・辛・戊・癸 ⇒『丙の方角』

丁・壬     ⇒『壬の方角』

です。

 

一見恵方が多くある様に思われますが、上の四方向しかありません。

2017年は『丙の方角』になります。

 

ご自宅からみて、この恵方の方角にある神社にこの歳徳神が来られるということなのです。

立春から鎮座されるため、本来は立春を迎えてから恵方の神社に初詣でに行くものでした。

これを、『恵方詣り(えほうまいり)』と称します。

この恵方詣りが、いつの日からか大阪を中心に、その方角を向いて太巻きを食べる儀式に変わってしまいました。

 

確かに風水では、その方角の気が良くなりますので、

その方角を見ることは良い気を取り入れることが出来るとは考えています。

 

そして、何故?太巻きなのでしょうか?

それは、陰陽五行説から新年(立春)を迎えるにあたり、

一年間で健康で過ごす為に『五行(ごぎょう)を食す』という意味があります。

五行は、『木・火・土・金・水』ですが、色で置き換えるおと『青・赤・黄・白・黒』になり、太巻きで一度にこの五色を食し良い方角から良い気を吸い込むことも可能です。

色と食材ですが、『青は青物、赤は蟹、黄はタマゴ、白は酢飯、黒はのり』という様に完璧です。

是非、今年は太巻きも宜しいですが、

太巻き食べた時に見た方角の神社に恵方詣りに行かれては如何でしょうか?

« PREV 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
PAGE TOP